さらにシュリンク!2009年後半にXbox 360に32nmチップが搭載される? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

さらにシュリンク!2009年後半にXbox 360に32nmチップが搭載される?

家庭用ゲーム Xbox360



IBMの発表によれば、2009年の後半には[b]32nm[/b]プロセッサのチップを提供できるようになるそうです。Xbox 360においては最近アップグレードされたばかりの65nm、噂される45nmよりさらにシュリンクされたチップが採用される可能性を意味します。このチップは現行のIBMのものと比較して45%の省力化、30%の高速化を実現しており、熱対策に効果的であるとともに、コンソールの小型化の道も開けてくるとか。

45nmのチップは2008年の第一四半期末にも製品化されるようですが、Xbox 360で実装されるかは現時点で不確定なようで、「2008年に45nmに、2009年後半に32nm」という見方と、「45nmはスキップして32nmチップへ移行する」という二つの見方があるようです。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.totalvideogames.com/news/360_Goes_32nm_in_2009_12485_6321_0.htm]TVG: 360 Goes 32nm in 2009?[/url]) (Via: [url=http://kotaku.com/index.php?refId=332175]Kotaku[/url])(イメージ: [url=http://www.flickr.com/photos/21317126@N04/2072257706/]Flickr[/url])[/size]

【関連記事】
65nm "Falcon" CPU 遂に登場!Halo 3特別版コンソールにて発見
BenHeck氏が指南 Xbox 360を分解せずに発熱対策されているかを見極める方法
Xbox 360の65nmチップは製造開始 さらなるシュリンクも予定

PS3のCellプロセッサが順調にコストダウン、IBMでも65nmで生産開始
噂の静音?Xbox360ドライブの見分け方、歴代3モデル写真比較
《Kako》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『LET IT DIE』待望の新装備登場! 期間限定イベントや日本版エネミー声優も

    『LET IT DIE』待望の新装備登場! 期間限定イベントや日本版エネミー声優も

  2. 戦隊ヒーローSRPG『Chroma Squad』海外PS4/XB1版の発売時期決定―PS Vita版はキャンセル

    戦隊ヒーローSRPG『Chroma Squad』海外PS4/XB1版の発売時期決定―PS Vita版はキャンセル

  3. 墓場に潜む怪情報…『ウォッチドッグス2』新アップデートで浮上した謎のウワサ

    墓場に潜む怪情報…『ウォッチドッグス2』新アップデートで浮上した謎のウワサ

  4. PS4『バットマン: リターン・トゥ・アーカム』プレイレポ―美麗になったヴィランたちを再び倒してきた

  5. 『ニーア オートマタ』お蔵入りだった“TVCM無規制版”が公開─まさに「命もないのに殺し合う」シーンを収録

  6. 『ショベルナイト』DLC「Specter of Torment」完成、今度の主役は「Specter Knight」!

  7. PC/PS4『ゴーストリコン ワイルドランズ』国内オープンベータ実施決定!2月24日より

  8. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  9. PS4最新作『ニーア オートマタ』各種特典が発表―店舗別特典は5種類

  10. 巨躯との熱戦も!『Horizon Zero Dawn』海外ゲームプレイ集

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top