全然違ウ!海外版カバーアート『スラップスティック』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

全然違ウ!海外版カバーアート『スラップスティック』

PC Windows

主人公が自らロボットを製作し、悪に立ち向かうという設定で好評だったRPGの[b]スラップスティック[/b]。ストーリーが少々重めながらも所々にギャグが入っており、コミカルなキャラクターも人気がありました。日本版と海外版のパッケージですが、今回は比較的マトモかも?


まず、日本版(SFC)のパッケージがこちら。


やはりコミカルなキャラクターデザインになっています。色づかいは比較的落ち着いた感じですが、馴染みやすいかも。

そして海外版(SNES)のパッケージがこちら。海外版はRobotrekの名称で発売。


あ、あれ?!ゲームに登場するキャラクターが、全員いなくなっております。その代わり、ゲームの中で出てくる「ハッカー宇宙要塞(?)」のようなメカニカル球体だけが、星雲をバックに大きく占拠。日本版とはまったく違ったコンセプトのイメージになっていますが、変なアレンジを付けられてないだけまだマトモ、なのかも知れません。キャラクターよりもゲームのストーリーを反映したデザインとなったのでしょうか?

スラップスティックのゲーム内容は、海外版も日本版とほとんど変わっていないそうです。英語圏ローカライズされたくらいでしょうか。パッケージイメージと比較するに、海外版はギャップを感じてしまうでしょう。内容を知らないユーザーなら、シューティングゲームだろうと間違って買ってしまうかも・・。そんな雰囲気を持つ、海外版スラップスティックのパッケージですね。
[size=x-small](ソース: [url=http://en.wikipedia.org/wiki/Robotrek]ウィキペディア(Robotrek)[/url],[url=http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%83%83%E3%83%97%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF_%28%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0%29]ウィキペディア(スラップスティック)[/url])[/size]

【関連記事】
古今東西ベストゲームコントローラ5台をリストアップ
SNES(スーファミ)カセット720本コンプリートをまとめて出品中!
『ドラゴンクエスト9』のゲームプレイトレイラーが公開に

『全然違ウ!海外版カバーアート』一覧

(C)SquareEnix
《Taka》

PC アクセスランキング

  1. スティック型PCで『Half-Life 2』『マインクラフト』は遊べるか…海外YouTuberが徹底検証

    スティック型PCで『Half-Life 2』『マインクラフト』は遊べるか…海外YouTuberが徹底検証

  2. 【特集】監視社会の危うさを提示する『Orwell』プレイレポ―テロを未然に防げ

    【特集】監視社会の危うさを提示する『Orwell』プレイレポ―テロを未然に防げ

  3. 三人称サバイバル『Lost Region』最新ショット!全ての建物を探索可能

    三人称サバイバル『Lost Region』最新ショット!全ての建物を探索可能

  4. 巨乳水着美女のサバイバルホラー『Bloody Boobs』がSteam配信!―恐怖より胸部…

  5. 外骨格アクションRPG『The Surge』14分ゲーム映像!ダークソウルの雰囲気も

  6. Steam版『プリンセスメーカー リファイン』発売開始!―育成ゲームの元祖、日本語も収録

  7. まだまだ成長!PC版『Terraria』の1.3アップデートがまもなく実施―多数の新要素を特色

  8. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』海外TVCM!ゴーストが暴れまくる

  9. 『STAR WARS バトルフロント』新コンテンツ追加の計画は無し

  10. 隣人の真顔が怖すぎホラー『Hello Neighbor』開発中ゲームプレイ!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top