『Halo 2』追加マップがゲーム内から購入可能! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Halo 2』追加マップがゲーム内から購入可能!

家庭用ゲーム Xbox360

Xbox360では発売当初から互換性の取れている[b]Halo 2[/b]。この新マップは[b]TombstoneとDesolation[/b]の2種類で、ゲーム内のメニューから購入することが出来ます。価格は$4で、支払い方法はクレジットカードのみです。


スクリーンショットをご紹介します。



[b]マイクロソフトポイントでは買えない[/b]ということもあり、賛否分かれそうですが、初代Xboxではクレジットカード決済は当たり前でしたので仕方ないところかも・・。また、請求は国際的にドル建てになり、日本円では約500円くらいになります。この価格が安いかどうかは、ユーザーまちまちかも知れませんね。でも、やっぱりファンならお買い得?!ちなみにWindows Vista版のHalo 2は5月8日発売予定です。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.bungie.net/News/content.aspx?type=topnews&cid=12366]Bungie[/url],[url=http://www.xbox.com/ja-JP/games/h/halo2/downloads.htm]Xbox公式サイト[/url])[/size]

【関連記事】
『Halo』に登場するアサルトライフルのレプリカがオークションに
「あなたが今年最も期待するPCゲームは!?」投票結果発表
トレイ&プレイ!ディスク入れたら即起動、PC版『Halo 2』のシステムが明らかに

Haloシリーズの関連記事をGame*Sparkで検索!

(C)Bungie,(C)Microsoft Games Studio
《Taka》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 生き生きとした生態系が構築される『Rain World』―新たなGIF動画も公開

    生き生きとした生態系が構築される『Rain World』―新たなGIF動画も公開

  2. ニンテンドースイッチ本体、海外での初回予約は続々終了

    ニンテンドースイッチ本体、海外での初回予約は続々終了

  3. 『バイオハザード7』が“Xbox Play Anywhere”に対応―フィル・スペンサー氏発言

    『バイオハザード7』が“Xbox Play Anywhere”に対応―フィル・スペンサー氏発言

  4. 『仁王』48時間限定で「最終体験版」を配信! 製品版に先駆け“戦国死にゲー”を味わおう

  5. 「ニンテンドースイッチ」2017年発売予定のタイトルラインナップ映像が公開!

  6. 『DEAD OR ALIVE 5 Last Round』に「お嬢様の休日コスチューム」&「シーズンパス6」登場!【UPDATE】

  7. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  8. 「ニンテンドースイッチ」ローンチタイトルが公開!『ゼルダ』『ボンバーマン』など8タイトルが明らかに

  9. 「Nintendo Switch」NY体験会の無料配布グッズにプレミア価格、「飲料水」に100ドルも

  10. 『バイオ7』序盤ストーリーダイジェスト公開―DLC「Not A Hero」の2017年春無料配信も決定!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top