ハードコアゲーマーのためのWebメディア

2007 秋(冬)のアップデート: フレンドリスト閲覧について事前に設定を!

家庭用ゲーム Xbox360

日本時間で明日(12月5日夜)に実施される、Xbox 360本体のメジャーアップデートについて、事前に設定しておきたい機能が[b]自分のフレンドリストを他のユーザーに公開するかどうか[/b]です。本体システムが更新された時点で、ネットに繋いでいる方は即時反映されますので、変更しておきましょう!※アップデート配信開始になりました。


設定が出来るURLは、次の通りです。

[url=http://www.xbox.com/fof]http://www.xbox.com/fof[/url]

3つの項目(Everyone、Friend Only、Blocked)のいずれかに変更が可能で、ユーザーの年齢によっても規制が掛かるようになっています。18歳以上の方は、Everyoneになっているかも知れませんが、このままにしておくと不特定多数のユーザーに自分が登録しているフレンドリストが全部公開となってしまいます。もし、それがイヤであれば、フレンドのみに公開するFriend Only、または誰にも公開しないBlockedにしましょう。

[b]フレンドのフレンドリスト閲覧機能[/b]に関しては、日本だけでなく海外からもあまり前評判が良いとは言えません。本体システム更新で使ってみなければ分からないこともありますが、フレンド登録できる上限の100名から引き上げられませんので、いくら他のユーザーのフレンドを閲覧できても登録を101名以上はできません。[b]こういう機能を付ける前に登録数を引き上げろ![/b]という声が非常に多いのですが、マイクロソフト側はどう受け取っているのでしょうか?

また、Windows Live IDについても修正が加わります。従来まではXbox Liveに関連付けされたIDが、年齢制限のあるコンテンツを18歳以上になってもダウンロードや閲覧が出来ないというシステム(バグ?)になっていましたが、アップデート後はオプションによるIDの変更が可能になります。

マルチメディア関連では、DivX形式のムービーが見られるようになりますが、[b]品質は最高で5Mbps、サイズは最大1280x720、フレームレートは30fpsまで[/b]とのこと。ちょっと物足りない品質の数値ですが、サポートされないよりはマシかも?今後のマイナーアップデートでスペックアップをお願いしたいところですね。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.majornelson.com/archive/2007/12/03/reminder-update-your-friends-of-friends-setting.aspx]Major Nelson(1)[/url], [url=http://www.majornelson.com/archive/2007/11/30/child-account-graduation-and-changing-live-id-association.aspx]Major Nelson(2)[/url])[/size]

更新情報 2007/12/04 21:00
アップデートが配信開始となっています(日本の関係情報より1日早いですが、こちらの間違いだったかも?)。ダッシュボードでの動作は、今までより体感で2倍以上になっています。項目なども配置や名称が変わっており、Xbox Live マーケットプレイスやゲームのブレードでは、タブ操作による選択が可能になっています(LBとRBでチェンジできます)。Xbox クラシックスもカタログや購入可能なゲームが表示され、1タイトル1,200MSPで購入できるようになりました。今のところテーマとアイコンだけですが、[b]クラッシュバンディクー4[/b]もエントリされています。海外では配信されていますが、次回は日本でも購入できるのでしょうか?

また、フレンドのフレンドリスト閲覧機能ですが、プライバシーの侵害ギリギリのものではないか、と筆者は感じました。「覗き見」に値するものとなりますし、この機能は両極端な意見に分かれそうです(気にしないという方もいれば、冗談ではない!という人もいます……)。フレンド登録上限の引き上げにして欲しかったところですが、やはりサーバー側での管理が難しいのが原因かも知れません。
[size=x-small](参考: [url=http://www.xbox.com/en-US/support/systemupdates/20071204-features.htm]アップデート内容フルリスト[/url], [url=http://www.xbox.com/ja-JP/support/systemupdate/update.htm]アップデート入手方法[/url])[/size]

※海外タグのコンテンツダウンロードについて
筆者が調べたところ、ゴールドメンバーシップ先行でサービスを受けられる、期間限定規制(シルバーメンバーシップの方は一定期間後にダウンロード可能など)のものであることが判明しました。この規制については、春のアップデート以前からあった[b]ある意味悪名高いもの[/b]です。[url=http://www.majornelson.com/archive/2007/12/04/fyi-free-xbox-live-marketplace-content-and-silver-accounts.aspx]海外サイト[/url]でも、この件は改めて問題にされており、今までエラーブレードで原因が分からないというメッセージと状況コードのみが表示されていましたので、知らない方はショックを受けているようです(筆者もすっかり忘れておりました(苦笑))。海外タグを持つシルバーメンバーシップの方はご注意下さい。なお、現在のところBioShockの新しいコンテンツだけでなく、いくつかのものが規制対象となっています。期限については分かっていません。

【関連記事】
2007 秋(冬)のアップデート: 特徴とその内容が発表 説明ムービーも
2007 秋(冬)のアップデート: フレンドのフレンドリスト閲覧が可能に
2007 秋(冬)のアップデートは12月4日に提供 Xbox Live 5周年記念サービスも
初代Xbox互換リスト更新!海外で84タイトルサポート 日本ではたった2本……
『Xbox クラシックス』のタイトルには実績システムは追加されず

(C)Microsoft All Rights Reserved.








《Taka》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. PS4版『オーバーウォッチ』にも「ライバル・プレイ」到来!―国内向けパッチ情報公開

    PS4版『オーバーウォッチ』にも「ライバル・プレイ」到来!―国内向けパッチ情報公開

  2. 【攻略特集】『オーバーウォッチ』全21ヒーロー解説まとめ!

    【攻略特集】『オーバーウォッチ』全21ヒーロー解説まとめ!

  3. Xbox One/Win 10クロスバイ「Xbox Play Anywhere」は9月開始―海外報道

    Xbox One/Win 10クロスバイ「Xbox Play Anywhere」は9月開始―海外報道

  4. 『Fallout 4』DLC第4弾「Contraptions Workshop」国内PS4/XB1版配信日が7月に決定!

  5. 『ストリートファイターV』最新アプデ1.04配信!22キャラ集うゼネラルストーリーも

  6. 【特集】日本上陸!『ウォーキング・デッド シーズン 2』をプレイする前に知っておくべき10の事柄

  7. 『バイオハザード7 レジデントイービル』発売日や対応機種は?現時点の情報まとめ

  8. 『Overwatch』ランク戦はアップデートで実装へ―スキン等が手に入る「Loot Box」販売もスタート

  9. コンソール版『7 Days to Die』の海外発売日が決定!―プレイシーン含む映像も

  10. Xbox One版『Fallout 4』Mod導入の新ディテールが明らかに

アクセスランキングをもっと見る

page top