フィリピンのマニラで、Wiiの海賊版ソフトを発見 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

フィリピンのマニラで、Wiiの海賊版ソフトを発見

家庭用ゲーム Wii

海外のGameOPSというサイトが取材したところによると、フィリピンの首都マニラのキアポ地区という場所で、ニンテンドーWiiの海賊版ソフトが違法に販売されているのを発見したそうです。写真を見ての通り北米版ソフトをコピーしたもので、価格は一本約610円。


シンガポールを除く中国や韓国などのアジア地域では、今年の秋頃に発売される予定のWii。中国の上海では、153円で海賊版コピーが販売されているというニュースも過去にお伝えしましたが、正式ローンチ以前にこうした違法コピーの土台が出来上がってしまうのはなんとも恐ろしい限りですね。

また、このキアポ地区のマーケットでは、Wii以外にもPS2やXbox 360などの海賊版ソフトが、およそ50円から400円足らずの値段で販売されているということです。[size=x-small](ソース: [url=http://www.gameops.net/2007/04/pirated-nintendo-wii-games-on-quiapo.html]GameOPS[/url])[/size]

【関連記事】
またも海賊版の流通で、Wii本体の値段は急上昇!?中国では…
政府が介入!?中国のオンラインゲーム事情
あなたの血をくれたらアカウント復活させてあげます!?中国のMMOで驚きの発表
PSPに超そっくりな携帯電話が登場@中国
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『Horizon Zero Dawn』海外向け新映像、シームレスに体験できるオープンワールドに迫る

    『Horizon Zero Dawn』海外向け新映像、シームレスに体験できるオープンワールドに迫る

  2. 『ニーア オートマタ』不具合修正のパッチ対応を発表─まずはDL版の問題を近日中に

    『ニーア オートマタ』不具合修正のパッチ対応を発表─まずはDL版の問題を近日中に

  3. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

    『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

  4. ヌンバーニ空港で一体何が?『オーバーウォッチ』予告イメージで謎深まる―PTRにも変化が【UPDATE】

  5. 『Horizon Zero Dawn』ローンチトレイラー!―Guerrilla Gamesが描く壮大世界

  6. 『バイオハザード7』にクリス・レッドフィールドが登場!短編DLCの情報が公開

  7. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  8. 国内XB1下位互換機能に『ボーダーランズ 2』などが追加

  9. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  10. 『仁王』全世界で100万本を突破、2月24日のVer1.04アプデで記念アイテム「黄金の仁王鎧」を配布

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top