任天堂はサードパーティによるMiiの使用を許可していない? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

任天堂はサードパーティによるMiiの使用を許可していない?

家庭用ゲーム Wii


自分の分身だけでなく芸能人やゲームキャラクターなど色々な人物を再現してゲームででキャラクターとして使用できるMiiですが、EAの開発者[url=http://www.next-gen.biz/index.php?option=com_content&task=view&id=4834&Itemid=2&limit=1&limitstart=1]Eric Chartrandの話[/url]によると任天堂はサードパーティ製のゲームでMiiを使用するためのツールを提供していないとのことです。



また彼は以下のように述べています。


任天堂がMiiを長続きするアプリケーションにしたいのであれば、すぐにでもサードパーティ開発者を環境に適応させることが賢い選択でしょう。


確かに彼の言うとおり対応ソフトが増えなければMiiの使用機会は減ってしまいます。せっかくの面白い機能なので多くのゲームで使用されなければもったいないです。今後サードパーティ製のゲームでMiiが使用できるようになれば遊びの幅が広がるのではないでしょうか。[size=x-small](ソース: [url=http://www.1up.com/]1UP[/url])[/size]

[i]Mii[/i]過去の記事一覧
《RIKUSYO》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 墓場に潜む怪情報…『ウォッチドッグス2』新アップデートで浮上した謎のウワサ

    墓場に潜む怪情報…『ウォッチドッグス2』新アップデートで浮上した謎のウワサ

  2. 戦隊ヒーローSRPG『Chroma Squad』海外PS4/XB1版の発売時期決定―PS Vita版はキャンセル

    戦隊ヒーローSRPG『Chroma Squad』海外PS4/XB1版の発売時期決定―PS Vita版はキャンセル

  3. PS4『バットマン: リターン・トゥ・アーカム』プレイレポ―美麗になったヴィランたちを再び倒してきた

    PS4『バットマン: リターン・トゥ・アーカム』プレイレポ―美麗になったヴィランたちを再び倒してきた

  4. 海外レビュー速報『Horizon Zero Dawn』

  5. 巨躯との熱戦も!『Horizon Zero Dawn』海外ゲームプレイ集

  6. 『ニーア オートマタ』お蔵入りだった“TVCM無規制版”が公開─まさに「命もないのに殺し合う」シーンを収録

  7. 『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』全米脚本家組合賞ゲーム部門を受賞

  8. PS4『仁王』DLC第1弾「東北の龍」4月配信決定!オンライン対戦実装の大型無料アプデも予定

  9. MSフィル・スペンサーが来日予定、国内大手メーカーと会談か

  10. 『ファイナルファンタジーVII リメイク』『キングダム ハーツIII』のスクリーンショットが海外イベントで披露!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top