ハードコアゲーマーのためのWebメディア

タッチペンで命が宿る…お絵かきアクション『Drawn to Life』ゲームプレイ動画

携帯ゲーム DS



ダウンロードコンテンツから携帯機まで、まだまだ海外から続々と登場するユニークなカジュアルゲーム達。タッチペンで描いたイラストがアニメーションされて動き出すデモで随分前に注目を集めた、DSのオリジナルタイトル[b]Drawn to Life[/b]もようやく発売が見えてきたようで、E3で行われた最新のプレイムービーが公開されました。






手書きのキャラクターを一つ用意するだけで、自動的に手足の動きに沿ったアニメーションをしてくれる主人公が目を引くこちらのゲーム。やはりPS2で以前話題になったラクガキ王国シリーズに良く似た印象ですが、DSのタッチペンでスラスラ書いたキャラクター達が、その場で動き出すというのはやっぱり楽しそう。DSのゲームとしても、これまで意外にありそうでなかった感じかも。

肝心のゲーム内容が今一つ良くわかっていませんでしたが、どうやら横スクロールのアクションを中心に、タッチペンで描いた自分のヒーローはもちろん、その武器や道具、さらには動物や植物まで作り出して、悪者に滅ぼされかけた村を生き返らせるというアドベンチャーありのアクションゲームとなるみたい。


ゲームの開発を手がけているのは[url=http://www.5thcell.com/]5TH Cell Media[/url]というワシントン州の小さなデベロッパー。これまでゲーム機での実績は一本もなく、今回の作品も1年以上前に発表されて以来なかなかパブリッシャーが決まらない状態でしたが、この秋ようやくTHQから発売されることになっています。

海外での発売予定は、順調に9月17日といった日付も登場。日本ではさらにどうなるかわかりませんが、意外にもデベロッパー自ら[url=http://www.5thcell.com/jp/index.php?menu=home&game=0]日本語のページ[/url]を立ち上げていたりして、開発元としてはぜひ国内でも発売したいみたい。日本でも受け入れやすそうなタイトルだけに、今後にちょっと注目かも。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.thetanooki.com/2007/07/16/e3-2007-drawn-to-life-fact-sheet-screens-box-art/]Tanook: "Drawn to Life fact sheet, screens, box art"[/url])[/size]

 
【関連記事】
E3 07: 『Spore』がらりと雰囲気が変わった最新映像!DS版の内容も明らかに
E3 07: 『Ultimate Mortal Kombat』最新スクリーンショット
E3 07: ニンテンドーDS用『Call of Duty』を開発中。13枚のスクリーンショット公開

E3 07: 『Patapon』『echochrome』…要注目のカジュアルゲームが続々PSNとPSPに!
WiiWare専用タイトルが早くもアナウンス『Plattchen: Twist 'n' Paint』
『TUMIKI Fighters』日本の有名フリーウェアがついにWiiへ世界進出!


『Geometry Wars: Galaxies』最新プレイ動画
一体全体どうなっちゃうの?噂の『Sonic RPG』をBioWareに直撃インタビュー
ルミネスDS!…じゃないらしい、ちょっと微妙なパズルゲーム『Luminator DS』





《Miu》

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. 「パイローグライク」な消防ゲーム『Flame Over』が海外PS Vita向けに配信

    「パイローグライク」な消防ゲーム『Flame Over』が海外PS Vita向けに配信

  2. 国産テイストなPC向け近未来バーテンダーシミュ『VA-11 HALL-A』PS Vitaにも対応へ

    国産テイストなPC向け近未来バーテンダーシミュ『VA-11 HALL-A』PS Vitaにも対応へ

  3. 3DS向け本格TPS『アイアンフォール インベーション』配信開始…60fps動作や最大6人でのオン対戦が可能

    3DS向け本格TPS『アイアンフォール インベーション』配信開始…60fps動作や最大6人でのオン対戦が可能

  4. GC 07: 『Silent Hill Origins』PSPでのデモムービー&スクリーンショット

  5. 海外版『MH4G』欧米にて100万本を突破…シリーズ初となる快挙

  6. ゴア・マガラの猛攻や新要素の数々を動画で体験!『モンスターハンター4』PV第5弾

アクセスランキングをもっと見る

page top