ハードコアゲーマーのためのWebメディア

あなたの北米タグが削除されるかも? MicrosoftがBAN計画を準備中

ニュース 最新ニュース

[url=http://www.xbox-archiv.de/]Xbox Archiv[/url]というドイツのXbox系ニュースサイトの情報によれば、Microsoftは、ユーザーが自分の在住国以外の偽住所で作成したXbox Liveアカウントを、近日中にBAN(削除)するプランを持っているそうです。



元記事に掲載されたドイツ語の文章が英訳されて紹介されていますが、その内容によれば、今回このような話が出てきてしまったのは、先日リリースされたXbox Live Video Marketplaceが主な原因になっているようです。偽住所で北米用タグを作成したユーザーが、アメリカでしか放送されていないテレビ番組や映画などをダウンロードできてしまうため、規制が厳しい一部のヨーロッパ地域などでは特に問題視されていると同時に、著作権に関する問題も持ち上がっています。

Microsoftは、ユーザーアカウントの登録内容とIPアドレスを照らし合わせて、内容が一致しないものをシャットダウンする計画を立てていると言われていますが、この情報元がどこから出てきたのかが気になるところです。Xbox Archivの記事では、“極秘会議内容”と言うことになっていますが、いまいち出所がはっきりしていません。尚、この情報はGameSpotの[url=http://www.gamespot.com/news/show_blog_entry.php?topic_id=25184576&sid=6162376]記事[/url]でも取り上げられており、「遅かれ早かれいずれは削除される」と指摘されています。また、Microsoftはこの件に関してコメントを控えているようです。

日本でも、(Game*Sparkスタッフも例外なく)北米タグを持っているユーザーは少なくありません。もしこのBAN計画が実現してしまうと、そういった海外ゲームを楽しむユーザーには大きなダメージになるため非常に心配です・・・[size=x-small](ソース: [url=http://www.xboxic.com/]Xboxic[/url])[/size]
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. 任天堂、『ポケモンGO』が業績に与える影響は「限定的」と言及

    任天堂、『ポケモンGO』が業績に与える影響は「限定的」と言及

  2. DC格闘『Injustice 2』最新トレイラー、悩殺ワンダー・ウーマンが参戦!

    DC格闘『Injustice 2』最新トレイラー、悩殺ワンダー・ウーマンが参戦!

  3. ソニックが2人!?『Project Sonic』海外発表―NX/PS4/XB1/PC向けに開発中

    ソニックが2人!?『Project Sonic』海外発表―NX/PS4/XB1/PC向けに開発中

  4. 『ポケモンGO』ポケストップ効果で大手ゲーム小売GameStopの売上倍増―CEO「非常に満足」

  5. 『FIFA 17』日本版初回パッケージに槙野智章選手!サイン入りユニのプレゼントも

  6. PC版『ライフ イズ ストレンジ』EP1「サナギ」が国内でも無料配信中!

  7. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

  8. 『オーバーウォッチ』が首位、ハードは大きな落ち込み―2016年6月の米国セールスデータ

  9. 配信開始の『Pokemon GO』ゲーム情報が続々公開―安全にプレイするための注意事項も

  10. マルウェアが仕込まれた偽『ポケモンGO』見つかる―McAfeeが注意喚起

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top