「Activision Blizzardと競う準備はできている」 Electronic Artsが宣言 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「Activision Blizzardと競う準備はできている」 Electronic Artsが宣言

家庭用ゲーム PlayStation 2



10月の頭に発表されたElectronic ArtsによるBioWareとPandemic Studiosの買収は、業界に衝撃を与え、Electronic Artsのパブリッシャートップという地位を揺るぎないものとしました。そして、12月2日に発表された新会社Activision Blizzardの設立はそれ以上の衝撃をもって受け止められています。ここで気になるのがやっぱりEAの今の心境。Next-gen.bizは果敢にもメールで質問をぶつけました。以下その内容。


「我々は新しくつくられた会社、Activision Blizzardとのより激しい競争の準備ができています。競争相手がはっきりしているとき、我々は常にベストの状態にあるのです。ActivisionとVivendiの合併が我々の戦略を変えることはありません。我々のCEO、John Riccitielloは他の全てのパブリッシャーを大きな競争相手として考えることを奨励しています。



EAとActivisionは、規模だけではなくジャンルごとに見てもマッチアップがしばしば。Tony Hawkとskate、Guitar HeroとRock Band、Call of DutyとMedal of Honor……。さらには最近の再編により、Project Gotham RacingとNeed for Speed、MMOのレベルでもBlizzardのWoWとBioWareの新作などなど。これからの“より激しい競争”はジャンル別でもかなりの見ものです。ちなみに、この合併が発表される前にGames.netが行った[url=http://www.games.net/article/feature/116921/ea-vs-activision-genre-by-genre/]EA vs. Activision[/url]では64対36でEAに[url=http://www.sucksorrules.com/battles/detail/gaming/135539/ea-vs-activision/]軍配[/url]が。この数字が今後どう変わっていくのかも非常に気になるところです。

スクウェア・エニックス、バンダイナムコゲームス、セガサミー……業界再編は日本でも進んでいますが、海外でもActivision Blizzardのようなビッグディールがこれからあるのでしょうか?

余談になりますが、メガ・パブリッシャー、「Activision Blizzard」ってちょっと名前長い……ということで一部では"Blizzivision"(ブリッジビジョン?)なんて呼ばれています。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.next-gen.biz/index.php?option=com_content&task=view&id=8189&Itemid=2]Next-gen.biz[/url]) (イメージ: [url=http://www.flickr.com/photos/flioukas/491325047/]flickr[/url])[/size]

【関連記事】
「Activision Blizzard」誕生 Guitar Heroなど人気シリーズへの影響は
『Project Gotham Racing』シリーズはどうなる?!Bizarre CreationsがActivisionに
Electronic ArtsがBioWareとPandemicを傘下に
やっぱりスターウォーズのRPGに?LucasArtsとBioWareが提携を発表


 


《Kako》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. スイッチ本体と『ゼルダの伝説 BotW』限定版の海外公式開封映像!

    スイッチ本体と『ゼルダの伝説 BotW』限定版の海外公式開封映像!

  2. 「EA パブリッシャーセール」がPS Storeで開催!―PS Plus会員は一部タイトルがさらに10%オフに

    「EA パブリッシャーセール」がPS Storeで開催!―PS Plus会員は一部タイトルがさらに10%オフに

  3. 日本のSFアニメから影響を受けた変形戦闘機STG『宇宙戦士ガラクZ』PS4で2月23日配信

    日本のSFアニメから影響を受けた変形戦闘機STG『宇宙戦士ガラクZ』PS4で2月23日配信

  4. PS4最新作『ニーア オートマタ』各種特典が発表―店舗別特典は5種類

  5. PS4『Horizon Zero Dawn』は800万本売れる―海外調査会社

  6. 『ニーア オートマタ』お蔵入りだった“TVCM無規制版”が公開─まさに「命もないのに殺し合う」シーンを収録

  7. PC/PS4『ゴーストリコン ワイルドランズ』国内オープンベータ実施決定!2月24日より

  8. プレイヤーの個性を引き出す『フォーオナー』カスタマイズ要素紹介映像

  9. 【GC 2016】Steam版も発売決定した『NieR:Automata』開発者インタビュー

  10. 『ニーア オートマタ』新TVCMが公開中…「命もないのに殺し合う」

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top