『Frontline: Fuel of War』最新スクリーンショット&プレイムービー | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Frontline: Fuel of War』最新スクリーンショット&プレイムービー

PC Windows



Frontline: Fuel of Warは、2024年に世界的なエネルギー危機と環境破壊、経済の停滞によりヨーロッパ諸国とアメリカの連合軍とロシアと中国の連合軍が残ったエネルギー資源をめぐって争奪戦を繰り広げるという背景のFPSです。このゲームを制作しているKaos StudiosはTrauma Studios(Battlefield 1942でDesert Combatを制作したチーム)のメンバーが設立した会社ということもあり、ひそかに注目を集めています。





ラジコン爆弾のようなものが確認できますが、このゲームではそういったドローン(無人兵器)を大活躍します。偵察機でポイントを指定して爆撃、ミニガンを備えたラジコン車両やヘリなど、目の前の敵だけに気を配っていると大変なことになりそうです。







その他のスクリーンショットは[url=http://www.worthplaying.com/article.php?sid=46917&mode=thread&order=0]こちら[/url]でご覧ください。12月にはXBOX LIVEで体験版の配信が、発売は3機種ともに2008年Q1が予定されています。

[size=x-small](ソース: [url=http://www.worthplaying.com/article.php?sid=46924&mode=thread&order=0]WorthPlaying[/url])[/size]

【関連記事】
燃料をかけた「リアル」な戦争?『Frontlines: Fuel of War』最新ショット
迫力満点『Frontlines: Fuel of War』ゲームプレイ映像
最新FPS 『Frontlines: Fuel of War』の公式サイト&スクリーンショットが公開

Frontline: Fuel of Warの関連記事をGame*Sparkで検索!

(C)THQ Inc, All rights Reserved.




《Micchan》

PC アクセスランキング

  1. 『ドラゴンクエストヒーローズII』のSteam版が海外発表―4月配信予定

    『ドラゴンクエストヒーローズII』のSteam版が海外発表―4月配信予定

  2. 日活『刺青の国』のSteam版およびPS Vita英語版が販売へ

    日活『刺青の国』のSteam版およびPS Vita英語版が販売へ

  3. オープンワールド『The Day After』海外発表―細菌により隔離された鉱山都市

    オープンワールド『The Day After』海外発表―細菌により隔離された鉱山都市

  4. PC版『ゴーストリコン ワイルドランズ』日本語OBTプリロード開始!

  5. ダンジョン運営ゲーム最新作『Dungeons 3』発表!―ランダム生成やCo-opモードも新搭載

  6. 「シブサワ・コウ アーカイブス」第三弾発売開始!『三國志 III』『水滸伝・天命の誓い』など

  7. 爆乳バトル三度PCへ!『閃乱カグラ ESTIVAL VERSUS』Steam版3月発売決定―海外発表

  8. 【特集】今こそ導入!『Fallout 4最新オススメMod』10選

  9. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』海外TVCM!ゴーストが暴れまくる

  10. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』海外ゲームプレイ!4人Co-opからキャラカスタマイズまで

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top