ハードコアゲーマーのためのWebメディア

これさえあれば授業中でもPSP?ソニーの奇抜なマーケティング

携帯ゲーム PSP

眠気を誘う呪文が唱えられる退屈な45分間。眠気を飛ばすためにも友達とPSPで通信対戦がしたい!しかし今は授業中、そこで登場するのがこの偽装カバー。まずは左記の画像を見てください。真面目に本を読む学生達ですが実は彼らはPSPをプレイしているのです。




後ろに回り込んでみるとほらこの通り!正面から見ると本を読んでいるように見える偽装カバーなのです。もちろん偽装カバーを保持したままL/Rボタンを押す事ができます。カバーにはリアルな手がプリントされているので安心!



実はこの偽装カバーはソニーのマーケティングの一環として海外で配布されたものだそうです。なかなか面白い広告ですね。ぜひ日本でもこのような面白広告を展開して欲しいです。


こちらは偽装カバーをスキャンしたものです。本のタイトルは[b]『The Divine Comedy(神曲)』[/b]、ダンテの長編叙事詩ですね。裏面には使用法と[b]『神曲』の粗筋や解説[/b]が印刷されているので突然の探り入れにも対処可能となっています。しかし『神曲』とは全く関係の無い数学や物理の授業中に使ったらすぐばれてしまいそうです(笑)。

[size=x-small](ソース: [url=http://www.joystiq.com/2007/07/02/hide-your-psp-playing-with-a-fake-book-courtesy-of-sony/]Joystiq[/url])[/size]

【関連記事】
あまりに酷い…!?『Gears of War』日本版CMが海外でも注目を集める
マイクロソフトがソニーの欧州PS3ローンチを大胆に妨害!?
『Grand Theft Auto IV』の巨大看板がニューヨークに登場
Xbox360の広告ラッピングバス、シドニーと香港で走る
反撃開始?Xbox360のゲーム内に“PlayStation 3”の看板広告が乱入




《RIKUSYO》

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. 『名探偵ピカチュウ』英語ボイスを71歳名優に―オンライン署名3万件以上集まる

    『名探偵ピカチュウ』英語ボイスを71歳名優に―オンライン署名3万件以上集まる

  2. スクエニが4年掛かりの海外ファンプロジェクトを差し止め → 一部から批判の声

    スクエニが4年掛かりの海外ファンプロジェクトを差し止め → 一部から批判の声

  3. PS Vitaでも「あと1ターン」が止められない恐怖!『シヴィライゼーション レボリューション2+』プレイレポ

    PS Vitaでも「あと1ターン」が止められない恐怖!『シヴィライゼーション レボリューション2+』プレイレポ

  4. 本日の一枚『オバマ氏応援グッズ、Nintendobama DS Lite!?』

  5. 5年の歳月を費やした超大作…?自作ゲームの発売を求め、任天堂に決死の自宅ストライキ

  6. ぬるぬる&セクシーな探索型ACT『シャンティ -海賊の呪い-』プレイレポ―美しいドット絵とメタなジョークが魅力

  7. 『GOD EATER 2』生まれ変わった「銃形態」の詳細を紹介

  8. 本日の一枚 『ニンテンドーDSに興味津々のゴリラの母子』

  9. EA、3DSのマッデン最新作『Madden NFL Football』を発表

  10. PSP版『グランツーリスモ』体験版、DLC、ダメージ表現などについて開発者が回答

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top