最近の露骨な暴力や性表現は倒錯、ローマ法王がバチカンからコメント | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

最近の露骨な暴力や性表現は倒錯、ローマ法王がバチカンからコメント

ニュース 最新ニュース



世界で10億人を超える信徒を束ねるカトリック教会のトップ、ローマ法王のベネディクト16世が最近のゲームを名指しして非難されたそう。

語ったテーマは「子供達とメディア: 学習のための挑戦」というものですが、特にゲームやアニメについて注意を促しています。相手がやり手弁護士とかPTAならよくある話なのですが、今回のローマ法王は"公益を保護して真実を支持し、個人の尊厳を守りそして家族への敬意を促すため"、業界のリーダーにまで呼びかけたそう。



こと海外のゲームの恐ろしいところは、表現の過激さそのものよりもその過激な方向性の広さでして、暴力的なゲームもあれば一方で破天荒なまでにハッピーなゲームもあり、さらには実際に信徒を集めて競うようなゲームすらあったりもします。なんだったら非難するよりもむしろ対抗して、攻略するにカトリックの教えが生きてくるようなゲームだって遊んでみたいかも…。

もっとも、それで今度は[b]免罪符を乱発する教会経営シミュレーション[/b]とかが出たら反対どころじゃないかもしれませんが(笑、そういうことをすると[b]プロテスタントに離反される歴史ストラテジー[/b]というのもまた一興…。こんなゲームすらどっちもアリ!?なのが、世界のPCゲームの懐の深さというもの。

バリエーションの一面を見て非難するのも結構ですが、ただの形容詞でしかない聖なる魔法で体力回復とかしてるより、こういうゲームでも作った方が絶対面白くて[b]しかも子供のタメにも[/b]なりますよ![size=x-small](ソース: [url=http://www.gamespot.com/news/6164659.html]GameSpot[/url])[/size] [size=x-small](イメージ: [url=http://www.flickr.com/photos/whitneyarner/57076952/]Flickr[/url])[/size]

関連記事:『Europa Universalis III』の体験版が公開


関連記事:海外レビューハイスコア『Civilization IV』
《Miu》

ニュース アクセスランキング

  1. 『ウィッチャー』シリーズ累計販売は2500万本

    『ウィッチャー』シリーズ累計販売は2500万本

  2. モバイル向け狙撃FPS『Tom Clancy’s ShadowBreak』海外発表―ストラテジー要素も

    モバイル向け狙撃FPS『Tom Clancy’s ShadowBreak』海外発表―ストラテジー要素も

  3. 『BF1』「Premium Friend」発表―Pass所持フレンドとならDLC未所持でも…?

    『BF1』「Premium Friend」発表―Pass所持フレンドとならDLC未所持でも…?

  4. 中二ラクガキ『ドローン・トゥ・デス』4月国内配信!PS Plusフリープレイでも提供

  5. EA DICE新作『Star Wars Battlefront II』詳細は4月のイベントにて公開

  6. 【漫画じゃんげま】83.「それでいいのか」の巻

  7. 『Destiny 2』日本語吹替え映像!前作大型アップデート「勝利の時代」も

  8. MMO『The Secret World』がF2PアクションRPGとして再始動

  9. 海外サイトが選ぶ『名作アクションRPGシリーズ』TOP10

  10. Co-op狩猟ゲーム『Hunting Simulator』海外発表―PS4/XB1/PCで一狩り!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top