ドラゴンフライトアクション『Lair』、CES2007会場の最新プレイ動画 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ドラゴンフライトアクション『Lair』、CES2007会場の最新プレイ動画

ニュース 最新ニュース






PS3期待のオリジナルタイトル[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=detail&catid=&kindid=&itemid=123-10032&kword=Lair]Lair[/url]がCES会場にて、いよいよ一般にプレイアブル公開されていたようです。

[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=detail&catid=&kindid=&itemid=123-10031&kword=Heavenly%20Sword]Heavenly Sword[/url]と並んで個人的にも期待のタイトルの一つなのですが、会場でプレイしてこれをアップした[url=http://www.gamescentral.com/blogs/tek_jansens_explosive_gaming_experience/default.aspx]Blog[/url]によると、期待していたほど印象的なグラフィックではない、(モーションセンサーによる)コントロールにはイライラさせられたなどと少々微妙なコメント。






PS1時代はまさに今のDS的なチャレンジャーとしてゲーム市場を広げた存在だったSCEオリジナルタイトルですが、海外では北米を中心に[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=detail&catid=&kindid=&itemid=103-10785&kword=God%20of%20War]God of War[/url]などのコアなゲームを生み出したり、欧州では[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=list&kword=Eye+Toy&kcatid=]Eye Toy[/url]などのオリジナリティーあふれるゲームをヒットさせていたり、海外のSCEゲームスタジオは質量ともに一定レベルを確保していて今の日本ほど存在感が薄いわけではありません。(この辺の事情は日本のMicrosoftスタジオにも通じますが…)

今も昔もやはりゲーム機を引っ張るには、他の機種では遊べないハードを知り尽くしたオリジナルのファーストパーティタイトルからヒットが不可欠。急がなくて良いので、じっくりハードを牽引できるタイトルに仕上げて欲しいですね。[size=x-small](ソース: [url=http://www.younewb.com/2007/01/12/lair-footage-from-ces/]YouNoob[/url])[/size]
《Miu》

ニュース アクセスランキング

  1. 【特集】『主人公が無言の名作ゲーム』10選

    【特集】『主人公が無言の名作ゲーム』10選

  2. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

    今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

  3. DMM、低価格4Kディスプレイを発表―50インチが約6万円

    DMM、低価格4Kディスプレイを発表―50インチが約6万円

  4. 『ポケモンGO』新ポケモンの登場が確定!

  5. 中国にてルートボックスやガチャの内容・排出率の表記が義務付けへ

  6. Google Japan年間ベストゲームは『ポケモンGO』!ベストアプリは『AbemaTV』―『シャドウバース』なども

  7. ぐでんぐでんな乱闘ゲーム『Gang Beasts』がSteam早期アクセスにて配信開始

  8. ノーティードッグPSデビュー20周年!PS Storeでの記念セールが国内発表

  9. タイ産の1人称病院ホラー『ARAYA』がSteam Greenlightに登場

  10. 『デス・ストランディング』採用エンジンは“DECIMA”か―Guerrilla Games製エンジンがベースとの噂も

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top