フィリピンのマニラで、Wiiの海賊版ソフトを発見 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

フィリピンのマニラで、Wiiの海賊版ソフトを発見

家庭用ゲーム Wii

海外のGameOPSというサイトが取材したところによると、フィリピンの首都マニラのキアポ地区という場所で、ニンテンドーWiiの海賊版ソフトが違法に販売されているのを発見したそうです。写真を見ての通り北米版ソフトをコピーしたもので、価格は一本約610円。


シンガポールを除く中国や韓国などのアジア地域では、今年の秋頃に発売される予定のWii。中国の上海では、153円で海賊版コピーが販売されているというニュースも過去にお伝えしましたが、正式ローンチ以前にこうした違法コピーの土台が出来上がってしまうのはなんとも恐ろしい限りですね。

また、このキアポ地区のマーケットでは、Wii以外にもPS2やXbox 360などの海賊版ソフトが、およそ50円から400円足らずの値段で販売されているということです。[size=x-small](ソース: [url=http://www.gameops.net/2007/04/pirated-nintendo-wii-games-on-quiapo.html]GameOPS[/url])[/size]

【関連記事】
またも海賊版の流通で、Wii本体の値段は急上昇!?中国では…
政府が介入!?中国のオンラインゲーム事情
あなたの血をくれたらアカウント復活させてあげます!?中国のMMOで驚きの発表
PSPに超そっくりな携帯電話が登場@中国
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『人喰いの大鷲トリコ』プレイレポ―無償の愛に心震え、涙が止まらない

    『人喰いの大鷲トリコ』プレイレポ―無償の愛に心震え、涙が止まらない

  2. 国内PS4版『Fallout 4』が遂にMod対応!最新アップデート配信

    国内PS4版『Fallout 4』が遂にMod対応!最新アップデート配信

  3. Runic Games新作ARPG『Hob』プレイ映像―ファンタジックな浮遊島を駆け抜ける24分

    Runic Games新作ARPG『Hob』プレイ映像―ファンタジックな浮遊島を駆け抜ける24分

  4. リマスター版『クラッシュ・バンディクー』海外ゲームプレイ―アクアクも鮮やか!

  5. 『ストリートファイターV』世界王者NuckleDu選手にヒーローインタビュー!

  6. 『Crackdown 3』は2017年ホリデーに発売予定―Project Scorpioでの4K動作も

  7. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  8. 『The Last of Us Part II』共同脚本にドラマ版「ウエストワールド」脚本家が参加

  9. 『FFXV』×「カップヌードル」の“コラCM”が公開!リヴァイアサンがスープの海から登場!?

  10. 「PSVR」12月17日より追加販売が実施

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top