え、シリーズ化?FPSの期待作『Crysis』デザイナーインタビュー | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

え、シリーズ化?FPSの期待作『Crysis』デザイナーインタビュー

PC Windows



CrytekのデザイナーであるAlex Werner氏はインタビューで、Crysisについて多くの人が気になるであろう話をいくつかしています。

1つ目は"シングルプレイヤーモードの長さ"について。Werner氏は、『各プレイヤーのプレイスタイルによりますが早くて10時間、全てを見たいと思うなら軽く倍はかかるかもしれません。ステルスで行くなら15〜20時間くらいでしょう。』と話しています。

また、リードレベルデザイナーのSten Huebeler氏の[url=http://www.eurogamer.net/article.php?article_id=81660&page=3]インタビュー[/url]によると『Crysisは縛り付けるようなゲーム性ではないですから、プレイヤーがどのくらい過ごしたいと思うかでしょう。全体を通してプレイヤーが自分のやりたいようにやればいいんです。通り抜けたいと思うなら平均45分くらいで出来ると思いますが、マップを探検したり違った戦術をしたいなら、もっと時間はかかります』とのこと。

以前は約20ミッションを予定されていましたが、全11ミッションに圧縮されました。テスト段階では1つのミッションで2時間費やす人も多くいたようですし、任意目標があったり一本道でジェットコースター的に進むものでもないのでプレイ時間は本当に人それぞれということになりそうですね。前作のFar Cryはそうでした。



2つ目は"パフォーマンス"について。

GC2007で出展されたデモを見て、多くの人がまだ最適化が十分ではないと思ったことについてWerner氏はこう話しています。『フレームレートは最終的な最適化プロセスの1つです。何度か最適化はしていますが、本格的にやるのは最後になります。なので、今までお見せしたデモが製品版の品質やパフォーマンスを示すわけではありません。』

発売までの時間を考えると今月末に出る体験版もこの話に該当するのでしょう。シングルプレイデモの内容はGC2007に出展したものと同じになるようですが、まるっきり同じプログラムでリリースする可能性も……

最後は"Crysisのシリーズ"についてです。

初耳だ!という人も多いかと思いますが、Crysisは3部作としてデザインされています。ただTo be continued...なんてことはなく、1作で完結するもののようです、そもそも続きを作れるのか疑問なストーリーですからね。CrytekのCEOであるCevat Yeili氏もこれについて言及していて、まだ制作すると決定されているわけではなく発売後に考えるとのことです。気が早いですが、個人的には北朝鮮軍の兵士の視点で戦う拡張パックを出して欲しいですね。
[size=x-small](ソース: [url=http://spong.com/feature/10109651/Crysis_Spinning_The_Story_Further?cb=159]spong.com[/url])[/size]

【関連記事】
何かいろいろ満載!『Crysis』技術紹介プレイムービー
ついに来た!話題のFPS『Crysis』体験版は来月25日にリリース予定

GC 07: ナノスーツがかっこいい!『Crysis』新トレーラー

Crysisの関連記事をGame*Sparkで検索!




《Micchan》

PC アクセスランキング

  1. 『乖離性ミリオンアーサー VR』がSteamに2017年春登場!―あのソーシャルゲームがVR売り切りタイトルに

    『乖離性ミリオンアーサー VR』がSteamに2017年春登場!―あのソーシャルゲームがVR売り切りタイトルに

  2. 生き残りをかけて100人が殺し合う『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』早期アクセス開始!

    生き残りをかけて100人が殺し合う『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』早期アクセス開始!

  3. 『Mass Effect: Andromeda』期間限定APEXマルチプレイヤーミッション配信開始

    『Mass Effect: Andromeda』期間限定APEXマルチプレイヤーミッション配信開始

  4. 「PS Now for PC」3月21日よりスタート!―新規タイトルも13タイトル追加

  5. 『LoL』日本サーバー初の限定イベント「花見 ON THE RIFT」が3月24日から開催

  6. 【特集】PC版「PS Now」で遊ぶべきPS3タイトル─元祖死にゲーから名作ACTまで

  7. 『Quake Champions』新マップ“Burial Chamber”紹介映像!

  8. 『シヴィライゼーション VI』更なる新文明「マケドニア」とアレキサンドロス大王登場!

  9. 新作対戦サバイバルシューター『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』早期アクセス開始日決定

  10. GOG.comのクライアント「GOG Galaxy」が正式版に―クラウドセーブに対応

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top