全然違ウ!海外カバーアート『ゴッド・スレイヤー はるか天空のソナタ』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

全然違ウ!海外カバーアート『ゴッド・スレイヤー はるか天空のソナタ』

PC Windows

濃いキャラ&国内パッケージとはタイトルも内容も違って見えてしまうという、海外カバーアート。今回はFCで発売された[b]ゴッド・スレイヤー はるか天空のソナタ[/b]をご紹介しましょう。国内版アートもちょっと問題アリですが、海外版は衝撃的ですので覚悟完了の上ご覧下さい・・。


例によって、国内版のパッケージはこちら。



主人公はともかく、女性キャラ(ヒロインのメーシアと思われる)のデッサンが若干狂っています・・。まあ、許される範囲かも知れませんし、デザインとしては落ち着いた感じです。

そして。海外版(Crystalisというタイトルで発売)のパッケージがコレだぁ?!



言っておきます。同じ内容のゲームです。タイトルが違うだけです。ゲーム内でのキャラクターも全部同じだそうで、単に英語化されてるだけみたいなのです。

が!この不気味さはナンですか?!国内版の主人公キャラにあたるのは、中央の[b]「拍子抜けしたようなサッパリな方」[/b]のようであります・・。冷静に見てみると、敵キャラもデザインが気味が悪いだけで[b]「主人公が来たからヤル気ないけど一応襲っておこう」[/b]みたいな雰囲気。ここまで国内版とギャップが激しいのは、ヒドイです・・。

このゲームはSNK(現SNKプレイモア)が制作・開発したタイトルで、ジャンルはアクションRPG。1990年4月に発売されました。古代文明が滅びた後の世界が舞台となっており、巨大な蟲(むし)が中ボスだったり、天空の塔があったりなど、宮崎駿氏のアニメーション映画[b]風の谷のナウシカ[/b]や[b]天空の城ラピュタ[/b]の影響を強く受けた作品となっています。

同社発売ゲームのキャラクターが名前を変えてゲスト出演もしています。アシーネ(元のゲームはサイコソルジャーの麻宮アテナ)やケンスウ(同じく椎拳崇)など。今では珍しくなくなった事も先駆けてやっていたSNK。格闘アクションばかりでなく、またRPGなどを作ってもらいたいですね。
[size=x-small](ソース: [url=http://en.wikipedia.org/wiki/Crystalis]ウィキペディア(Crystalis)[/url])[/size]

【関連記事】
突如?『The King of Fighters Maximum Impact 2.5』がAmazonで予約受付中
100メガショック!NeoGeoタイトルは、今夏バーチャルコンソールに登場
80年代シューティングが、アクションゲームに乱入!禁断のクロスオーバー動画

『全然違ウ!海外版カバーアート』一覧

(C)SNK
《Taka》

PC アクセスランキング

  1. 『デッドライジング4』Steam版予約開始、Win10以外でもフランクさんが大活躍!

    『デッドライジング4』Steam版予約開始、Win10以外でもフランクさんが大活躍!

  2. 『ドラゴンクエストヒーローズII』のSteam版が海外発表―4月配信予定

    『ドラゴンクエストヒーローズII』のSteam版が海外発表―4月配信予定

  3. 日活『刺青の国』のSteam版およびPS Vita英語版が販売へ

    日活『刺青の国』のSteam版およびPS Vita英語版が販売へ

  4. オープンワールド『The Day After』海外発表―細菌により隔離された鉱山都市

  5. PC版『ゴーストリコン ワイルドランズ』日本語OBTプリロード開始!

  6. ダンジョン運営ゲーム最新作『Dungeons 3』発表!―ランダム生成やCo-opモードも新搭載

  7. 「シブサワ・コウ アーカイブス」第三弾発売開始!『三國志 III』『水滸伝・天命の誓い』など

  8. 【特集】今こそ導入!『Fallout 4最新オススメMod』10選

  9. SteamがPS4コントローラー正式サポート開始!ジャイロやタッチパッドにも対応

  10. 人気牧場開拓ゲーム『Stardew Valley』日本語版ベータテスト開始!―フォントの雰囲気も再現

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top