これさえあれば授業中でもPSP?ソニーの奇抜なマーケティング | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

これさえあれば授業中でもPSP?ソニーの奇抜なマーケティング

携帯ゲーム PSP

眠気を誘う呪文が唱えられる退屈な45分間。眠気を飛ばすためにも友達とPSPで通信対戦がしたい!しかし今は授業中、そこで登場するのがこの偽装カバー。まずは左記の画像を見てください。真面目に本を読む学生達ですが実は彼らはPSPをプレイしているのです。




後ろに回り込んでみるとほらこの通り!正面から見ると本を読んでいるように見える偽装カバーなのです。もちろん偽装カバーを保持したままL/Rボタンを押す事ができます。カバーにはリアルな手がプリントされているので安心!



実はこの偽装カバーはソニーのマーケティングの一環として海外で配布されたものだそうです。なかなか面白い広告ですね。ぜひ日本でもこのような面白広告を展開して欲しいです。


こちらは偽装カバーをスキャンしたものです。本のタイトルは[b]『The Divine Comedy(神曲)』[/b]、ダンテの長編叙事詩ですね。裏面には使用法と[b]『神曲』の粗筋や解説[/b]が印刷されているので突然の探り入れにも対処可能となっています。しかし『神曲』とは全く関係の無い数学や物理の授業中に使ったらすぐばれてしまいそうです(笑)。

[size=x-small](ソース: [url=http://www.joystiq.com/2007/07/02/hide-your-psp-playing-with-a-fake-book-courtesy-of-sony/]Joystiq[/url])[/size]

【関連記事】
あまりに酷い…!?『Gears of War』日本版CMが海外でも注目を集める
マイクロソフトがソニーの欧州PS3ローンチを大胆に妨害!?
『Grand Theft Auto IV』の巨大看板がニューヨークに登場
Xbox360の広告ラッピングバス、シドニーと香港で走る
反撃開始?Xbox360のゲーム内に“PlayStation 3”の看板広告が乱入




《RIKUSYO》

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. 女の子に刺青を彫り、抗争で23区を制覇せよ!尖ったSLG『刺青の国』プレイレポ

    女の子に刺青を彫り、抗争で23区を制覇せよ!尖ったSLG『刺青の国』プレイレポ

  2. 任天堂、3DS後継機を検討中

    任天堂、3DS後継機を検討中

  3. PS Vitaでも「あと1ターン」が止められない恐怖!『シヴィライゼーション レボリューション2+』プレイレポ

    PS Vitaでも「あと1ターン」が止められない恐怖!『シヴィライゼーション レボリューション2+』プレイレポ

  4. PS Vita新カラー「シルバー」「メタリック・レッド」が仲間入り!12月より発売開始

  5. 『かまいたちの夜 輪廻彩声』ビジュアライズ&ボイス実装で演出面を強化、竜騎士07による追加シナリオも

  6. PSP版ゴーストリコン最新作『Ghost Recon: Predator』のボックスアートが公開

  7. 海外レビューハイスコア 『真・女神転生 STRANGE JOURNEY』

  8. シリーズ初の読み切り漫画化が行われた「KILLZONE」が全ページ無料公開開始

  9. 海外レビューハイスコア『ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D』

  10. 【特集】刺青の次はJKホラー!新作『CREEPING TERROR』に見た日活インディー魂

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top