『Mass Effect』ダウンロードコンテンツパックを3月10日に配信 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Mass Effect』ダウンロードコンテンツパックを3月10日に配信

家庭用ゲーム Xbox360

海外のSF-RPGとして評価も高く、秀逸な内容となっているMass Effect。昨年11月に発売され、その売上は160万本を達成しています。この度、3月10日にダウンロードコンテンツパックのThe Bring Down the Skyを配信との情報が。400MSPで購入できますが、実績の底上げは50ポイントのみです。




内容は、異星人の中で過激派グループとして悪名高いBatariansが、Asgard systemの中にある移動アステロイドステーションを占拠し、コロニーであるTerra Novaへと逃走してしまいます。このステーションの中には何百万人もの居住者がおり、主人公のShepardは単身で乗り込む、というもの。事件を無事に解決できるかどうかは、プレイヤーの腕次第です。

「日本版としても出して欲しい!」という声も大きいこのタイトル。筆者もチャレンジしていますが、やはり言語の壁は厚いです。ちなみに、[url=http://www.destructoid.com/rumortoid-mass-effect-for-pc-is-on-the-way-68623.phtml]PC版でもリリースされるのではないか?という噂[/url]も出てきています。現状のElectronic ArtsとBioWareの関係を考えると、必然な事かも知れませんね。
[size=x-small](ソース・イメージ: [url=http://www.gamersyde.com/news_5908_en.html]GAMERSYDE[/url], [url=http://www.destructoid.com/rumortoid-mass-effect-for-pc-is-on-the-way-68623.phtml]Destructoid[/url])[/size]

【関連記事】
『Gears of War』や『Mass Effect』はいずれマルチプラットフォームになる?
BioWareから届いた『Mass Effect』のキュートなクリスマスカード!
今後の展開はどうなる?『Mass Effect』がミリオンセールスを記録
本日の妖怪ワールド『Mass Effectの豪快なバグ』
海外レビューハイスコア 『Mass Effect』
『Mass Effect』シンガポールで発禁?!問題の「レ○ビアン」シーンにより

Mass Effectの関連記事をGame*Sparkで検索!

(C)BioWare, (C)Microsoft Games Studios All Rights Reserved.








《Taka》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 生き生きとした生態系が構築される『Rain World』―新たなGIF動画も公開

    生き生きとした生態系が構築される『Rain World』―新たなGIF動画も公開

  2. ニンテンドースイッチ本体、海外での初回予約は続々終了

    ニンテンドースイッチ本体、海外での初回予約は続々終了

  3. 「ニンテンドースイッチ」2017年発売予定のタイトルラインナップ映像が公開!

    「ニンテンドースイッチ」2017年発売予定のタイトルラインナップ映像が公開!

  4. 『仁王』48時間限定で「最終体験版」を配信! 製品版に先駆け“戦国死にゲー”を味わおう

  5. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  6. 『DEAD OR ALIVE 5 Last Round』に「お嬢様の休日コスチューム」&「シーズンパス6」登場!【UPDATE】

  7. 「Nintendo Switch」NY体験会の無料配布グッズにプレミア価格、「飲料水」に100ドルも

  8. 『BioShock』スタッフらの新作ホラー『Perception』海外PS4向けに発売決定

  9. 「ニンテンドースイッチ」ローンチタイトルが公開!『ゼルダ』『ボンバーマン』など8タイトルが明らかに

  10. 『バイオ7』序盤ストーリーダイジェスト公開―DLC「Not A Hero」の2017年春無料配信も決定!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top