海外レビューハイスコア 『Final Fantasy Tactics: The War of The Lions』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外レビューハイスコア 『Final Fantasy Tactics: The War of The Lions』

携帯ゲーム PSP



●[b]PSM Magazine: [size=medium]9.5[/size][/b]/[size=x-small]10[/size]
―ゲームとしてパーフェクトな出来。あなたはこれをプレイしなければならない。

●[b]IGN: [size=medium]9.0[/size][/b]/[size=x-small]10[/size]
―新たな物語の要素、ミッション、マルチプレイヤーモード、そして追加されたジョブ。これらは既に最高のストラテジーゲームのひとつだった作品をさらに強化した。あなたがもしストラテジーに興味があり、PSPを持っているならば、このエクセレントなゲームの再臨を必ずチェックするべきだ。

●[b]EuroGamer: [size=medium]9.0[/size][/b]/[size=x-small]10[/size]
―ゴージャスで多層的、練りこまれていて美しい。Final Fantasy Tactics: The War of the Lionsは90年代のベストゲームのひとつであるTacticsを最高のバージョンにするべく、洗練され、リファインされている。

●[b]GamePro: [size=medium]8.5[/size][/b]/[size=x-small]10[/size]
―オリジナル版から10年、Final Fantasy Tactics: The War of the Lionsは確実な進化を遂げ、未だに最高のタクティカルRPGであることを証明した。

●[b]EGM: [size=medium][/size]8.3[/b]/[size=x-small]10[/size]
―Tacticsは未だにプレイヤーの心を奪い、楽しいひとときを提供してくれる。


* * *


日本では5月に、北米ではこの10月に発売となったファイナルファンタジー タクティクス 獅子戦争(Final Fantasy Tactics: The War of The Lions)。もともとPlayStationのタクティクスからしてかなり評判がいいのですが、今回はそれを上回る評価となりました。グラフィックが強化されたり、多くの追加コンテンツがあったりで、プラスはあれどマイナスは一切無い、だから言うことはないというのが全体の評価の流れ。文句のつけようが無いようです。[url=http://pspmk2.net/soft/rpg/fft.html]PSP mk2[/url]さんのユーザーレビューなんかを見ていると、日本発のRPGに対して、海外レビュアーは比較的甘口(FFシリーズに限らず)なのかな?と思ってしまいますがどうでしょうか。

日本では「シミュレーションRPG」とされるこういうタイプのゲームですが、海外では「ターンベースストラテジー」「タクティカルRPG」という表現をします。そもそもこういうジャンルをシミュレーションと呼ぶようになったのは、かつてのミリタリー系「戦略シミュレーション」の影響が強いでしょう。あそこから「シミュレーション」を取らずに「戦略」の方をとっていたら「戦略RPG=タクティカルRPG」というジャンル名に落ち着いていたかも。なんとなく「シミュレーション」と「ロールプレイング」は相容れないものだと思うのですが……。

閑話休題。スクウェア・エニックスからはこれ以降、ファイナルファンタジータクティクス A2 封穴のグリモアといった同ジャンルのタイトルのリリースもありますが、リアルタイムストラテジーと言っていいラスト レムナントもあります。期待されるこれらのタイトルも、"FFT: WoL"のように高い評価となるでしょうか?
[size=x-small](ソース: [url=http://www.metacritic.com/games/platforms/psp/finalfantasytacticsthewarofthelions]Metacritic[/url]) [/size]

【関連記事】
最も偉大なコンソール用ロールプレイングゲーム TOP15
「あなたはターンベース派?それともリアルタイム派?」投票結果発表
スクウェア・エニックスの最新RPG『ラスト レムナント』トレーラー


(c)1997, 2007 SQUARE ENIX CO,.LTD.All Rights Reserved.




《Kako》

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. 任天堂、3DS後継機を検討中

    任天堂、3DS後継機を検討中

  2. 天空トリロジー!?『ドラゴンクエスト』DS版で旧シリーズがついに海外デビュー

    天空トリロジー!?『ドラゴンクエスト』DS版で旧シリーズがついに海外デビュー

  3. 女の子に刺青を彫り、抗争で23区を制覇せよ!尖ったSLG『刺青の国』プレイレポ

    女の子に刺青を彫り、抗争で23区を制覇せよ!尖ったSLG『刺青の国』プレイレポ

  4. 日活が放つ3DSホラー『クリーピング・テラー』がリリース!不気味な屋敷から脱出せよ

  5. 発表済みDLC収録・インフラ対戦対応!――PS Vita『インジャスティス:神々の激突』12月19日発売決定

  6. 海外レビューハイスコア 『Etrian Odyssey』(世界樹の迷宮)

  7. id SoftwareのDSで3Dダンジョン『Orcs & Elves』新着スクリーンショット

  8. 『かまいたちの夜 輪廻彩声』ビジュアライズ&ボイス実装で演出面を強化、竜騎士07による追加シナリオも

  9. 【特集】刺青の次はJKホラー!新作『CREEPING TERROR』に見た日活インディー魂

  10. 「PS Vita スターターキット」3月3日発売、本体+メモリーカード16GBで19,980円

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top