ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Wiiリモコン以上のリアルを目指すMutus社製 『Darwin(ダーウィン)』

家庭用ゲーム PlayStation 2

[size=x-small]Wiiリモコン以上のリアルな感覚を目指すMotus社製のDarwin[/size]


WiiのWiiリモコンやPS3のSIXAXISを通じて広く知られることになったモーションコントロール(モーションセンシング)。デバイスそのものを動かすことで操作するこの方法ですが、ボストンのMutusという会社が独自にモーションコントロールデバイスを開発し、プラットフォームを越えた発売を計画しています。刀の柄のようなデザインをしているこのコントローラーは、Darwin(ダーウィン)と名づけられ、79ドル〜99ドルで販売される見込み。


もともとMotusはiClubと呼ばれるゴルフゲーム専用のデバイスを開発しており、それがDarwinの開発のきっかけとなったようです。Darwinは、Wiiリモコン以上に複雑な操作を行うことを目的としています。Wiiリモコンがセンサーバーで位置情報を管理するのに比べ、Darwinはジャイロスコープと加速度計を使い、磁気に感応して方向を管理するとのこと。位置情報は人間が遅れを認識できない速さである、30ミリ秒単位でコンソールに中継されます。

ソフトウェア、ハードウェア、ファームウェアの組み合わせが前提で、現在は様々なコンソールメーカー、ゲームパブリッシャーと交渉を進めているそうです。Wiiにとどまらず様々なコンソールで採用される可能性を秘めているDarwin。より精密な操作ができる点がセールスポイントとなりそうですが、問題は価格。NPDグループのマネージャーが話すところによれば、「Darwinのようなリアルで高級な経験ができる商品は市場に出る必要があるが、こうしたハイエンドなコントローラーにどれほど消費者のニーズがあるかを憂慮している」とのこと。

全てのゲームで使えるわけではないので、79ドル〜99ドル(8,500円〜10,600円)という価格に見合うゲームが出ることが普及の条件となりそう。Darwinは、2008年のホリデーシーズンの発売が予定されています。モーションコントロールは、Microsoftが採用を計画しているというもあります。
[size=x-small](ソース・イメージ: [url=http://www.technologyreview.com/Infotech/20150/page1/]Technology Review[/url]) [/size]

【関連記事】
Xbox 360 モーションセンシングコントローラーのプロトタイプ画像!ではなく…
2008年末にもXbox 360でモーションセンサー?コントローラーへ採用の可能性
意味はあるのか第5弾、Wiiリモコンで360のゲームをプレイ

CES 08: 周辺機器メーカーNYKOが新製品を発表
ゲームデザインの偉大な革新 BEST 50 〜ゲームはこうして進化してきた〜
最悪なゲームコントローラー TOP10


 






《Kako》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『Rainbow Six Siege』新マップ「Favela」お披露目トレイラー!―スラムの街並広がる

    『Rainbow Six Siege』新マップ「Favela」お披露目トレイラー!―スラムの街並広がる

  2. オープンワールドに進化した『討鬼伝2』プレイレポ─“鬼”の手を使い、三次元アクションを駆使して戦え

    オープンワールドに進化した『討鬼伝2』プレイレポ─“鬼”の手を使い、三次元アクションを駆使して戦え

  3. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

    『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  4. 「Xbox One S」1TB/500GB版の海外発売日が決定!―『Halo 5』とのバンドルも

  5. 【攻略特集】『オーバーウォッチ』全21ヒーロー解説まとめ!

  6. 『FF15』ハンズオン展示!スクウェア・エニックス、gamescom 2016出展ラインナップ発表

  7. 『INSIDE』序盤30分ゲームプレイ映像!『Limbo』開発元の新作

  8. コナミとFCバルセロナがパートナー契約を締結、『ウイイレ2017』にホームスタジアムなど収録

  9. 『Fallout 4』Vault建築運営DLC『Vault-Tec Workshop』のディテール公開―追加クエストも!

  10. 【E3 2016】PS4『Days Gone』プレビュー―絶望的オープンワールドサバイバル

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top