ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

友人にガソリンで大火傷を負わせた少年 ファイヤーメイジに変身したと供述−中国

December 23, 2007(Sun) 03:40 / by Rio Tani

中国の北京で、17歳の少年がクラスメートにガソリンをかけて火を付け、大火傷を負わせたと地元誌が報じました。この少年は逮捕された後、犯行の動機を問われ「ファイヤーメイジに変身した」と供述したそうです。

[url=http://www.thebeijingnews.com/news/beijing/2007/12-21/021@073522.htm]Beijing News[/url]の報じるところによれば、犯人の少年は、喧嘩で負けた腹いせに、クラスメートにボトルのガソリンを浴びせて火を付け、全身の55%が炎に包まれる大火傷を負わせました。病院に運ばれた被害者の少年はかろうじて一命は取り留め、懲役8年とおよそ1100万円の損害賠償支払いの判決を下された犯人の少年は、犯行の動機を聞かれて「[b]World of Warcraftのファイヤーメイジに変身した[/b]」と供述。

[size=x-small]※World of WarcraftのプレイヤークラスであるMageは、Frost、Arcane、Fireという三つのタレントツリーが用意されており、Fireのタレントに特化したタイプがファイヤーメイジと呼ばれています。[/size]

今回の事件を報じているアメリカのサイトでは、World of Warcraftを名指ししてしまったこの事件によって、ゲームそのものが非難、糾弾されてしまう可能性が心配されているようです。先日お伝えしたちょっと微笑ましいニュースもありましたが、いずれにしても、バーチャル空間の体験を現実世界に持ち込んでしまうのは、大変危険なことだと言えます。

アメリカのBlizzard Entertainmentが運営するWorld of Warcraftは、全世界で900万人以上の登録ユーザー数を誇る人気ファンタジーMMORPG。中国ではおよそ350万人以上のユーザーが存在すると言われていますが、その裏には、大規模なネットゲーム中毒や、若者に低賃金で長時間のプレイを強要する[url=http://www.nytimes.com/2005/12/09/technology/09gaming.html]RMT企業の存在[/url]など、深刻な問題も抱えているようです。[size=x-small](ソース: [url=http://www.massively.com/2007/12/21/teenager-burns-peer-blames-wow-wow-incredibly-not-sued/]Massively[/url])[/size]

【関連記事】
リアルでヘラジカに襲われたゲーマー少年「挑発」や「死んだふり」でやり過ごす
『Lineage II』プレイヤー同士がリアル世界で乱闘、死者が出る騒ぎに
三歳の坊やがプラズマモニターを粉砕。理由はWii Sportsで負けたから
今度は自分の学校作って退学処分!?『Counter-Strike』プレイヤーが悲劇
あなたの血をくれたらアカウント復活させてあげます!?中国のMMOで驚きの発表
7日間オンラインゲームを"マラソン"プレイし続けた末に北京の男性が死亡…
ブラジルでギャングがアカウント目当てにゲーマーを誘拐

『World of Warcraft』登録ユーザー数が900万人突破!1000万到達はスグソコ
MMOGプレイヤーのうち9人に1人はゲーム依存症
「Activision Blizzard」誕生 Guitar Heroなど人気シリーズへの影響は
拡張パック第二弾『World of Warcraft: Wrath of the Lich King』発表!

World of Warcraftの関連記事をGame*Sparkで検索!

©2004-2007 Blizzard Entertainment, Inc. All rights reserved.


 






  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image