XBLAの容量を150MBへ緩和、4月3日に512MBメモリユニット発売 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

XBLAの容量を150MBへ緩和、4月3日に512MBメモリユニット発売

ニュース 最新ニュース

Xbox Liveアーケードの50MB容量制限が150MBまでに緩和されました。今までのArcadeゲームが50MBでも良質なものが多かっただけに、この拡張により開発者の余計な負担を減らし、より多彩なゲームが出てくることは必至と思われます。また、512MBメモリユニットが全世界で4月3日に発売されることも合わせて発表されました。


ニュースリリースは[url=http://www.xbox.com/ja-JP/press/release/20070306-1.htm]こちら[/url]。以前のニュースでもお伝えしましたが、XBLAの1ゲームに対する容量制限が150MBまで広がることで、ファイルサイズの余計な制限を大幅に取り払うことが可能になり、より一層の充実したゲームタイトルが出てくると思われます。ゲームを開発する側にとって、この容量との闘いは多数の機種で大昔から行われてきており、[b]本来は入るはずだった面白い要素をバッサリ切り捨てるしかなかった[/b]、という話はあらゆる方面から出てきている有名なものです。今回のマイクロソフトの判断は、今後を見据えたものとして大きな一歩と言えるでしょう。

また、同時にようやく[b]512MBメモリユニットが4月3日に全世界同時発売[/b]となります。発表内容では米国のものを使用して訳されており、値段がドル建てのみになっていますが日本での発売価格も近く正式に出されると思われます。

512MBメモリユニットの価格は、$49.99と比較的リーズナブルな設定となりました。現行64MBメモリカードは、今までの$39.99から$29.99と値下げされます。512MBメモリユニットには期間限定で[b]Geometry Wars: Retro Evolved[/b]がプレインストールされている、とのことですが日本ではゲームが入っているかはまだ分かっていません。これも正式な日本での発表待ちになります。

大きな変更と発売発表があり、日本でのXbox360に対する価値観は、またここで少しでも変わってくるのではないでしょうか?これからもまだ、何らかの発表があるかも知れませんが、その時は随時お伝えします。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.xbox.com/ja-JP/press/release/20070306-1.htm]Xbox公式サイトニュースリリース[/url])[/size]




【関連記事】
ワイヤレスレーシングホイールとゲームアダプター、5月24日発売決定!
『Forza Motorsport 2』日本版発売を正式発表!5月24日リリース
Xbox Liveアーケードの規定容量が50MBから250MBに拡張



(C)Microsoft
《Taka》

ニュース アクセスランキング

  1. 噂: HD版『シェンムーHD』は1と2のセットで2017年にリリースか

    噂: HD版『シェンムーHD』は1と2のセットで2017年にリリースか

  2. 元EA Sports代表、プロサッカークラブ「リヴァプールFC」CEOに就任

    元EA Sports代表、プロサッカークラブ「リヴァプールFC」CEOに就任

  3. 『マインクラフト』の累計販売本数が1億2,000万本を突破!―毎月5,500万人がプレイ

    『マインクラフト』の累計販売本数が1億2,000万本を突破!―毎月5,500万人がプレイ

  4. 『シャドウ・オブ・モルドール』続編『Shadow of War』海外発表!発売は8月

  5. 噂: 『バトルフィールド 1』にゾンビモードが登場か―DLC新マップで謎の呻き声

  6. 『オーバーウォッチ』新ヒーローに更なる言及―海外情報【UPDATE】

  7. 『ファイプロ』復活か!? スパイク・チュンソフトが「謎のサイト」をオープン―GDCでの発表を示唆

  8. 『レインボーシックス シージ』不具合修正のパッチ2.1.1が配信決定【UPDATE】

  9. 今さら聞けないPC版『スカイリム』ガイド ― ModやDLCで無限に広がる冒険世界

  10. 『H1Z1』が2つのゲームに分割―『H1Z1: King of the Kill』『H1Z1: Just Survive』として再登場

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top