GDC 08: 火星へ移住できる?美麗グラフィックのMMVW『Blue Mars』スクリーンショット公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

GDC 08: 火星へ移住できる?美麗グラフィックのMMVW『Blue Mars』スクリーンショット公開

ニュース 最新ニュース

SF好きな読者の皆さん、サンフランシスコからなんとも素敵な話題が届きました。なんと近い将来、人類は火星に移住できることになるかもしれません!
……というのはもちろんゲームの話。サンフランシスコにて開催中のGDC2008においてMMVW(massively multiplayer virtual world )、Blue Marsの情報が公開されました。

MMVWとは耳慣れない単語ですが、要は昨年何かと話題を振りまいたSecond Lifeのような仮想世界のこと。Avatar Reality社が開発しているBlue Marsではそのタイトルが示すように、テラフォーミングされた西暦2177年の火星をプレイヤーは自由に行動することができます。

*****




そのほかのスクリーンショットはこちら

*****


最新ミドルウェアであるCryEngine2を用いたグラフィックは大変美しく、(このクオリティのMMOを快適に動かせるPCを持っている人がどれだけいるのかという問題はさておいて)非常に興味をそそられます。また、サードパーティーがBlue Mars内においてゲームやアバターを開発することができる開発環境が用意されるとのことで、本当だとすると小規模のデベロッパでも美麗グラフィックを持つゲームを比較的手軽に開発することができる……ようになるのかも知れません。

SFファンなら誰しも一度は憧れる「火星移住」というテーマを扱った本作は、β版の提供を2008年の末に予定しています。興味のあるSFファンの方は本作が要求するPCスペックまでもSF並にならないことを祈りつつ火星移住の日を待ちましょう。
(ソース:bluesnews , Kotaku

【関連記事】
PS3/Xbox 360にも対応した『CryENGINE 2』がGDCで公開予定
『Crysis』最新パッチバージョン1.1配信中 SLIやCrossfireをサポート
『Crysis』をWiiリモコンで操作しちゃうMOD『Wiisis』のデモンストレーション映像
新たな生物兵器かっ!?『Crysis』でチキンランチャー
ヴァーチャルワールドとはちょっと違う 「ヴァーティカルワールド」って何だ?
《ひよこ*Spark》

ニュース アクセスランキング

  1. 『レインボーシックス シージ』不具合修正のパッチ2.1.1が配信決定

    『レインボーシックス シージ』不具合修正のパッチ2.1.1が配信決定

  2. 『Horizon Zero Dawn』PS4とPS4 Proの比較映像―より立体的に描写されている!

    『Horizon Zero Dawn』PS4とPS4 Proの比較映像―より立体的に描写されている!

  3. WW2ストラテジー『Hearts of Iron IV』が50万本販売―「ニッチでも開発者が熱心なら多くのファンがつく」

    WW2ストラテジー『Hearts of Iron IV』が50万本販売―「ニッチでも開発者が熱心なら多くのファンがつく」

  4. Bethesdaトッド・ハワード氏が開発中の新作ゲームに言及―『Fallout 4 VR』の続報も

  5. ゲーマーの敗北か。D3Pおっぱいタッチ新作カウントダウンは100日以上先に

  6. 『FF15』限定特典スピンオフ「A King’s Tale: Final Fantasy XV」海外で無料配信へ

  7. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』特設サイトでゲーム内報酬をGET!

  8. 『Terraria』開発元も協力!新作タクティカルRPG『Pixel Privateers』が発表

  9. 次回作はロンドン?『ウォッチドッグス2』エンディングシーンが一部追加

  10. このおっぱい、決して触れるべからず ─ D3Pが斬新なカウントダウンサイト「タッチ我慢スターター」を公開

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top