『PLAYSTATION Eye』でこんなことも出来る!開発チームがアイデアを公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『PLAYSTATION Eye』でこんなことも出来る!開発チームがアイデアを公開

家庭用ゲーム PS3



日本では先月発売されたカードゲーム[url=http://%20http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=detail&catid=&kindid=&itemid=123-10025&kword=Eye%20of]The Eye of Judgement[/url](アイ・オブ・ジャッジメント)に同梱されているPS3用カメラ[b]PLAYSTATION Eye[/b]。このカメラはもちろんThe Eye of Judgementためだけのカメラではありません。EyeToyシリーズ同様に、欧州を中心に[b]Aqua Vita[/b]など対応タイトルが複数本リリースされています。



それらタイトルがなぜ日本には来ない?早く日本にも来い!と叫びたくなる気持ちはさて置き、PLAYSTATION Eyeの開発チームがSCEAの公式ブログPlayStation.blogにて研究成果の一部としてPLAYSTATION Eyeを用いた新たなアイデアを公開しました。

そのアイデアというのは、ご覧いただければ分かる通り紙上に描いた自分の絵がゲームになるというもので、それだけでなく戦車の模型も取り込んで画面上で実際に操作することも可能みたい。この動画ではバナナや自分の手を操作している様子が見られるのですが、その様子はなかなかにシュール。





更に、物理的な要素も付加することが出来るらしくなかなか興味深いです。とはいえ、今回のこのアイデア、製品化というかソフトとして発売予定というものではないらしく、技術デモとして公開されています。ただし、将来的に使う可能性があるとのことなので近いうちにこの技術を使ったソフトが見られるかもしれませんね。

[size=x-small](ソース: [url=http://blog.us.playstation.com/2007/11/14/video-of-new-research-conducted-with-playstation-eye/]PlayStation.blog[/url])[/size]

 
【関連記事】
『Mesmerize』『Tori-Emaki』…まだまだ面白そうな海外PLAYSTATION Eyeトレイラー
海外レビューハイスコア 『The Eye of Judgement』
同梱パッケージもこんな感じに 『The Eye of Judgement』 海外版スターターキット
PLAYSTATION Eyeの可能性は無限大!?『Eye of Judgement』開発者が語る

(C) Sony Computer Entertainment Europe. All rights reserved.
《kirin》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

    『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

  2. 『ニーア オートマタ』不具合修正のパッチ対応を発表─まずはDL版の問題を近日中に

    『ニーア オートマタ』不具合修正のパッチ対応を発表─まずはDL版の問題を近日中に

  3. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

    『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  4. ヌンバーニ空港で一体何が?『オーバーウォッチ』予告イメージで謎深まる―PTRにも変化が【UPDATE】

  5. 『Horizon Zero Dawn』ローンチトレイラー!―Guerrilla Gamesが描く壮大世界

  6. 『FFXV』限定特典の『A KING'S TALE: FFXV』が配信未定に

  7. 国内XB1下位互換機能に『ボーダーランズ 2』などが追加

  8. ソニーストア、PlayStation VRを2月25日8時30分より再販

  9. 『バイオハザード7』にクリス・レッドフィールドが登場!短編DLCの情報が公開

  10. PS4『ニーア オートマタ』DL版で不具合発生中―公式Twitterにて対処方法を公開

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top