ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

海外レビューハイスコア 『BioShock』

August 24, 2007(Fri) 01:00 / by Rio Tani



●[b]Official Xbox Magazine UK: [size=medium]10[/size][/b]/[size=x-small]10[/size]
―素晴らしく執筆され、美しく構築された完全でエモーショナルなローラーコースター。あなたはこのゲームを何ヶ月もプレイすることになる。ストーリーのエレメンツと引き換えに、やがて見えてくる大局が形成されていく。そしてそれが意味するすべてのことに反論することになるだろう。

●[b]EuroGamer: [size=medium]10[/size][/b]/[size=x-small]10[/size]
―BioShockは究極の珍品。高い期待に答えただけでなく、容易にその期待を飛び越えた。オールドファッションな才能と創造力、文学的な力強さは言うまでもない。

●[b]Game Informer: [size=medium]10[/size][/b]/[size=x-small]10[/size]
―巧妙で、心奪われる叙事詩的なプロポーションを備えたマスターピース。もたもたしている暇はありません。何も言わずにRaptureへお入りいただけますか?そうすればあなたも、ビデオゲームがオファーする最高の体験をすることができるでしょう。

●[b]1UP: [size=medium]10[/size][/b]/[size=x-small]10[/size]
―リッチで徹底した完成度の体験が全体を占めている。BioShockはバーチャルな面で非の打ち所がなく、それがあなたをとても良い気分にさせるだろう。

●[b]GameSpy: [size=medium]10[/size][/b]/[size=x-small]10[/size]
―前代未聞の偉業。他の如何なるゲームも、荒々しく感情的な面を持ったBioShockにはこれっぽちも近づくことができない。

●[b]Games Radar: [size=medium]10[/size][/b]/[size=x-small]10[/size]
―BioShockで我々が見つけた弱点といえば、一般公衆にとって本作が異常過ぎること、独創的過ぎること、芸術的過ぎること、そして天才的過ぎること。どうかこのゲームを忘れ去られないようにしてください。たった一つしかない最高傑作。

●[b]IGN: [size=medium]9.7[/size][/b]/[size=x-small]10[/size]
―多くの人がゲームとアートは共存できないと言うかもしれないが、そこには芸術がある。BioShockは、邪悪な魅力と娯楽的なゲームプレイが完全に統制された例を実現した。多面的な心を奪うストーリーラインが、多数のキャラクター達の間で張り巡らされている。これはエッセンシャルなゲーム体験だ。

●[b]Team Xbox: [size=medium]9.5[/size][/b]/[size=x-small]10[/size]
―独創的で機知に富んでいる。無数のひねりと予期しないシチュエーションはあなたをシートの縁に追いやるだろう。技術的なクオリティーと、ゲームプレイのクオリティー両方を満たしたゲームは滅多に見つけることができない。

●[b]GameTrailers: [size=medium]9.5[/size][/b]/[size=x-small]10[/size]
―雰囲気、水、物語、構築、それらが完璧にチューンされて組み合わさり、現コンソール世代で最も素晴らしい体験を創造した。Raptureはあなたを待ち構えている。至福は避けられない。

●[b]GameSpot: [size=medium]9.0[/size][/b]/[size=x-small]10[/size]
―絶対的に見事な世界観とビジュアルデザイン、それをバックアップする優れた技術的能力。多くのキャラクターカスタマイズオプション、ストーリーを盛り上げる素晴らしいボイスキャスティング。

* * *




海外ゲーマーからは、かつて他に例を見ないほど高く期待されていた[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=list&kword=Bioshock]BioShock[/url]が、遂に今週21日に発売されました。海外の各一流サイトの評価は見ての通り、ユーザーの期待をさらに超越し、平均点100点に限りなく近いレビュー得点がずらりと並びました。

Games for WindowsとXbox 360のプラットフォームで同時発売された本作、早くもMetacriticのレビュー平均点では、[url=http://www.metacritic.com/games/xbox360/scores/]Xbox 360[/url]で最上位のGears of Warやオブリビオン、[url=http://www.metacritic.com/games/pc/scores/]Windows PC[/url]ではBaldur's Gate II、GTA III、Quake、Civilizationなど、ゲーム界の歴史に残る名作達を軽く抜き去って、今や歴代PCゲームのトップに居座るHalf-Life 2に迫る勢いです。Halo 3やMass Effect、Assassin's Creed、あるいはCrysisなど、今年リリースされる超大作がまだ多数控えている中で、ある意味予想外の歴史に残る満点評価でいきなり先陣を切ってしまいました。



残念ながら日本語版の発売時期は決まっておらず、興味はあっても英語のプレイはきつい!という方が多いかもしれません。しかし、オブリビオンと比較すれば英語のダイアログは圧倒的に少なく、ユニークなPlasmid能力を使ったトリッキーで爽快なアクションや、ダークなアート感たっぷりの世界観は充分に堪能できるので、思い切って[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=list&kword=Bioshock]英語版[/url]のプレイにチャレンジしてしまうことをおすすめします。暑い夏に涼しい海底のユートピア!ぜひRaptureで残りの夏を過ごしましょう。

【関連記事】
PC版『BioShock』のDEMOが予定通り公開! アクセス集中でサーバー大混雑!
発売直前!気になるリージョン情報も!『BioShock』基本情報総まとめ
『BioShock』ゲームプレイムービー4本!海外サイトで評価は10点満点連発!

今夏は涼しく!『BioShock』半端じゃない水の表現プレビュー
Plasmidsは自腹で購入?『BioShock』の能力強化
『Bioshock』のコワすぎる少女“Little Sister”プレビュー

BioShockの関連記事をGame*Sparkで検索!

(c)2006 Take-Two Interactive Software All rights reserved.




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image