Appleがビデオゲーム事業に本格参入?の噂再燃 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Appleがビデオゲーム事業に本格参入?の噂再燃

ニュース 最新ニュース


投資会社プルデンシャルのアナリストが主張するところによれば、[b]Apple Computer[/b]は現在ソフトウェアからハードウェアにまで渡る多数のゲーム開発者を雇い入れており、本格的なビデオゲーム市場に参入する[url=http://gamesindustry.biz/content_page.php?aid=21550]強い可能性があるといいます[/url]。



Appleは長年ハードウェアとソフトウェアを自社で同時に手がけてきた企業であり、その成果であるiPodが製品ジャンルを遥かに超える影響力を持った今では、こういう噂がささやかれるのも当然なのかもしれませんが、同様の噂は[url=http://www.gamespot.com/pages/news/show_blog_entry.php?topic_id=24660295]以前から何度かささやかれて[/url]おり、今回もアナリストがとてもありそうだと言っている以外にこれといって新たに根拠が増えたわけでもなさそうです。

[url=http://en.wikipedia.org/wiki/Apple_II_series]Apple (II)[/url]といえば、実は[url=http://en.wikipedia.org/wiki/Atari_VCS]Atari (VCS)[/url]と並ぶ世界で最初に成功したゲームプラットフォームでもあったわけですが、その後のMacintoshでは有力開発者を抱えていたもののゲームマーケットでの存在感が薄くなり、目立った『成果』は日本のバンダイにライセンスした[url=http://en.wikipedia.org/wiki/Apple_Pippin]Pipin[/url]があるだけです。

IT業界屈指のブランド力を誇るAppleでも、強いバックグラウンドを持つ大企業同士が資本と鎬を削りあう現在のゲーム機ビジネスに自力で参入できるとはとても思えませんが、一方で[url=http://www.apple.com/jp/itunes/store/]iTunes Store[/url]ではiPodでしかプレイできないものの、Xbox Live アーケードのようなカジュアルゲームのダウンロードサービスは既に始まっており、Appleの映画配信同様この販路の強みを生かしたものになるのかもしれません。
[size=x-small](ソース:
[url=http://gamesindustry.biz/content_page.php?aid=21550]GamesIndustry.biz[/url])[/size]
《Miu》

ニュース アクセスランキング

  1. 『マインクラフト』の累計販売本数が1億2,000万本を突破!―毎月5,500万人がプレイ

    『マインクラフト』の累計販売本数が1億2,000万本を突破!―毎月5,500万人がプレイ

  2. 噂:『アサシンクリード』次回作とみられるスクリーン出現―エジプトが舞台?

    噂:『アサシンクリード』次回作とみられるスクリーン出現―エジプトが舞台?

  3. 『ハースストーン』新拡張「大魔境ウンゴロ」発表!135種類のカード追加

    『ハースストーン』新拡張「大魔境ウンゴロ」発表!135種類のカード追加

  4. 噂: HD版『シェンムーHD』は1と2のセットで2017年にリリースか

  5. 『シャドウ・オブ・モルドール』続編『Shadow of War』海外発表!発売は8月

  6. 噂: 『バトルフィールド 1』にゾンビモードが登場か―DLC新マップで謎の呻き声

  7. 元EA Sports代表、プロサッカークラブ「リヴァプールFC」CEOに就任

  8. 『オーバーウォッチ』新ヒーローに更なる言及―海外情報【UPDATE】

  9. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

  10. PC無料版『ARK:Survival Evolved Online』が日本含むアジア地域で配信決定

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top