ハードコアゲーマーのためのWebメディア

発売されなかった幻の『バイオハザード』動画+おまけ動画

PC Windows

海外では[b]Resident Evil[/b]として発売されている[b]バイオハザード[/b]。発売中止などで日の目を見ることが無かった2本のゲームプレイ動画です。1つ目はGBCで発売予定だった「Resident Evil」、2つ目はRaylight StudiosのBlueroses EngineテクノロジーDEMOの「Resident Evil 2」です。



Resident Evil(GBC)



なんだかすごいチープですが、GBCでここまで再現したことには驚きです。かなり無理がありますが、私はこういった無謀な移植が大好きです。

Resident Evil 2(GBA)



こちらはゲームエンジンのテクノロジーDEMOとして作られたもののようです。こちらもかなり頑張っています。DSに勝るとも劣らない出来栄えです。

おまけ:Resident Evil 2(Game.com)



おまけ動画。海外で発売されたマイナーゲーム機Game.comで発売されたResident Evil 2です。2D・白黒・音がチープとかなり微妙・・・。

近年の携帯ゲーム機とは違い、当時の携帯ゲーム機で3Dの表示はかなり厳しい時代。それら考えると凄いチャレンジをしていますね。発売されなかったのが残念です。

[size=x-small](ソース: [url=http://gonintendo.com/?p=17185]Go Nintendo[/url])[/size]

【関連記事】
開発途中で「お蔵入り」などになった過去のソフトの数々・・
《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. 【UPDATE】PC版『オーバーウォッチ』新パッチ配信!待望の「ライバル・プレイ」追加

    【UPDATE】PC版『オーバーウォッチ』新パッチ配信!待望の「ライバル・プレイ」追加

  2. ギーガーやベクシンスキーを思わせる新作ホラー『Scorn』最新ティーザー!―不気味すぎる世界観

    ギーガーやベクシンスキーを思わせる新作ホラー『Scorn』最新ティーザー!―不気味すぎる世界観

  3. 『Overwatch』ランクマッチの離脱ペナルティーには「シーズン中BAN」も―PTR参加者報告

    『Overwatch』ランクマッチの離脱ペナルティーには「シーズン中BAN」も―PTR参加者報告

  4. SteamモバイルアプリがWindows携帯端末でもリリース―モバイル認証が可能に

  5. 『リーグ・オブ・レジェンド』時間帯限定の5v5チームランク戦が実装

  6. CygamesのTCG『Shadowverse』PC版がSteam Greenlightに登録、クロスプレイ対応か

  7. 『BF1』の戦闘を全アングルで!爆撃機に戦車、ドでかい飛行船内部も

  8. 殺人鬼vs若者の非対称ホラー『Dead by Daylight』発売日決定!―最新映像も

  9. 恐怖の鬼ごっこ対戦ホラー『Dead by Daylight』初週販売27万本突破

  10. 非対称PvPホラー『Dead by Daylight』プレイレポ―開発者からメッセージも

アクセスランキングをもっと見る

page top