海外レビューハイスコア 『Castlevania: The Dracula X Chronicles』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外レビューハイスコア 『Castlevania: The Dracula X Chronicles』

携帯ゲーム PSP



GamePro: 9.5/10
あなたがPSPを持っているなら、このタイトルを持っていなくてはならないと言える。


Gamers' Temple: 9.1/10
あらゆる意味で買うべきタイトルと言える。難易度の高いチャレンジレベル、1本分の価格で2つのゲームと若干の価値があるアンロック要素は、今までで最高のPSPタイトルとして完成されている。


Game Almighty: 8.8/10
Castlevania: The Dracula X Chroniclesは、往年のCastlevaniaファンにも、新しくプレイする人にも素晴らしいパッケージである。


GameSpot: 8.0/10
Castlevania: The Dracula X Chroniclesには、合わせて3つのゲームが含まれており、無視する事の出来ないパッケージとして作られている。


IGN: 8.0/10
難易度の他に若干クセのあるジャンプの調整を除けば、これは大いに納得出来る印象的なゲームだ。あなたがこのシリーズに不慣れであれば、これらの編集はより強力なコンポーネントによるもので、あなたが注目する価値はあるかも知れない。但し、全く油断ならない事態や、非常に速くなることがあるので、チャレンジの本質を忘れないで欲しい。



* * *


ファミコンディスクシステムで初回作が発売され、その後、様々な機種に新作や移植が行われつつ進化していった、Castlevania(悪魔城ドラキュラ)。PSPの[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=detail&catid=&kindid=&itemid=112-10323&kword=Castlevania]Castlevania: The Dracula X Chronicles[/url]([url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=detail&catid=&kindid=&itemid=118-10210&kword=%B0%AD%CB%E2%BE%EB]悪魔城ドラキュラ Xクロニクル[/url])は、PCエンジン版をリメイクし、なおかつ月下の夜想曲などを含んでいます。ゲーム本編は、ドラキュラシリーズを1タイトルでもプレイしていれば、その内容はすぐにでも把握できるほどの取っ付きやすさがあり、操作方法もほぼシリーズ共通のものとなっています。「血の輪廻」の主人公リヒターと、「月下の夜想曲」の主人公アルカードの因縁の関係を引き継ぎつつ1本のパッケージで遊べてしまう点は、明らかに高い評価に値すると言えます。

海外での評価は、ゲームの内容を反映して高いものが多く、リヒターのクセのあるジャンプに若干の難色を示すものはありますが、特別悪いものでもありません。また、シリーズ特有の難易度の高さは、そのままやりこみ要素として反映される点でも有名ですので、まさに往年プレイヤーだけでなく新規プレイヤーでも十分遊べるものと言えます。アクションに重きを置いた旧来作と、RPG的要素が追加された現在までに至る作品の転換点となる2つのタイトルを、是非楽しんで欲しいと思います。[size=x-small](ソース: [url=http://www.metacritic.com/games/platforms/psp/castlevaniathedraculaxchronicles]Metacritic[/url])[/size]

【関連記事】
『Castlevania: The Dracula X Chronicles』最新プレイムービー
『Castlevania: The Dracula X Chronicles』PSP版続報!
原点回帰作品?『Castlevania: The Dracula X Chronicles』初公開
XBLArcade『悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲』日本版不具合対応開始

細部まで作りこまれた『悪魔城』フィギュア
海外レビューハイスコア 『Castlevania: Portrait of Ruin』

Castlevania(悪魔城ドラキュラ)の関連記事をGame*Sparkで検索!

(C)Konami All Rights Reserved.








《Taka》

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. 任天堂、3DS後継機を検討中

    任天堂、3DS後継機を検討中

  2. “FSR”の名のもとに『花と太陽と雨と』ついにDS版で海外デビュー

    “FSR”の名のもとに『花と太陽と雨と』ついにDS版で海外デビュー

  3. 3DS向け本格TPS『アイアンフォール インベーション』配信開始…60fps動作や最大6人でのオン対戦が可能

    3DS向け本格TPS『アイアンフォール インベーション』配信開始…60fps動作や最大6人でのオン対戦が可能

  4. 米任天堂、Nintendo 2DSをプライスダウン―『妖怪ウォッチ』北米発売日も発表

  5. 『ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D』がミリオンセールスを達成!

  6. 海外レビューハイスコア『Jeanne d'Arc(ジャンヌ・ダルク)』

  7. 「PS Vita スターターキット」3月3日発売、本体+メモリーカード16GBで19,980円

  8. PS3ソフトが楽しめるゲームサービス「PS Now」、PS Vitaなどへの提供が終了に

  9. 全国11都市にて『マインクラフト』のファン交流イベントキャラバンが開催決定!

  10. ニンテンドーDS版『Call of Duty: Black Ops』の詳細とスクリーンショットが公開

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top