ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ゲームのキャラクターなどを表現したLEGOアート

ゲーム文化 その他



子供のおもちゃにとどまらず芸術の世界でもしばしば使用されるLEGOブロック。そのLEGOブロックを使って色々なゲームのキャラクターを表現した作品が[url=http://www.destructoid.com/mega-gallery-07-lego-video-game-art-29874.phtml]DESTRUCTOID[/url]で公開されています。




おなじみマリオが土管から飛び出すシーンです。2.5Dとでもいいましょうか、独特で面白いのでディスプレイとしても使えそうですね。


こちらはなんとPS2(旧型)を再現!ディスクトレイも開閉可能のようです。メモリーカードやHDDなど細かい部分も再現しています。


微妙な感じのソニックです。上手く再現していますが目をマジックで描くのは反則です(笑)


少ないパーツながらも再現度の高いクッパです。爪や角など細かい部分も再現されており、LEGOのパーツの豊富さにも驚かされます。

[size=x-small](ソース: [url=http://www.destructoid.com/]DESTRUCTOID[/url])[/size]

関連記事:新たなアート?ルービックキューブでドット絵を表現
関連記事:LEGOによる『Counter Strike』
《RIKUSYO》

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. ドキュメンタリー「Branching Paths」国内配信開始―日本インディーゲーム界を今を描く

    ドキュメンタリー「Branching Paths」国内配信開始―日本インディーゲーム界を今を描く

  2. 英雄は悩殺!『オーバーウォッチ』マーシーの天使コスプレ―D.Vaちゃんのごろ寝ショットも

    英雄は悩殺!『オーバーウォッチ』マーシーの天使コスプレ―D.Vaちゃんのごろ寝ショットも

  3. まさに寝落ち!『オーバーウォッチ』でアナに眠らされ続けてサーバーから強制退場

    まさに寝落ち!『オーバーウォッチ』でアナに眠らされ続けてサーバーから強制退場

  4. 実写のような空気感!『GTA V』ビジュアルMod「NaturalVision」が公開

  5. ボードゲーム版『DOOM』2016年後半にも発売!マリーンVSデーモンの激突描く

  6. 錦糸公園、鶴舞公園など『ポケモンGO』人気スポットにトレーナー殺到

  7. ラズパイ×3Dプリンターで制作!手のひらサイズ「NES」デモ映像

  8. 『Fallout 4』の最強武器は…「ゴミ箱」?―意外な使い方を発見

  9. ELEAGUE主催『CS:GO』大会がTwitter上で近く生配信、e-Sports業界で初の試み

  10. 『Batman Arkham』出演女優によるハーレイ・クイン本気コスプレ!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top