理力を使え!『Star Wars: Force Unleashed』動画、今年にはリリースへ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

理力を使え!『Star Wars: Force Unleashed』動画、今年にはリリースへ

家庭用ゲーム Xbox360



ほとんどビデオゲームの歴史と共にあるといっても過言ではない、映画スターウォーズからのゲーム化。まずはライトセーバーをブンブンいわせるかX-Wingに乗ってシューティングという印象もあるのですが、今回はその名のとおりフォースの解放がテーマ。動画では物理エンジンを見せ付けるような超能力合戦となっており、次世代機になるとスターウォーズのゲームにも新境地のようです。





Game Informer誌の最新号によると、ゲームはXbox360とPS3で2007年の11月発売予定。気になるストーリーは、Episode III(シスの復讐)とEpisode IV(新たなる希望)の間にあって、今回は訓練されたジェダイの敵役[url=http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%82%B9]シス[/url]としてプレイすることになります。

Lucas Artsがこのタイトルのために使用しているゲームエンジンはEuphoriaと呼ばれ、ダイナミックに壊れた地形やオブジェクトの形を変化させることができるんだそう。

動画はテクニカルデモのようで、実際のゲーム中はどうやって操作するのか、その辺も気になるところですが、[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=detail&catid=&kindid=&itemid=103-10550&kword=Psi]Psi-Ops[/url]というゲームに似た感じとのこと。最近だと物理エンジン専用アクセラレータカードのデモとして使われたこともあるFPS、[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=detail&catid=&kindid=&itemid=101-11507&kword=Cell%20Factor]CellFactor[/url]なんかを連想させますが、やはりマルチプレイヤーもあるみたいで、これは結構面白そう。

これまで次世代機のスターウォーズというからには、まず[url=http://japanese.engadget.com/2006/12/08/wii-saber/]Wiiリモコンでライトセーバーを振る[/url]ゲームはまだか!という感じでしたが、言われてみると物理エンジンに超能力という取り合わせも、なかなかこれからのトレンドなのかもしれません。

超能力バトルというと、日本の埋もれた名作[url=http://www.xbox.com/ja-JP/games/p/phantomdust/default.htm]Phantom Dust[/url]がこういうエンジンで復活する日をずっと待っていたりもするのですが、アレって次世代機での続編はないのでしょうか……。[size=x-small](ソース: [url=http://www.younewb.com/2007/02/11/star-wars-force-unleashed-to-come-out-november-2007/]YouNewb[/url])[/size]

関連記事:スターウォーズ『KOTOR』と『Battlefront』の続編は今後も制作される


関連記事:『Star Wars: Lethal Alliance』トレイラー
《Miu》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 新作サーフィンゲーム『Surf World Series』プレイ映像!―華麗なトリックを決めろ

    新作サーフィンゲーム『Surf World Series』プレイ映像!―華麗なトリックを決めろ

  2. N64本体をスイッチ用ドックに改造したユーザー現る

    N64本体をスイッチ用ドックに改造したユーザー現る

  3. 『マインクラフト』に戦隊ヒーロー「パワーレンジャー」のスキンパックが登場!

    『マインクラフト』に戦隊ヒーロー「パワーレンジャー」のスキンパックが登場!

  4. 家庭用版『マインクラフト』に「グライド ミニゲーム」新登場!―エリトラで滑空レースに挑戦

  5. 【特集】『スプラトゥーン2』先行試射会の6時間でわかったこと

  6. 『Destiny 2』新映像でPS4時限独占コンテンツ告知

  7. 『ウォッチドッグス2』新たな無料コンテンツ発表、DLC第3弾は4月海外配信

  8. 【攻略】『スプラトゥーン2』試射会でも使えた初心者テクニック10選

  9. 【特集】ゲームバイヤーが見た、ニンテンドースイッチの行方―販売状況や入荷予定は?

  10. ニンテンドースイッチ本体更新データVer.2.1.0配信、システム安定性や利便性向上

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top