『Gears of War』や『Mass Effect』はいずれマルチプラットフォームになる? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Gears of War』や『Mass Effect』はいずれマルチプラットフォームになる?

家庭用ゲーム Xbox360



最近、GameTrailersにて配信された[url=http://www.gametrailers.com/bonusround_list.php]Bonus Roundのインタビュー[/url]で、海外の著名なジャーナリストやアナリストが、Xbox 360専用タイトルの今後の展開について興味深い発言をしたことが話題になっています。

ゲーム業界の動向について議論するこの対談に参加したのは、Newsweekの名物記者N'Gai Croal氏と、予想があまり当たらない(?)ことで何故か人気者になってしまったアナリストのMichael Pachter氏。

まず、Pachter氏はElectronic ArtsとBioWareの話題を取り上げ、EAがBioWareの買収に莫大な資金を投じたことは、BioWareのミリオンヒット作でXbox 360専用タイトルである[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=list&kword=Mass+Effect&kcatid=&x=0&y=0]Mass Effect[/url]が、いずれ他のハードにも進出するのではないかと指摘しています。先月リリースされたMass Effectはトリロジーの第一作目に当たると言われていますが、Pachter氏は、Mass Effectの続編、あるいはオリジナル、またはその両方がPS3でも発売されることになると予想しています。

一方のN'Gai Croal氏は、同じくOnly on XboxのミリオンセラーGears of Warについて、「[b]Gears of War 3はPS3で発売される[/b]」というちょっと大胆な予想をしています。Croal氏の語るところによれば、MicrosoftはEpic Gamesに対して二作品分の独占契約を交わしており、三作目以降に関してはMicrosoftからフランチャイズの独占権が失われることを指摘しています。

どちらの予想も、仮に現実になったとしてもまだ先の話になりそうではありますが、専用タイトルだったはずの作品が突然方向転換するのは、これまでも同様の例がたくさんあります。とりわけEpic GamesのGears of WarとUnreal Tournament 3の二つは、そうした最近の傾向を象徴しているタイトルなのかもしれませんね。

2008年も、ある意味ユーザーの要望や期待とはまったく別のレベルで、専用タイトルやら期間限定Exclusiveやらの権利を巡ってファーストパーティー同士の熾烈な駆け引きが繰り広げられることになるのでしょうか。

【関連記事】
サンクスギビング!好調な北米本体セールスと人気ソフトランキング(11月)
『Brothers in Arms: Hell’s Highway』など、UBIの新作発売日情報
今後の展開はどうなる?『Mass Effect』がミリオンセールスを記録
BungieはまだXbox 360の周りで泳ぎ続けている
「Activision Blizzardと競う準備はできている」 Electronic Artsが宣言
Electronic ArtsがBioWareとPandemicを傘下に








《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. PS4『ニーア オートマタ』DL版で不具合発生中―公式Twitterにて対処方法を公開

    PS4『ニーア オートマタ』DL版で不具合発生中―公式Twitterにて対処方法を公開

  2. スイッチ版『スカイリム』はリマスター版か否か?海外メディアがハワード氏へ直撃

    スイッチ版『スカイリム』はリマスター版か否か?海外メディアがハワード氏へ直撃

  3. スイッチ向け「バーチャルコンソール」海外ローンチ時には未実装

    スイッチ向け「バーチャルコンソール」海外ローンチ時には未実装

  4. キャラカスタマイズを紹介する『Mass Effect: Andromeda』最新映像!

  5. PS「ベストヒットインディーズ セール」がPS Storeにて実施―PS Plus加入者は最大80%OFF!

  6. PS4向け初代『ダライアス』収録の30周年記念製品リリース!『Gダラ』までのサントラも収録

  7. チビるほど恐怖!サバイバルシューター『The Brookhaven Experiment』PS VR版が国内でリリース

  8. SIE吉田修平氏がニンテンドースイッチを体験、ジョイコン「乳搾り」にご満悦

  9. 狂気のアーカム再び…PS4『バットマン:リターン・トゥ・アーカム』リリース!

  10. PS4『バットマン: リターン・トゥ・アーカム』プレイレポ―美麗になったヴィランたちを再び倒してきた

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top