夢の競演パート1: もしもスマッシュブラザーズがXboxで発売されたら… | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

夢の競演パート1: もしもスマッシュブラザーズがXboxで発売されたら…

家庭用ゲーム Xbox360

2008年に延期してしまったものの、次々と新しい参戦キャラクターが発表され、依然として世界からミリオンヒット級の注目を浴びるWiiの大乱闘スマッシュブラザーズX。任天堂ハードの歴代有名キャラクター達が、作品の垣根を越えて総出演する夢のようなコンセプトが、もし任天堂以外のハードでも実現したら一体どんなゲームになるのか……。そんな願望を、海外サイトGame Radarが取り上げ、なんと(勝手に作った)画像付きで、予想される参戦キャラクターや登場ステージなどをリストしています。

まずはパート1のXbox編から見てみましょう(パート2のPS編はこちら)。

タイトル名: ウルトラブルータルデスボウルジャンボリー(仮)

■参戦キャラクター

1. マスターチーフ (Haloシリーズ)
ステージ: オータムからの脱出

2. サム・フィッシャー (スプリンターセルシリーズ)
ステージ: GFO oil rig

3. ビッグダディー (BioShock)
ステージ: Neptune's Bounty

4. ブリンクス (ブリンクス・ザ・タイムスイーパー)
ステージ: Time Square

5. マーカス・フェニックス (Gears of War)
ステージ: ハシント高原

6. 芭月涼 (シェンムーII)
ステージ: トマトコンビニ

7. フランク・ウェスト (Dead Rising)
ステージ: McHandy's Hardware Store

8. 皇帝ウリエル・セプティム七世 (The Elder Scrolls IV: オブリビオン)
ステージ: クヴァッチ

■予備候補キャラクター
トニー・ホーク
ゴードン・フリーマン (ハーフライフ2)
ホースタチオ (あつまれ!ピニャータ)
タイガー・ウッズ
コルタナ (Haloシリーズ)
Voodoo Vince
コンカー (コンカー: Live and Reloaded)
マクラーレンF1 (PGR 3)

マーカス・フェニックスとマスターチーフの対決は、ハードの顔役同士とも言える大一番の組み合わせで、なかなか見物かもしれません。オブリビオンの皇帝がなぜか参戦しているのが笑えますが、一体どうやって戦うのかと思えば、なんでも必殺技は「パトリック・スチュアートの威厳ある声で命令を下す」なんだそう。候補キャラクターに挙がっている、タイガー・ウッズやトニー・ホークは、ビッグダディー相手に成すすべがないような気もしますが……。本家スマブラと比較すると、ちょっとシリアスで、どうにも殺伐とした対戦の様子が思い浮かんでしまいます。他にも、ピニャータやPGRの車までもエントリーしており、こうして全く異なるゲームジャンルのキャラクター達でもし対戦ができるとしたら、そのバリエーションはますます想像が尽きません。

いつの日かXbox 360でも、こんなオールスターキャストのゲームが発売されることを願いつつ、登場キャラクターを色々妄想してみましょう。[size=x-small](ソース: [url=http://www.gamesradar.com/us/wii/game/news/article.jsp?articleId=20071018124331390029&releaseId=20060510201220374042§ionId=1006&pageId=2007101815304875019]Game Radar[/url])[/size]

【関連記事】
夢の競演パート2 もしもスマッシュブラザーズがプレステで発売されたら…

DOAとFFの女性キャラクターが夢の競演 その名も『Dead Fantsy 1』ムービー
『見てみたいテレビゲームのクロスオーバー作品』TOP10
『マリオ&ソニック in 北京オリンピック』競技映像&種目リスト
『Heavenly Sword』にイースターエッグ! なんとあの『God of War』の……

『ゲームの型破りな武器』TOP10
最も偉大なコンソール用ロールプレイングゲーム TOP15
『Wii Fit』 スマブラ、そしてWiiウェア!話題の任天堂カンファレンス動画ラッシュ
『スマブラX』と『超兄貴』の意外な接点







《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『ニーア オートマタ』お蔵入りだった“TVCM無規制版”が公開─まさに「命もないのに殺し合う」シーンを収録

    『ニーア オートマタ』お蔵入りだった“TVCM無規制版”が公開─まさに「命もないのに殺し合う」シーンを収録

  2. 海外レビュー速報『Horizon Zero Dawn』

    海外レビュー速報『Horizon Zero Dawn』

  3. PS4『仁王』DLC第1弾「東北の龍」4月配信決定!オンライン対戦実装の大型無料アプデも予定

    PS4『仁王』DLC第1弾「東北の龍」4月配信決定!オンライン対戦実装の大型無料アプデも予定

  4. MSフィル・スペンサーが来日予定、国内大手メーカーと会談か

  5. 『ファイナルファンタジーVII リメイク』『キングダム ハーツIII』のスクリーンショットが海外イベントで披露!

  6. 巨躯との熱戦も!『Horizon Zero Dawn』海外ゲームプレイ集

  7. 『ニーア オートマタ』新TVCMが公開中…「命もないのに殺し合う」

  8. 盗まれたニンテンドースイッチ本体が流出―米任天堂が明らかに

  9. 文明絶頂から崩壊1000年後までを映す『Horizon Zero Dawn』タイムラプス映像

  10. PC/PS4『ゴーストリコン ワイルドランズ』国内オープンベータ実施決定!2月24日より

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top