DX10に完全対応 BioWareの大作RPG『Dragon Age』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

DX10に完全対応 BioWareの大作RPG『Dragon Age』

ニュース 最新ニュース

[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=list&kword=neverwinter+nights&kcatid=&x=0&y=0]Neverwinter Nights[/url]や[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=detail&catid=&kindid=&itemid=119-10142]Mass Effect[/url]を手掛けるBioWareが、2007年末から2008年初頭のリリースに向け現在開発を進めている[b]Dragon Age[/b]。あのバルダーズゲートの後継とも言われているWindows PC用の大作RPGです。昨年秋にいくつか明らかになったゲームフィーチャーをご紹介して以来情報があまり出てきませんでしたが、CVGなど複数のUKサイトで[url=http://computerandvideogames.com/article.php?id=157660]プレビュー[/url]が掲載され、アートワークやイメージが公開されました。


今回のプレビューでは、これといって大きな情報は出ていませんが、DirectX10へのフルサポートや、本作で最も注目される“Origin Story”について詳しく説明されています。Origin Storyとは、ゲーム開始時に選択した種族によって、序盤のストーリーがまったく異なる展開になるというもの。初期のロマシング・サガのようなスタイルだと言えますが、Dragon Ageでは、人間やドワーフなど複数用意された種族それぞれに“身分の差”が異なるキャラクターが存在します。例えば、ドワーフの貴族とドワーフの平民では同じ種族でありながら、また違った展開が楽しめることになるそうです。リプレイ性は相当高いものが期待できそうですね。



D&DをベースにしたバルダーズゲートやNeverwinter Nightsとは反対に、オリジナルのファンタジー世界とゲームシステムを採用するDragon Age。スピンオフ作品やシリーズものが乱立する中で、こうしたオリジナルタイトルはなかなか定着しづらい印象はありますが、本作では、なんと5人のデザイナーが4年の歳月を費やして細部まで世界観を構築したそうです。一体どれほど壮大な世界が描かれているのか、続報が待ち遠しいです。









関連記事:BioWareの新作RPG『Dragon Age』の新情報

(C) 2002-2007 BioWare Corp. Dragon Age, the Dragon Age logo, BioWare Corp., and the BioWare logo are trademarks of BioWare Corp. in the United States, Canada and other countries. All other trademarks are the property of their respective owners. All rights reserved.
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. 【特集】『主人公が無言の名作ゲーム』10選

    【特集】『主人公が無言の名作ゲーム』10選

  2. Google Japan年間ベストゲームは『ポケモンGO』!ベストアプリは『AbemaTV』―『シャドウバース』なども

    Google Japan年間ベストゲームは『ポケモンGO』!ベストアプリは『AbemaTV』―『シャドウバース』なども

  3. ノーティードッグPSデビュー20周年!PS Storeでの記念セールが国内発表

    ノーティードッグPSデビュー20周年!PS Storeでの記念セールが国内発表

  4. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

  5. ぐでんぐでんな乱闘ゲーム『Gang Beasts』がSteam早期アクセスにて配信開始

  6. 噂: 「ニンテンドースイッチ」のVCがゲームキューブタイトルに対応

  7. タイ産の1人称病院ホラー『ARAYA』がSteam Greenlightに登場

  8. DMM、低価格4Kディスプレイを発表―50インチが約6万円

  9. 『FFXV』アプデのロードマップ公開―新イベント・強くてニューゲーム・キャラメイク等の追加要素を多数予定!

  10. 中国にてルートボックスやガチャの内容・排出率の表記が義務付けへ

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top