GDC 08: 火星へ移住できる?美麗グラフィックのMMVW『Blue Mars』スクリーンショット公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

GDC 08: 火星へ移住できる?美麗グラフィックのMMVW『Blue Mars』スクリーンショット公開

ニュース 最新ニュース

SF好きな読者の皆さん、サンフランシスコからなんとも素敵な話題が届きました。なんと近い将来、人類は火星に移住できることになるかもしれません!
……というのはもちろんゲームの話。サンフランシスコにて開催中のGDC2008においてMMVW(massively multiplayer virtual world )、Blue Marsの情報が公開されました。

MMVWとは耳慣れない単語ですが、要は昨年何かと話題を振りまいたSecond Lifeのような仮想世界のこと。Avatar Reality社が開発しているBlue Marsではそのタイトルが示すように、テラフォーミングされた西暦2177年の火星をプレイヤーは自由に行動することができます。

*****




そのほかのスクリーンショットはこちら

*****


最新ミドルウェアであるCryEngine2を用いたグラフィックは大変美しく、(このクオリティのMMOを快適に動かせるPCを持っている人がどれだけいるのかという問題はさておいて)非常に興味をそそられます。また、サードパーティーがBlue Mars内においてゲームやアバターを開発することができる開発環境が用意されるとのことで、本当だとすると小規模のデベロッパでも美麗グラフィックを持つゲームを比較的手軽に開発することができる……ようになるのかも知れません。

SFファンなら誰しも一度は憧れる「火星移住」というテーマを扱った本作は、β版の提供を2008年の末に予定しています。興味のあるSFファンの方は本作が要求するPCスペックまでもSF並にならないことを祈りつつ火星移住の日を待ちましょう。
(ソース:bluesnews , Kotaku

【関連記事】
PS3/Xbox 360にも対応した『CryENGINE 2』がGDCで公開予定
『Crysis』最新パッチバージョン1.1配信中 SLIやCrossfireをサポート
『Crysis』をWiiリモコンで操作しちゃうMOD『Wiisis』のデモンストレーション映像
新たな生物兵器かっ!?『Crysis』でチキンランチャー
ヴァーチャルワールドとはちょっと違う 「ヴァーティカルワールド」って何だ?
《ひよこ*Spark》

ニュース アクセスランキング

  1. 「2016年度 ゲーム企業総収益ランキング TOP25」発表―海外リサーチ企業報告

    「2016年度 ゲーム企業総収益ランキング TOP25」発表―海外リサーチ企業報告

  2. 噂: 『Call of Duty WWII』のイメージが多数出現―第二次世界大戦が舞台か

    噂: 『Call of Duty WWII』のイメージが多数出現―第二次世界大戦が舞台か

  3. 『Destiny 2』は近日発表される―リーク受け海外記者がツイート

    『Destiny 2』は近日発表される―リーク受け海外記者がツイート

  4. 『DARK SOULS III』次期アップデート早くも発表―DLCのシステム追加対応など

  5. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

  6. Steam版『ニーア オートマタ』ストアページ公開―2Bの後頭部にあのバルブが!

  7. PC無料版『ARK:Survival Evolved Online』が日本含むアジア地域で配信決定

  8. 『DARK SOULS III』アップデート1.11発表―新DLC対応や武器調整など

  9. 『レインボーシックス シージ』Year 2ロードマップ!韓国/スペイン/香港/ポーランドから参戦

  10. 人気農場シム『ファーミングシミュレーター17』国内PS4版発売へ―Modもサポート!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top