ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

アリス・イン・ナイトメアのクリエイター最新作 『American McGee's Grimm』 プレビュー

November 01, 2007(Thu) 03:15 / by Rio Tani

さかのぼること七年前にEAから発売され、“不思議の国のアリス”の世界をサイコでダーク(しかもちょっと残酷)に描いたPC用アクションゲーム アリス・イン・ナイトメア([url=http://www.japan.ea.com/alice/main.html]日本語公式サイト[/url])。そのクリエイターであるアメリカン・マギー氏の新作[b]American McGee's Grimm[/b]が、いよいよ2008年春にリリースされます。今週、ハロウィンを記念して本作のアートワークが多数公開されたので、現在わかっている情報をおさらいしつつご紹介します。



American McGee's Grimmはタイトルの通りグリム童話をベースにした世界観で、プロデューサー兼ストーリーの執筆をアリス・イン・ナイトメアと同じR. J. Berg氏が担当。24のパートに分かれたエピソーディック形式で、GameTapという大手デジタルディストリビューションサービスを介して独占配信されるそうです。24となるとかなりのボリュームが予想されますが、連続ドラマのようなモデルで、一本のエピソードはおよそ30分から一時間程度のプレイ時間になるとのこと。

Unreal Engine 3が採用されるということ以外、詳しいゲームプレイの内容はわかっていませんが、過去の海外インタビューからの情報によると、アリス・イン・ナイトメアと同じパズル性のあるアクションタイプのゲームで、主人公が“単語”を武器として使用することができるというユニークなコンセプトが用意されているようです(「BURN」という単語を持ち上げて投げつけたりできる)。



PCのアリス・イン・ナイトメアが好きだったゲーマーには、本当に楽しみなタイトルになりそうですね。海外でのダウンロード販売のみというのがちょっと残念な気もするので、ぜひ日本でもローカライズされることを願いたいです。

最後に、ハロウィンを祝って新しく海外サイトに掲載された多数のキャラクターアートワークをたっぷりとご紹介します。こんなお子様用絵本のようなキャラクターがUnreal Engine 3で再現されたら、ゲーム内で一体全体どんな様相になるのか全く想像がつきません。早くスクリーンショットを見てみたい!





















[size=x-small](ソース: [url=http://www.shacknews.com/onearticle.x/49690]Shacknews[/url])[/size]

【関連記事】
『アリス イン ナイトメア』グリム童話をテーマにした続編プロジェクトが進行中!?
Bad Day L.A. ホームレスが主人公の異色アクションゲームが登場

『The Simpsons Game』の『Medal of Honor』パロディトレイラー&最新画像などなど
一風変わったコメディアドベンチャーゲーム、『Rat Race』が今冬配信へ!







  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image