『Supreme Commander』Xbox 360版プレビュー 操作性は快適に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Supreme Commander』Xbox 360版プレビュー 操作性は快適に

PC Windows

PC版では、数あるSci-Fiリアルタイムストラテジーの中で自由度と戦略性が高いことで人気となった[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=list&kword=supreme+commander&kcatid=&x=45&y=12]Supreme Commander[/url]。次世代機版の中でXbox 360版のプレビューが掲載されていましたので、その特徴を掻い摘んでご紹介します。オリジナルとなるメニューにより、操作性はアップしている模様です。




[b]■PC版の要素はほぼ変わらない内容[/b]
* Xbox 360版では、PC版のような操作の煩雑さを無くして、左スティックでの操作を重視。
* ズーム機能は、ユニットの細部が見える状態から、戦況全体を見るためのマップになるまでシームレスに操作が可能。
* スクリーンをスクロールしたり、ミニマップを操作することなく、任意の地点を拡大縮小して状況を把握することができる。

[b]■変更点について[/b]
* ユーザーインターフェイスは、コンシューマ機用として大きな変更点がある。
* HUDは小さくなって、画面のほぼ隅に表示されるようになる。
* 大部分のユニットへの操作は、ラジアルメニューによりアナログコントローラーでアクセスできる。
* マウスカーソルはコントロールスティックにより、フリーカーソルとして切り替えて動作させることができる。
* プレイアビリティとメモリ不足の懸念を解消するため、ゲーム中の構成要素をPC版より若干縮小。
* PC版と同じように、マルチプレイモードでの1人当たりのユニット所持数は上限500。最大4プレイヤーまでの対戦が可能となるので、その総数の上限は2000ユニットまでとなる。
* 主に過剰な数のチームが設定されている、6つのマップがゲームから取り除かれている。
* いくつかのマイナーなTechユニットが微調整されている。
* 他にも細かい設定が必要となるマネージメントを少なくした。



[b]■新しい機能について[/b]
* PC版での続編である[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=detail&catid=&kindid=&itemid=101-11734&kword=supreme%20commander]Supreme Commander: Forged Alliance[/url]の内容は、一部を収録しているのみ。
* 改良されたA.I.を搭載した。
* ビルディングテンプレートシステムを、より賢くしてプレイヤーへのサポートを強化。
* Forged Allianceに収録されている各陣営の最新ユニットが使用できる。※

※UEFは、Tech 2レベルの2種類のBomberと、2種類のGatling Bot、新しいTech 3レベルのAnti-Artillery Shield。Cybranは、Tech 2レベルのRocket BotとMobile Missiles、Bomber、新しいTech 1レベルの「Sleeper」と呼ばれるStealth Submarine。Aeonは、Tech 2レベルのSuicide BomberとGuided Missile、Tech 3レベルのShield Disruptor、新しいTech 1レベルのStationary Artillery。

* 新しい2つのマルチプレイモードを搭載。

[b]King of the Hill[/b]: ユニット集結ポイントなど、建設物が一切無いモード。いかにレベルの高いユニットを早く作れるかが勝利を分ける。

[b]Command Point[/b]: Engineerユニットを上手く使いながら、自軍の分散しているベースポイントを守る。



[b]■SDTV表示でも大丈夫?[/b]
* PC版のHUD表示部分を分割することにより、高価なTVセットが無くてもプレイできるようになっている。Chris Taylor氏は「720p表示よりも、480p表示の方にフィードバックや時間を費やした」とのこと。





※その他のスクリーンショットは[url=http://www.shacknews.com/gallery.x?game_id=4883]こちら[/url]。

プレイ感については、非常に滑らかに動作しており、フレームレートが減少していることも無いそうです。グラフィックレベルとしては、パワフルなPCユーザーが設定しているほど高いとは言い難いとのこと。それでもスクリーンショットを見る限り、十分遊べるものとして完成しているそうです。一番の特徴は、コンシューマ専用となったラジアルメニューでしょうか。チュートリアルで、プレイ方法も詳しく説明してくれるそうです。Xbox 360ユーザーのリアルタイムストラテジーファンを、更に増やすことになるでしょうか?発売は4月8日を予定しています。
[size=x-small](ソース・イメージ: [url=http://www.shacknews.com/featuredarticle.x?id=746]ShackNews[/url])[/size]

【関連記事】
『Supreme Commander』Xbox 360版スクリーンショット掲載 新しい機能も搭載
『Supreme Commander』Xbox 360で2008年に発売決定!
『Supreme Commander』Xbox 360とPS3で発売決定!Space Siegeの話題から
海外レビューハイスコア『Supreme Commander』
海外レビューハイスコア 『Supreme Commander: Forged Alliance』

Supreme Commanderシリーズの関連記事をGame*Sparkで検索!

(C)Gas Powered Games, (C)Aspyr Media All Rights Reserved.








《Taka》

PC アクセスランキング

  1. PC版初代『バイオハザード』を一人称視点Modで体感、懐かしの洋館をFPS風に

    PC版初代『バイオハザード』を一人称視点Modで体感、懐かしの洋館をFPS風に

  2. 台湾産パンツ対戦ACT『Panty Party』配信開始!―「間違いない!君だよ!パンツを愛する人、愛の戦士!」

    台湾産パンツ対戦ACT『Panty Party』配信開始!―「間違いない!君だよ!パンツを愛する人、愛の戦士!」

  3. お喋り電子ペットホラー『Tattletail』がSteam配信!―1998年クリスマスの恐怖…

    お喋り電子ペットホラー『Tattletail』がSteam配信!―1998年クリスマスの恐怖…

  4. オープンワールド狩猟ゲーム『theHunter: Call of the Wild』発売日決定!

  5. 『スカイリム』が全く別のRPGに生まれ変わる超大型Mod『Enderal』プレイレポ

  6. 【特集】今こそ導入!『Fallout 4最新オススメMod』10選

  7. SteamでPC向け体験版『バイオハザード7 ティザー~ビギニングアワー~』無料配信スタート【UPDATE】

  8. Co-op対応の宇宙探索ゲーム『ASTRONEER』が早期アクセス開始!―楽しげなローンチトレイラーも披露

  9. 『DOAX』シリーズ新作プロジェクト開始が発表!PC向けにDMM GAMESより提供

  10. 海外PTR版『オーバーウォッチ』で挑発チャットが自動変換、なぜか幼児口調に

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top