ハードコアゲーマーのためのWebメディア

シムシティー本編も久々に復活…舞台はもちろんPC!『SimCity Societies』

PC Windows

[size=x-small]画面は前作SimCity 4より。今となっては、シムでこんなグラフィックも当たり前?[/size]


国内向けに先行発売されたDS版で戻ってきたファンも多そうな、Will Wrightの代表作シムシティー。ここ最近はすっかりシムズシリーズの方が目立ってましたが、箱庭シミュレーションの元祖にも数年ぶりに続編が登場するようです。対応ハードはもちろんPC!根強いファンを持つ箱庭シミュレーションに、久々の大物が登場へ…



ソース先ではSimCity 5という名前も使われていますが、海外ショップのGameStopでは既にその名も[url=http://www.gamestop.com/product.asp?cookie%5Ftest=1&product%5Fid=647063]SimCity Societies[/url]の名前で、フライング気味になぜか予約受付中。どうやら思ったより早く、今年の年末には発売を期待できるのかも。

この辺公式にはまだ何も明らかになっておらず、具体的な詳細は今月これから発売される海外誌Games for Windows Magazineに掲載されるという予告のみ。まて、次号?

うーん、それにしても…ソサエティ!今、こんな名前が出てくると色々想像してしまいますが、なにやら次回作ではその社会性が重要なキーになりそう。これまでは人よりも街が主役のシムシティーでしたが、海外では歴史的な大ヒットとなったThe Sims以降のゲームでもあり、もう少しミクロなスケールで住人達が主人公に…!?

前作SimCity 4の時は発売当初、箱庭を展開するのに大容量メモリ必須、CPUの負荷もGPUの負荷もやたらと高いヘビー級なゲームとして[url=http://hotwired.goo.ne.jp/news/20030217203.html]有名だったりもした[/url]のですが、そこは日進月歩なPCの世界。あれから5年近くたっての新作ともなり、今時の高性能マシンをフルに生かせそうなPCでまた本編が出てくれるのは、箱庭シムファンにとってうれしい知らせとなりそうです。…まて、次号!
[size=x-small](ソース: [url=http://www.computerandvideogames.com/article.php?id=165262]CVG: "EA resurrects SimCity"[/url])[/size]

【関連記事】
『The Sims 2』に新しい拡張パックが登場
シム観察ゲーム『ザ・シムズ』が映画化!?
“創世紀1701”をDSで。『Anno 1701: Dawn of Discovery』トレイラー
まさしく"Sim Universe"…『Spore』GDC 07にて最新プレイムービーが公開
《Miu》

PC アクセスランキング

  1. 【UPDATE】PC版『オーバーウォッチ』新パッチ配信!待望の「ライバル・プレイ」追加

    【UPDATE】PC版『オーバーウォッチ』新パッチ配信!待望の「ライバル・プレイ」追加

  2. PC『Devil's Third Online』に新マップ「テキサス」実装―関連イベント・キャンペーン開催

    PC『Devil's Third Online』に新マップ「テキサス」実装―関連イベント・キャンペーン開催

  3. 『サドンアタック2』のブランドサイト更新!開発スタジオ現場レポ映像も

    『サドンアタック2』のブランドサイト更新!開発スタジオ現場レポ映像も

  4. 『BF1』の戦闘を全アングルで!爆撃機に戦車、ドでかい飛行船内部も

  5. 『Overwatch』ランクマッチの離脱ペナルティーには「シーズン中BAN」も―PTR参加者報告

  6. CygamesのTCG『Shadowverse』PC版がSteam Greenlightに登録、クロスプレイ対応か

  7. 恐竜シューター『The Orion Project』盗用疑惑でSteam販売停止―登場武器が『CoD:BO3』と酷似

  8. 『リーグ・オブ・レジェンド』最古参チャンプ“ライズ”がリワーク!アートも刷新

  9. 殺人鬼vs若者の非対称ホラー『Dead by Daylight』発売日決定!―最新映像も

  10. リマスター版『スカイリム』無料アップグレードにCS版が無い理由は?

アクセスランキングをもっと見る

page top