GTAを超える?『APB』 Realtime Worldsの最新作はMMO! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

GTAを超える?『APB』 Realtime Worldsの最新作はMMO!

PC Windows



Crackdown(ライオットアクト)で多くの賞を勝ち取ったRealtime Worldsが新プロジェクトを進めています。しかもそれがなんとMMO!タイトルは[b]APB(All Points Bulletin)[/b]。レミングス、GTA、ライオットアクトなど革新的なゲームデザインで知られるDave Jones氏の新作に期待感がみなぎります。クライムアクションのMMOってどうなるの?ここからは今わかっている情報を中心にお届け。


* * * * *




■Realtime WorldsとWEBZENによる新しいMMO
ライオットアクトで知られるRealtime Worldsと、MUなどのMMORPGで知られる韓国のWEBZENが協力。アクションをベースにしたMMOタイトルになる。北米、ヨーロッパ、アジア地域で2008年。PC、Xbox 360でリリースされる予定。WEBZENは、オンラインサービスについてのノウハウを提供、パブリッシャーもつとめる。

■最先端のテクノロジー
Unreal Engine 3を採用。アクションとMMOの融合は"NON-STOP ACTION IN A WORLD FULL OF PLAYERS"を実現する。

■都市ベースのコミュニティゲーム
APBは、クライムを起こす側([b]Criminal[/b])と、それを捕まえる側([b]Enforcement[/b])に分かれてプレイするアクションゲーム。犯罪を実行するか、それを妨害するか。金と支配地域が全ての世界で、双方が自分達のコントロールするエリアを拡大していくゲームだ。フリーフォームの戦闘とドライビングがベースとなるデザインで、カーチェイス、撃ち合い、捜査、脱出、逮捕などがドラマティックに描かれる。相手側との戦闘に勝てば、ステイタスと現金が手に入るのだ。


■Persistentな縄張り争い
勢力範囲の拡大を巡る争いは継続的に行われる。支配地域ではオーナーとしてのシンボルが示され、強力な武器も使えるようだ。支配維持のために絶えずプレイヤーたちは監視していなければならないが、オフライン時には防衛手段をアップグレードしたり、十分にAIを配置しなければならない。複数の地域を支配し続けることは困難だが、それに応じ報酬もグレードアップする。

■カスタマイズの充実
APBの世界は完全に自由。典型的なMMOのようなレベル制から解放され、武器、車両からキャラクターの服装、髪型、歩き方まで自由にカスタマイズできる。カスタムトラック機能も備えているようだ。

[size=x-small]コンセプトアートからは自由度とスタイリッシュさがうかがえます[/size]


スクリーンショットが[url=http://www.webzengames.com/Game/APB/default.asp]Webzen[/url]のページで公開されていますが、おそらくはかなり古いもの(Release Dateも4Q 2007になってるし…)なので、Realtime Worldsで公開されているアートワークに近いものになると(希望的に)予測します。GTAのような箱庭世界での陣取りゲーム、APB。来年2月より始まる[url=http://www.gdconf.com/]GDC[/url]で何らかの新情報があるかも。クライムアクション、MMO、GTA、ライオットアクト、これらにひっかかる方は見逃せないAPB。PS3で発売予定のMMO、The Agencyの強力な対抗馬となることは間違いなしです!
[size=x-small](ソース: [url=http://www.apb.com/]APB公式サイト[/url]) (Via: [url=http://kotaku.com/gaming/gdc08/realtime-worlds-to-talk-mmos-at-gdc-329870.php]Kotaku[/url])[/size]

【関連記事】
なんて広さだ!『Crackdown』マップ端までの距離・・・・泳いで15分
『Grand Theft Auto IV』トレーラーをライオットアクトで再現
テーマは強盗!?クライムアクション『Hei$t』 プレビュー&スクリーンショット
次世代箱庭アクション『2 Days to Vegas』GDC 07最新スクリーンショット

これがMMOのニュースタイル!『The Agency』プレイフッテージ
世界規模の登録ユーザー数で見る、海外人気MMOゲームTOP10

copyright realtime worlds Inc. (C) WEBZN, INC ALL RIGHTS RESERVED.


 


《Kako》

PC アクセスランキング

  1. フェチ詰め込みすぎな三人称パズルACT『Haydee』が配信開始!―主人公が艶めかしい…

    フェチ詰め込みすぎな三人称パズルACT『Haydee』が配信開始!―主人公が艶めかしい…

  2. 【特集】今こそ導入!『Fallout 4最新オススメMod』10選

    【特集】今こそ導入!『Fallout 4最新オススメMod』10選

  3. 『MechWarrior 5: Mercenaries』発表!―歴史ある巨大ロボシミュ最新作

    『MechWarrior 5: Mercenaries』発表!―歴史ある巨大ロボシミュ最新作

  4. 『スカイリム』が全く別のRPGに生まれ変わる超大型Mod『Enderal』プレイレポ

  5. 開発中止になった非公式『バイオ2』リメイクがオリジナル作品として復活!―その名も『Daymare: 1998』

  6. Ubisoft30周年記念PC向け無料配信ラストは『Assassin's Creed III』に決定!海外発表

  7. DMMでサービス開始の『カオスサーガ』わずか26時間30分でサービス終了

  8. 国内向けに初代『ダークソウル』PC版がオンラインサービスをSteamに移行―再販も予定

  9. 『DARK SOULS III』DLC第1弾「ASHES OF ARIANDEL」プレイレポ―灰は、暗く冷たい世界に迷い込む

  10. Steam人気上位の『シヴィライゼーション VI』―その魅力や遊び方を改めて開発者に訊く!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top