海外レビューハイスコア 『Super Mario Galaxy』 (スーパーマリオギャラクシー) | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外レビューハイスコア 『Super Mario Galaxy』 (スーパーマリオギャラクシー)

家庭用ゲーム Wii







GamePro: 10/10
Wiiで一体どんなことが実現できるか、Super Mario Galaxyはそこに新たな到達点を打ち立てます。


GameSpy: 10/10
もし最高のゲームを楽しみたいのなら、絶対Super Mario Galaxyを体験するべき。Wiiのゲームで、今年一番のお気に入り。ゲームオブザイヤー全体にとっても、手ごわい競争相手となるでしょう。


GameInformer: 9.8/10
懐かしのテーマが鳴り響き、マリオが一旦宇宙へ飛び出せば、全ての不満はあっという間に消え去ります。個人的には、NES時代の元祖以来最高のマリオゲーム。全てが知り尽くされたかのように思われたジャンルを革新し、かつてない優れたゲームプレイをもたらします。


IGN: 9.7/10
これまでプレイしてきた中で、最高のプラットフォーマーアクションのひとつ。Wiiのベストゲームであり、絶対に体験すべきタイトル。宇宙を巡る一味変わったこの冒険は、本当にマリオ64の真の続編であると感じさせるものがあります。


Computer&VideoGames: 9.5/10
ギャラクシーの本当に素晴らしいところは、プレイヤーを驚かせるその力量にあります。そしてそれは、始めから終わりまでずっと一貫しているのです。そろそろネタ切れかなと思った直後にはもう、さらに独創的で、ますますユニークな別の世界へと飛び出します。






GameSpot: 9.5/10
光り輝くような美しい世界観と、空想的な素晴らしいステージデザインの出会いが、Super Mario GalaxyをWii必携の、これまでにないマリオ最高の大冒険へといざないます。



GameDaily: 9.0/10
時折ぎこちない感じのリモコン操作や、付け加えられた格好の協力プレイなどに注文はありますが、おなじみのキャラクターや音楽が相応しいノスタルジックな世界の一方、重力を生かしたステージは最初から最後まで、ゲームを新鮮なものにしています。



* * * * * * * * *





海外では発売を目前に控え、前評判も最高潮のスーパーマリオギャラクシー(Super Mario Galaxy)。ただいまこれからニューヨークやロンドンなど大都市やオフィシャルショップを中心に、大掛かりな発売イベントが行われる予定になっています。

まだ発売後に出てくるレビューも多いですが、どのサイトも満点に限りなく近い反応で、各レビューの平均点はゼルダやメトロイドなどを凌ぎ、ただいまWiiソフトの歴代ナンバー1!勢い余ったのか、海外誌の一部にはなんと[url=http://www.n4g.com/wii/News-82507.aspx]満点を突き破り[/url]、10点中11点を付けてしまったところまで現れてしまいました。

実は、今月一足先に発売された[url=http://www.siliconera.com/2007/11/01/akihabara-adventure-obtaining-super-mario-galaxy/]日本の様子[/url]が、一部のBlogで伝えられると各所で結構な話題を呼び、あまりに静かな(日本では普通の)発売日の様子が、あちらでは少々不思議に思われたりもしたみたい。

各プラットフォームホルダーがメンツを賭けた勝負どころの今年、アメリカでは先日大変なことになっていたHaloや、日本人の開発スタッフも集めて行われた海外のポケモン発売イベントなど、話題作の発売日には登場を待ち焦がれたファン達が大挙して集まり、本体発売日以上の[url=http://www.nicovideo.jp/watch/sm1143448]お祭り騒ぎ[/url]になることが最近増えているようです。




ステージの攻略ルートが、箱庭と呼ぶにはちょっと一方通行だったり、マリオの足が結構遅くなっていたり、今思えば背が高くてピーキーだった64時代のアナログスティック操作なんかを思い出すと、色々一般向けになった部分は感じますが、なんといってもマリオ64にあってサンシャインにはなかった、初めて触れる喜びに満ちた奇想天外なステージの数々が、これぞアクションゲームファンが待ち望んでいたマリオの最新作。

Wii専用ソフトとしてグラフィックも美しく、ファンタジーでユーモアたっぷりなこれまでになく魅力的な世界、なによりアクションゲームとしてなんでもアリなギャラクシーの世界観が新鮮で、マリオと全然違和感なくマッチしているのがとてもいい感じになっています。

オリジナルの64版が世界中で大評判を呼んだ頃のように、3Dのゲームジャンル自体が目新しかった時代は過ぎ、中身そのものはなんだかあまり代わり映えのしない続編も当たり前のようになってきた昨今、これは海外でも長い間大きな反響を呼びそうです。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.metacritic.com/games/platforms/wii/supermariogalaxy]Metacritic[/url])[/size]





 
【関連記事】
GC 07: 銀河に広がる多彩なステージ!『スーパーマリオギャラクシー』動画ラッシュ
E3 07: 新しいけれど懐かしい『スーパーマリオギャラクシー』最新トレイラー公開
祝・発売日決定『マリオギャラクシー』他スマブラ、ナイツ…海外版ボックスアート7連発

数千人が行列…DSポケモン『Pokemon: Diamond, Pearl』ついにアメリカ上陸!
『スーパーマリオギャラクシー』の動画をSFCマリオで再現
本日の一本 『リアルすぎるスーパーキノコ』


生きた伝説… 任天堂 宮本茂氏へ世界中のファンから寄せられた10の質問!
任天堂 宮本茂氏が本音の本音でゲームデザインを語る、海外誌インタビュー
絶好調な任天堂の変わらないその哲学…手塚卓志氏海外インタビュー

ベイブ抜きでもゲームはホット!IGNの『Best of E3 2007』が今年も発表に
1位に輝いたのはやっぱりあのゲーム!海外誌EDGEのオールタイムベストゲーム100
今年を振り返る:2006年の『Game of the Year』に輝いたゲームをまとめ!

海外レビューハイスコア 『Zack & Wiki: Quest for Barbaros’ Treasure』 (宝島Z)
海外レビューハイスコア 『Manhunt 2』
海外レビューハイスコア 『Metroid Prime 3: Corruption』

(C) Nintendo Co., Ltd. All rights reserved.

 



 
《Miu》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『Ghost Recon Wildlands』海外向け最新映像!―シングルプレイヤーを約20分披露

    『Ghost Recon Wildlands』海外向け最新映像!―シングルプレイヤーを約20分披露

  2. 現WWE王者がXbox 360本体入りバッグを盗まれる

    現WWE王者がXbox 360本体入りバッグを盗まれる

  3. 『FFXV』ゲーム内イベント「モグチョコカーニバル」の開催日時決定!映像も公開

    『FFXV』ゲーム内イベント「モグチョコカーニバル」の開催日時決定!映像も公開

  4. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』は任天堂最後のWii Uタイトル―レジー社長

  5. ニンテンドースイッチの予約は明日から! 気になる「受付開始時刻」や予約可能店舗をチェック

  6. 「ニンテンドースイッチ」ローンチタイトルが公開!『ゼルダ』『ボンバーマン』など8タイトルが明らかに

  7. 戦国死にゲー『仁王』インプレッション―「困難の先にある達成感」

  8. PS4/XB1版『The Town of Light』は2017年海外リリース―実在した精神病院が舞台のADV

  9. 生き生きとした生態系が構築される『Rain World』―新たなGIF動画も公開

  10. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top