『オブリビオン』全部つまってお得なGOTYエディションが海外で発売決定 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『オブリビオン』全部つまってお得なGOTYエディションが海外で発売決定

PC Windows

Bethesda Softworksは、PC、Xbox 360、PS3の3機種で[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=list&kword=the+elder+scrolls+IV&kcatid=&x=0&y=0]TESIV: Oblivion Game of the Year Edition[/url]を発売する事を発表しました。これは原盤となるOblivionの内容に、既に配信・購入可能なコンテンツをすべて収録した完全版と言える内容のものです。もちろん、[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=detail&catid=&kindid=&itemid=101-11601&kword=the%20elder%20scrolls%20IV]Shivering Isles[/url]も同梱!


ニュースリリースから抜粋してご紹介(公式サイトニュースリリースは[url=http://www.elderscrolls.com/news/press_070907.htm]こちら[/url])。


今年9月、マイクロソフトのXbox 360、ソニーのPLAYSTATION 3、そしてWindowsでThe Elder Scrolls IV: Oblivion Game of the Year Edition(GoY)をリリースします。GoYは公式エキスパンションであるShivering Islesと、ダウンロード可能なコンテンツ全部、そしてKnights of the Nineを含みます。

この新製品は、このゲームを更に経験したい方や、初めてプレイするプレイヤーにお奨めです。その上、ゲーマーは既存のOblivionを続けることが可能で、拡張できるダウンロードコンテンツにより、提供される新しいクエストとエリアを体験することが出来ます。


あらゆる意味でRPGの根底を覆したゲーム性は、知る人ぞ知る内容の[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=list&kword=the+elder+scrolls+IV&kcatid=&x=0&y=0]TESIV: Oblivion[/url]。Xbox 360の日本版が7月26日発売を控え、この発表はユーザーにはちょっとショックかも知れません……。まずは英語圏版としてリリースされるようです。発売は9月、価格はPC版が$39.99、次世代機版が$49.99となっています。

補足:なお、スパイクよりTESIV: Oblivion・PS3日本版は9月27日発売、Windows日本語訳MODプラグインも2008年春以降に無料提供されるそうです。公式プラグインの日本語ローカライズに関しては、現時点ではいずれの機種も不明です。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.elderscrolls.com/news/press_070907.htm]TESIV: Oblivion GoYニュースリリース[/url],[url=http://www.1up.com/do/newsStory?cId=3160893]1UP[/url],[url=http://vaglem.net/wiki/tes4/index.php?FrontPage]Oblivion Wiki JP[/url])[/size]

【関連記事】
1位に輝いたのはやっぱりあのゲーム!海外誌EDGEのオールタイムベストゲーム100
『Two Worlds』はオブリビオンにライバル意識!!動画比較も
プレビュー:オブリビオンの開発陣による新作RPG『Fallout 3』映像初公開!

The Elder Scrolls IV: Oblivionの関連記事をGame*Sparkで検索!

(C)2007 Bethesda Softworks LLC, a ZeniMax Media company. All Rights Reserved.
《Taka》

PC アクセスランキング

  1. スティック型PCで『Half-Life 2』『マインクラフト』は遊べるか…海外YouTuberが徹底検証

    スティック型PCで『Half-Life 2』『マインクラフト』は遊べるか…海外YouTuberが徹底検証

  2. 【特集】監視社会の危うさを提示する『Orwell』プレイレポ―テロを未然に防げ

    【特集】監視社会の危うさを提示する『Orwell』プレイレポ―テロを未然に防げ

  3. 三人称サバイバル『Lost Region』最新ショット!全ての建物を探索可能

    三人称サバイバル『Lost Region』最新ショット!全ての建物を探索可能

  4. 『Don't Starve』開発新作『Oxygen Not Included』オープンアルファテスト開始!

  5. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』海外TVCM!ゴーストが暴れまくる

  6. Steam版『プリンセスメーカー リファイン』発売開始!―育成ゲームの元祖、日本語も収録

  7. 外骨格アクションRPG『The Surge』14分ゲーム映像!ダークソウルの雰囲気も

  8. 巨乳水着美女のサバイバルホラー『Bloody Boobs』がSteam配信!―恐怖より胸部…

  9. SteamがPS4コントローラー正式サポート開始!ジャイロやタッチパッドにも対応

  10. 【特集】今こそ導入!『Fallout 4最新オススメMod』10選

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top