海外レビューハイスコア『F.E.A.R.: Extraction Point』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外レビューハイスコア『F.E.A.R.: Extraction Point』

ニュース 最新ニュース

●[b]PC Gamer:[size=medium]86[/size][/b]/[size=x-small]100[/size]
―F.E.A.R.のもう一つのストーリーとして歓迎している。

●[b]Games Radar:[size=medium]80[/size][/b]/[size=x-small]100[/size]
―写真のようにリアルなグラフィックス、禍々しい空気と敵との撃ち合いは、走馬灯のような芸術をつくっている。

●[b]PC Format:[size=medium]80[/size][/b]/[size=x-small]100[/size]
―周囲を見回すことで本当の恐怖がある。

●[b]Game Spot: [size=medium]78[/size][/b]/[size=x-small]100[/size]
―このゲームだけでプレイ時間はおよそ5時間を必要とする。

●[b]IGN: [size=medium]76[/size][/b]/[size=x-small]100[/size]
―6つのインターバルのうち、4つがフル機能のステージであるが、価格に対するゲームプレー時間はちょうど良い。


F.E.A.R.: Extraction Pointのゲーム内容は、本編であるF.E.A.R.の終幕より数秒後からのストーリーとして制作された拡張パックです。FPSジャンルの拡張パックという形は現行のPCゲームではあまりないのですが、安さで入手しやすい事もあり、プレイしてみて損はないであろうタイトルです。本編があらゆる意味で強力な内容だっただけに、海外評価サイトの評点は今一つですが、コメントとしては十分賞賛していると見受けられます。F.E.A.R.本体が必要ですので、間違って単体だけで買わないように(既に本体を持っている方は問題ありません)。

[i]F.E.A.R.: Extraction Point[/i]過去の記事一覧

(C)2006 Monolith Productions,Inc. All rights reserved.
《Taka》

ニュース アクセスランキング

  1. 【特集】『主人公が無言の名作ゲーム』10選

    【特集】『主人公が無言の名作ゲーム』10選

  2. Google Japan年間ベストゲームは『ポケモンGO』!ベストアプリは『AbemaTV』―『シャドウバース』なども

    Google Japan年間ベストゲームは『ポケモンGO』!ベストアプリは『AbemaTV』―『シャドウバース』なども

  3. ノーティードッグPSデビュー20周年!PS Storeでの記念セールが国内発表

    ノーティードッグPSデビュー20周年!PS Storeでの記念セールが国内発表

  4. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

  5. ぐでんぐでんな乱闘ゲーム『Gang Beasts』がSteam早期アクセスにて配信開始

  6. 噂: 「ニンテンドースイッチ」のVCがゲームキューブタイトルに対応

  7. タイ産の1人称病院ホラー『ARAYA』がSteam Greenlightに登場

  8. DMM、低価格4Kディスプレイを発表―50インチが約6万円

  9. 『FFXV』アプデのロードマップ公開―新イベント・強くてニューゲーム・キャラメイク等の追加要素を多数予定!

  10. 中国にてルートボックスやガチャの内容・排出率の表記が義務付けへ

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top