Wiiの中に夢の遊び場…EAのファミリー向け『EA Playground』先行プレビュー | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Wiiの中に夢の遊び場…EAのファミリー向け『EA Playground』先行プレビュー

家庭用ゲーム Wii


なんといっても任天堂の専用ソフトが魅力で、他機種のお下がりでは微妙な気もするWiiやDSソフト。正式な発表はまだこれからのようですが、Electronic Artsは今回、IGN先行という形でオリジナルタイトルを公開しました。

いまだ任天堂がひた走る新しい"プレイグラウンド"の世界でも、海外パブリッシャーの巨人はまた大きな成功をつかめるでしょうか?





エグゼクティブプロデューサーの、Dave McCarthy氏は語ります。

「EA Playgroundとは、つまり子供の素直な楽しみを集めるものです。私達は、面白いキャラクターやかっこいいグッズでいっぱいな夢の遊び場を作りました。最も重要なことは、簡単に触れることが出来てとっても楽しい、公園遊び(プレイグラウンドゲーム)の集合だということです。

そこでは、昔ながらの人気者が新しい仕掛けと共にあります。大きな一人プレイの"キャンペーン"では、校庭にいくまでの遊びが全てひとつにパッケージされ、その上マルチプレイのパーティ体験は全ての年齢にアピールするでしょう。」




開発は以前も噂になったEA Canada名義。このゲームは"あらゆる年齢の子供達"に向けてデザインされているんだとか。伝統的にPCとコンソールで棲み分けてきた海外の大手も、いよいよ具体的な動きが出てきたようです。

ちょっと変わった作品名もまだ仮称のようで、今回公開されたスクリーンショットはこの3枚のみ。これ以外にも遊戯を基にしたミニゲームの名前が出ているのですが、日本人からはちょっとアメリカンな子供時代の遊びをテーマに、Wiiリモコンのユニークな操作を生かしたゲーム集が基本となるみたい。

発売日は不明なものの、Wiiの他にDSのタッチペンやマイクも活用し、二つのプラットフォームで発売予定となっています。
[size=x-small](ソース&イメージ: [url=http://au.ds.ign.com/articles/784/784929p1.html]IGN: "Exclusive: EA Playground"[/url])[/size]

【関連記事】
Electronic Artsが、日本の開発スタジオを閉鎖に!
『My Sims(邦題:ぼくとシムのまち)』トレイラーと公式サイトオープン
SimとTVのハイブリッド、その名も『VIRTUAL ME』!
「家庭用ゲーム機は大きな再考が必要だ」ジョン・ロメロ氏
“各ハード専用タイトルの開発にフォーカス”THQの新しい戦略とは
《Miu》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 生き生きとした生態系が構築される『Rain World』―新たなGIF動画も公開

    生き生きとした生態系が構築される『Rain World』―新たなGIF動画も公開

  2. 『バイオ7』序盤ストーリーダイジェスト公開―DLC「Not A Hero」の2017年春無料配信も決定!

    『バイオ7』序盤ストーリーダイジェスト公開―DLC「Not A Hero」の2017年春無料配信も決定!

  3. ニンテンドースイッチ版『Borderlands 3』の可能性は低い―GearboxCEO談

    ニンテンドースイッチ版『Borderlands 3』の可能性は低い―GearboxCEO談

  4. PlayStation UK、Twitterアカウントの重力が反転!『GRAVITY DAZE 2』らしさ満点のプロモーションに

  5. フィル・スペンサーらMS担当者が「ニンテンドースイッチ」にコメント

  6. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  7. 『仁王』のマスターアップが遂に報告!―特別番組第3回も放送決定

  8. 「ニンテンドースイッチ」ローンチタイトルが公開!『ゼルダ』『ボンバーマン』など8タイトルが明らかに

  9. PS4新作オープンワールド『Days Gone』の発売日やゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  10. 『The Last of Us Part II』の発売日やゲーム内容は?現時点の情報まとめ

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top