海外レビューハイスコア 『Castlevania: The Dracula X Chronicles』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外レビューハイスコア 『Castlevania: The Dracula X Chronicles』

携帯ゲーム PSP



GamePro: 9.5/10
あなたがPSPを持っているなら、このタイトルを持っていなくてはならないと言える。


Gamers' Temple: 9.1/10
あらゆる意味で買うべきタイトルと言える。難易度の高いチャレンジレベル、1本分の価格で2つのゲームと若干の価値があるアンロック要素は、今までで最高のPSPタイトルとして完成されている。


Game Almighty: 8.8/10
Castlevania: The Dracula X Chroniclesは、往年のCastlevaniaファンにも、新しくプレイする人にも素晴らしいパッケージである。


GameSpot: 8.0/10
Castlevania: The Dracula X Chroniclesには、合わせて3つのゲームが含まれており、無視する事の出来ないパッケージとして作られている。


IGN: 8.0/10
難易度の他に若干クセのあるジャンプの調整を除けば、これは大いに納得出来る印象的なゲームだ。あなたがこのシリーズに不慣れであれば、これらの編集はより強力なコンポーネントによるもので、あなたが注目する価値はあるかも知れない。但し、全く油断ならない事態や、非常に速くなることがあるので、チャレンジの本質を忘れないで欲しい。



* * *


ファミコンディスクシステムで初回作が発売され、その後、様々な機種に新作や移植が行われつつ進化していった、Castlevania(悪魔城ドラキュラ)。PSPの[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=detail&catid=&kindid=&itemid=112-10323&kword=Castlevania]Castlevania: The Dracula X Chronicles[/url]([url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=detail&catid=&kindid=&itemid=118-10210&kword=%B0%AD%CB%E2%BE%EB]悪魔城ドラキュラ Xクロニクル[/url])は、PCエンジン版をリメイクし、なおかつ月下の夜想曲などを含んでいます。ゲーム本編は、ドラキュラシリーズを1タイトルでもプレイしていれば、その内容はすぐにでも把握できるほどの取っ付きやすさがあり、操作方法もほぼシリーズ共通のものとなっています。「血の輪廻」の主人公リヒターと、「月下の夜想曲」の主人公アルカードの因縁の関係を引き継ぎつつ1本のパッケージで遊べてしまう点は、明らかに高い評価に値すると言えます。

海外での評価は、ゲームの内容を反映して高いものが多く、リヒターのクセのあるジャンプに若干の難色を示すものはありますが、特別悪いものでもありません。また、シリーズ特有の難易度の高さは、そのままやりこみ要素として反映される点でも有名ですので、まさに往年プレイヤーだけでなく新規プレイヤーでも十分遊べるものと言えます。アクションに重きを置いた旧来作と、RPG的要素が追加された現在までに至る作品の転換点となる2つのタイトルを、是非楽しんで欲しいと思います。[size=x-small](ソース: [url=http://www.metacritic.com/games/platforms/psp/castlevaniathedraculaxchronicles]Metacritic[/url])[/size]

【関連記事】
『Castlevania: The Dracula X Chronicles』最新プレイムービー
『Castlevania: The Dracula X Chronicles』PSP版続報!
原点回帰作品?『Castlevania: The Dracula X Chronicles』初公開
XBLArcade『悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲』日本版不具合対応開始

細部まで作りこまれた『悪魔城』フィギュア
海外レビューハイスコア 『Castlevania: Portrait of Ruin』

Castlevania(悪魔城ドラキュラ)の関連記事をGame*Sparkで検索!

(C)Konami All Rights Reserved.








《Taka》

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. 【特集】『シャンティ』クリエイター対談 ─ ディレクターと日本人イラストレーターの出会い

    【特集】『シャンティ』クリエイター対談 ─ ディレクターと日本人イラストレーターの出会い

  2. 『かまいたちの夜 輪廻彩声』ビジュアライズ&ボイス実装で演出面を強化、竜騎士07による追加シナリオも

    『かまいたちの夜 輪廻彩声』ビジュアライズ&ボイス実装で演出面を強化、竜騎士07による追加シナリオも

  3. PSPからPS Storeへのアクセスが終了に ― 欧州や豪州など一部地域で

    PSPからPS Storeへのアクセスが終了に ― 欧州や豪州など一部地域で

  4. ゆかりの「バカ」3連発や、順平憐れみの令が発令する『ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス』キャラ動画公開

  5. New3DS専用VCタイトルに『ライブ・ア・ライブ』など6作品配信開始

  6. 『クロックタワー』後継作『Night Cry』のスクリーンショットが公開 ― 海外インタビューではPC版にも言及

  7. TGS 12: PSP/PS Vita『GOD EATER 2』の最新PV「必殺技発動篇」が公開

  8. ソニー、PSP版App Storeの存在を認める。ゲーム以外のアプリケーションも配信?

  9. 『GOD EATER 2』21歳となったソーマが参戦決定 ― GEBからGE2への引き継ぎ条件数の全容も判明

  10. 3DS版『ゼルダの伝説 時のオカリナ』は“裏ゼルダ”を収録

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top