『Stranglehold』最新ゲームプレイムービー2本 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Stranglehold』最新ゲームプレイムービー2本

Game*Spark アップデート

ジョン・ウー監督のバイオレンスアクション、[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=list&kword=stranglehold&kcatid=&x=0&y=0]Stranglehold[/url]の最新ゲームプレイムービー2本が配信されています。発売までほぼ1ヶ月と迫った当タイトル、キャラクターモーションもリアルになり、マトリックスにあったような弾道の追跡シーンもあります。迫真の内容ですよ!


テイクカバーやスローモーションも搭載。発砲時の花火効果も強化!


敵の弾道をスローで見極めて避けろ!単発版マトリックス?!


複数の敵を相手にしても怯まず、とにかく撃ちまくりの爽快なゲーム内容です。主演のチョウ・ユンファ氏の表情やモーションも、文句なしの完成度。暑い夏を過ごすための、ストレス解消ゲームかも知れません。PC、Xbox 360(北米版)、PS3で[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=list&kword=stranglehold&kcatid=&x=0&y=0]予約受付中[/url]です。また、Xbox 360アジア版も取り扱い開始になると思われます。

【関連記事】
『Stranglehold』メイキングムービーと最新スクリーンショット
『Stranglehold』迫力の最新ムービー3本
GDEXストア新着情報 ジョン・ウーファン必携の『Stranglehold』にコレクターズ登場!

Strangleholdの関連記事をGame*Sparkで検索!
《Taka》

Game*Spark アクセスランキング

  1. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明―「大変困惑している」

    任天堂から訴訟された「マリカー」から声明―「大変困惑している」

  2. 【今から遊ぶ不朽のRPG】第12回『Diablo』(1996)

    【今から遊ぶ不朽のRPG】第12回『Diablo』(1996)

  3. 【特集】目指せダイア!『レインボーシックス シージ』初心者脱出ガイド

    【特集】目指せダイア!『レインボーシックス シージ』初心者脱出ガイド

  4. 小島監督が海外インタビューで『DEATH STRANDING』について語る

  5. 【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

  6. 【特集】『ゲームの名シーン・暴力編』5選―強烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

  7. 【総力特集】『一度見たら忘れない!洋ゲー強烈女子』10選

  8. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  9. 【PR】『Steamのオープンワールドサバイバルゲーム』 7選

  10. 【特集】クリア不能?『猛烈にムズいゲーム』10選

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top