ハードコアゲーマーのためのWebメディア

全然違ウ!海外カバーアート『ドラゴンクエストモンスターズ』

PC Windows

日本産RPGの代表格となり、非常に根強い人気を誇る[b]ドラゴンクエスト[/b]。FC版でのデビュー以来、続編も次々に制作され、その度にファンを増やしてきました。今回はその外伝第1弾にあたる[b]ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド[/b]のパッケージを見てみる事にします。


では、国内版から。ゲームボーイカラーがデビュー作です。



鳥山明氏のキャラクターがとても印象的です。ドラクエと言えば鳥山氏、という方程式が確立して久しいのですが、この外伝であるモンスターズにも定着した感があります。明るいデザインも好感が持てますね。

そして海外版のものはこちら・・。



ぐお!なんと3Dなデザインに大幅変更されています。中央に居るのは主人公のテリーみたいですが、国内版とはえらい違いが・・。国内版イラストに無理矢理似せようとしたのか、顔だけがやけに小太りなテリーになっております。モンスターも2種類くらい判別出来るものの(ドラキーなど)、あとのモンスターは原型を留めておりません・・。しかもタイトルは[b]Dragon Warrior Monsters[/b]!後付けなタイトルがナイスです。

ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランドは、1998年に発売されました。ゲームシステムはほぼポケモンと似通っており、主人公がモンスターを仲間にしながら、敵モンスターと戦わせるというもの。主人公も簡単な攻撃は出来ますが、それ以外は仲間のモンスターの補助をしたりするのが、スタンダードなプレイ方法となっています。エンディングを迎えても、引き続きモンスター図鑑を完成させるために冒険出来たり、仲間モンスターをもっと強くしたりできる、やりこみ要素も十分な内容です。現在は携帯ゲーム機、携帯電話ゲームアプリとしても制作されており、人気の高さが伺えます。NDS版ドラクエも既に発表されていますが、モンスターズシリーズの更なる続編も気になるところですね。
[size=x-small](イメージ: [url=http://www.mobygames.com/game/gameboy-color/dragon-warrior-monsters/cover-art/gameCoverId,14269/]MobyGamesサイト名[/url])[/size]

【関連記事】
『ドラゴンクエスト9』のゲームプレイトレイラーが公開に
DSでの発売が決定した『ドラゴンクエスト9』、カートリッジは2枚組み?
ニンテンドーWi-Fiコネクションは500万ユーザー突破!最近の人気タイトルは?

『全然違ウ!海外版カバーアート』一覧

(C)Square Enix All Rights Reserved.
《Taka》

PC アクセスランキング

  1. 新作スリラーFPS『Get Even』ゲームプレイ!大人向けな重厚ストーリーが紡がれる

    新作スリラーFPS『Get Even』ゲームプレイ!大人向けな重厚ストーリーが紡がれる

  2. 『LoL』不人気チャンピオン“ヨリック”に大規模アップデート、ダークな死霊術師に

    『LoL』不人気チャンピオン“ヨリック”に大規模アップデート、ダークな死霊術師に

  3. PC版『No Man's Sky』グラフィック比較映像―Low、Medium、Ultraの違いは?

    PC版『No Man's Sky』グラフィック比較映像―Low、Medium、Ultraの違いは?

  4. 『Overwatch』新マップ「Eichenwalde」に『DARK SOULS』のアレが……!

  5. 『Overwatch』海外公式フォーラムでミステリアスな投稿―「Sombra」の新たなヒントか

  6. PC向け「PlayStation Now」が海外発表!―DUALSHOCK 4 USBワイヤレスアダプタも

  7. 格闘バイクレース『Road Redemption』正式リリース延期―ルイジアナ州の洪水の影響で

  8. プラチナゲームズ最新作『ニーア オートマタ』Steam版が海外向け発表

  9. 『タイタンフォール2』マルチプレイテストはPS4/XB1のみ対象として実施

  10. 【GC 2016】『Star Citizen』アルファ3.0デモ映像―FPS/惑星探索/海賊…壮大な52分

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top