マンハントショック!それでも『Condemned 2』はここまでヤバい! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

マンハントショック!それでも『Condemned 2』はここまでヤバい!

家庭用ゲーム Xbox360



日本でもコンデムド サイコクライム、という名前でXbox 360向けにリリース(海外では[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=list&kword=CONDEMNED&kcatid=&x=52&y=5]Condemned: Criminal Origins[/url] )されたホラーアクション。Condemned 2: Bloodshotという名で続編が予定されています。さてそのCondemned 2、前作以上に暴力がフィーチャーされています。"Condemned"(死刑囚)というタイトル、"bloodshot"というサブタイトルからしてもうアブナイ感じですね。




暴力といえば、最近話題になったのが[b]Manhunt 2[/b]。その残酷表現ゆえにレーティングの変更を迫られ、その結果として現在、発売が立ち消えになってしまっているタイトルです。[b]ADULTS ONLY[/b] (成人限定)というレーティングは日本でのZ指定よりさらに厳しいものだそうで、一般の流通には乗りづらく、そうそうヒットは期待できません。

Manhunt 2の今後もきがかり(画像はManhunt 2)


この“マンハントショック”の影響をもろに受ける形となったのが、Condemned 2。すでにレーティングを考慮して2、3のゲームの特徴を変更を余儀なくされています。こうしたクリエイション、表現の自由といったものに影響を与える、ESRB(ゲームソフト審査機関)のレーティングについて多少不満もあるようです。シニアプロデューサーのHantzopoulos氏はこのようにいいます。「私が明確にしておきたいことのひとつは、これが現実の世界で起きていることではないということです。これはフィクション(fictional universe)なのです。」

彼は過去作FahrenheitでESRBからゲームの修正を求められたこともあり、今回のManhuntの件はそう珍しいことでもないかのようにコメント。この2、3の修正が今回の作品をどれほど変えるのかはわかりませんが、銃を含む30以上の武器を使った残忍なアクションは健在なようです。



●[b]敵がひざまづいたとき[/b]
→首をつかんで引きずりまわす
→思い切りテレビに激突させる
→ゴミ箱に投げ込む
→窓から放り出す
→音を鳴らしながら首を折る

……そしてオンラインマルチプレーヤーは、「シングルプレイヤーゲームと同じくらい残忍です」

……怖さにもいろいろありますが、この類の怖さは特に人を選ぶでしょうか。2008年にPS3とXbox 360で発売予定です。無事?[b]MATURE[/b] (大人向)で通過することができるでしょうか?

勇気がある方は[url=http://www.gamesradar.com/us/xbox360/game/images/index.jsp?releaseId=2007051014524932025&page=1]こちら[/url]でその他のスクリーンショットを見ましょう!
[size=x-small](ソース: [url=http://www.computerandvideogames.com/article.php?id=168796]CVG[/url])[/size]

【関連記事】
アダルトオンリー!『Manhunt 2』とうとうアメリカでは成人指定扱いに…
苦手な方は注意! グロテスクな『Clive Barker's Jericho』最新スクリーンショット

(C)SEGA




《Kako》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 墓場に潜む怪情報…『ウォッチドッグス2』新アップデートで浮上した謎のウワサ

    墓場に潜む怪情報…『ウォッチドッグス2』新アップデートで浮上した謎のウワサ

  2. 戦隊ヒーローSRPG『Chroma Squad』海外PS4/XB1版の発売時期決定―PS Vita版はキャンセル

    戦隊ヒーローSRPG『Chroma Squad』海外PS4/XB1版の発売時期決定―PS Vita版はキャンセル

  3. PS4『バットマン: リターン・トゥ・アーカム』プレイレポ―美麗になったヴィランたちを再び倒してきた

    PS4『バットマン: リターン・トゥ・アーカム』プレイレポ―美麗になったヴィランたちを再び倒してきた

  4. 海外レビュー速報『Horizon Zero Dawn』

  5. 巨躯との熱戦も!『Horizon Zero Dawn』海外ゲームプレイ集

  6. 『ニーア オートマタ』お蔵入りだった“TVCM無規制版”が公開─まさに「命もないのに殺し合う」シーンを収録

  7. 『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』全米脚本家組合賞ゲーム部門を受賞

  8. PS4『仁王』DLC第1弾「東北の龍」4月配信決定!オンライン対戦実装の大型無料アプデも予定

  9. MSフィル・スペンサーが来日予定、国内大手メーカーと会談か

  10. 『ファイナルファンタジーVII リメイク』『キングダム ハーツIII』のスクリーンショットが海外イベントで披露!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top