『スプリンターセル二重スパイ』パッケージ裏面に誤植の疑い | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『スプリンターセル二重スパイ』パッケージ裏面に誤植の疑い

ニュース 最新ニュース

今週、日本語版がめでたくリリースされた[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=detail&catid=&kindid=&itemid=120-10063]スプリンターセル 二重スパイ[/url]。同時リリースの[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=detail&catid=&kindid=&itemid=120-10062]ライオットアクト[/url]に話題が集中しても、やっぱり初代Xboxから続くシリーズのファンには見過ごせない存在。ところが、現在販売されている本作のパッケージ裏面の情報が、一部誤植ではないか?という話が出ています。


上が二重スパイのパッケージ裏面の写真。“オフラインプレイヤー1?3人”と記載されていますが、実際のゲームをプレイした方の話やUS版公式フォーラムに投稿された情報によると、オフラインでの分割画面による協力プレイは用意されておらず、Xbox LiveのオンラインでのみCo-opや対戦をすることが可能になっているそうです。[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=detail&catid=&kindid=&itemid=120-10057]ギアーズオブウォー[/url]のようなオフラインCo-opで遊ぶのを目当てに購入を検討している方は要注意ですね。

本作は、昨年10月に北米版が発売されましたが、どうやら北米版パッケージ裏面にも同様にオフラインプレイ3人までの記述があったようで、実際には実装されていなかったことを知ったユーザーによって、US版Xbox公式フォーラムに[url=http://forums.xbox.com/search/SearchResults.aspx?q=split%20screen&forum=NDY4&u=]複数のスレッド[/url]が立てられて議論されていたようです。ユーザーの一人がUbisoftに問い合わせたところ、「Co-op(協力)モードはXbox Liveまたはシステムリンクでのみプレイが可能で分割画面によるモードは用意されていません。ただしBotに操作を任せた一画面による協力プレイは可能」という内容の返答があったそうです。また、今後パッチなどで分割画面によるCo-opモードが追加される予定も今のところはない模様。

Ubisoftからこれといってミスリーディングを正すオフィシャルなコメントは出ておらず、結局国内版までも同じ道を辿ってしまったのでしょうか。一部では、BotとCo-opできるから誤植ではない、という意見がある一方で、日本のXbox公式サイトの商品情報ではきっちり[url=http://www.xbox.com/ja-JP/games/t/tomclancysplintercelldoubleagentxbox360/]オフラインプレイヤー人数:1人[/url]となっているのでやっぱりどこかおかしいのも事実。Ubisoftからの正式な対応が望まれるところです。

スプリンターセル 二重スパイ 過去の記事一覧
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. 『マフィア III』体験版国内配信!DLC「もっと速く!」もリリース

    『マフィア III』体験版国内配信!DLC「もっと速く!」もリリース

  2. 『Mass Effect Andromeda』英国初登場1位!2017年3番目の初週成績

    『Mass Effect Andromeda』英国初登場1位!2017年3番目の初週成績

  3. 【漫画じゃんげま】83.「それでいいのか」の巻

    【漫画じゃんげま】83.「それでいいのか」の巻

  4. 噂: 『Destiny 2』はPC版も?海外ユーザーの予約レシート出現

  5. 「オーバーウォッチリーグ」年間収益の1億ドル超見通し

  6. 豪州の『Outlast 2』審査問題、提出用素材に手違い

  7. 『DARK SOULS III』第2弾DLCアクセス方法など「よくある質問」公開

  8. iMacを手掛けた元Appleエンジニア、Facebook「Oculus VR」部門ヘッドに就任

  9. 『Destiny 2』予告イメージが公開!―公式ツイート

  10. 『レインボーシックス シージ』Year 2ロードマップ!韓国/スペイン/香港/ポーランドから参戦

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top