SIXAXISのエミー賞はソニーの誤報?受賞したのはDualShock!? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

SIXAXISのエミー賞はソニーの誤報?受賞したのはDualShock!?

ニュース 最新ニュース



昨日久々に明るい話題として国内外のサイトを賑わせた、PS3用コントローラSIXAXISのエミー賞技術工学部門受賞のニュースですが、あろうことかこの話ソニーの発表が勇み足だったようです…。なんともお伝えする方としても耳を疑った話なのですが、今ではむしろこのこと自体がニュースになってしまっています。



SCEAから発表された[url=http://www.prnewswire.com/news/index_mail.shtml?ACCT=104&STORY=/www/story/01-08-2007/0004501397&EDATE=]実際のプレスリリース[/url]には、タイトルからして[b]PS3のSIXAXISがエミー賞を受賞した[/b]と書かれています。どのサイトもこれを引き合いに[url=http://www.gamespark.jp/modules/news/index.php?p=825]大喜びなCEOの声[/url]と共にお伝えしたわけなのですが、これを聞いてそれじゃWiiリモコンは?任天堂の3Dスティックは?という疑問は、確かに大方の人が抱いたかと思います。すわ実際にそう感じたニュースサイト[url=http://www.hydrapinion.com/]Hydrapinion[/url]が、直接アメリカ国立TV芸術科学アカデミー問い合わせたところ、なんとソニーのプレスリリース自体がミスリードだったと判明して騒ぎになっています。

同アカデミーのChristine Chin氏が、Hydrapinionに語ったところによると…
"ソニーのPS3コントローラーが受賞したという発表は誤りです。賞は彼らのDualShockアナログコントローラに授けられます。ノミネートはわれわれの内部グループによって任天堂の十字キーと共に、古典的なジョイスティックから世代を発展させた功績でエミー賞に値するか検討されました。"


今回CESで実際に発表されました技術工学部門には、さらに[url=http://www.emmyonline.org/emmy/advmedia_winners_release.html]13個の具体的な賞[/url]に分かれていて毎回部門が決まっている栄誉賞というよりは、その時その時のテーマを決めた奨励賞に近い性格のものです。今回SCEAが受賞したのは"周辺機器の開発とビデオゲーム機のコントローラーに関する技術的インパクト"と題されていて、[b]確かに任天堂と共に受賞[/b]しています。

他の部門もなかなか興味深い名前が付いているので一緒に眺めますと、ゲーム関連だと他に3Dソフトウェアエンジン開発でJohn Carmack氏とid Softwareが受賞していたり、リアルタイムシェーダープログラミングのパイオニア賞としてMicrosoft、AMD(ATi?)、nVidiaが受賞していたりとなかなか即応的でどれも妥当な感じなのですが、TVプログラム部門で著名なエミー賞という名前に反してラスベガスのものはそもそもプレスリリースで大げさに騒ぐようなタイプの賞ではないような気もします…。[size=x-small](ソース: [url=http://www.destructoid.com/sony-did-not-win-an-award-for-sixaxis-29164.phtml]Destructoid[/url])[/size]

関連記事:PS3のSIXAXISがエミー賞の技術工学部門を受賞!
関連記事:PS3にもWiiリモコン型のデバイスが登場?SCEが特許申請していた事が明らかに
《Miu》

ニュース アクセスランキング

  1. 【特集】『主人公が無言の名作ゲーム』10選

    【特集】『主人公が無言の名作ゲーム』10選

  2. Google Japan年間ベストゲームは『ポケモンGO』!ベストアプリは『AbemaTV』―『シャドウバース』なども

    Google Japan年間ベストゲームは『ポケモンGO』!ベストアプリは『AbemaTV』―『シャドウバース』なども

  3. ノーティードッグPSデビュー20周年!PS Storeでの記念セールが国内発表

    ノーティードッグPSデビュー20周年!PS Storeでの記念セールが国内発表

  4. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

  5. ぐでんぐでんな乱闘ゲーム『Gang Beasts』がSteam早期アクセスにて配信開始

  6. 噂: 「ニンテンドースイッチ」のVCがゲームキューブタイトルに対応

  7. タイ産の1人称病院ホラー『ARAYA』がSteam Greenlightに登場

  8. DMM、低価格4Kディスプレイを発表―50インチが約6万円

  9. 『FFXV』アプデのロードマップ公開―新イベント・強くてニューゲーム・キャラメイク等の追加要素を多数予定!

  10. 中国にてルートボックスやガチャの内容・排出率の表記が義務付けへ

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top