ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Frontlines: Fuel of War』最新トレイラー&開発者によるTipsムービー

PC Windows

近未来の石油資源紛争を描いたFPS、Frontlines: Fuel of War。すでに発売中ですが、Coming Soonトレイラーと、開発者によるTipsを説明したプレイムービーをご紹介します。単なるFPSではなく、車両や戦闘機などを使った大規模な戦闘を制し、ポイントを占拠して自軍領地を広げていく戦略も重要です。


最大50人によるマルチプレイが可能(表記は32人)。もう参戦してる?


Oil Fieldマップについて。見晴らしが良いので固まるのは危険みたいです。


Streetマップについて。入り組んでいるので、伏兵を派遣するのも手です。


現在発売されているFPSジャンルの中でも、本作はリモコンで小型ヘリコプターやタンクを操作して相手陣地に居る敵兵を抹殺したり、プレイヤーが戦闘機や車両に乗り込んで制圧に乗り出せるなど、非常に多くの戦い方を楽しむことができるタイトルとなっています。[url=http://www.frontlines.com/]公式サイト(日本を含む)[/url]では各国毎に内容が公表されていますので、世界観やゲーム内容のおさらいをしてみるといいかも。現実世界でも由々しき事態となっていますが、こういう近未来を迎えたくないものです……。

【関連記事】
『Frontlines: Fuel of War』Steam版が正常にダウンロードされないバグ発生
『Frontlines: Fuel of War』マルチプレイヤーの最大人数は50人
『Frontlines: Fuel of War』のマルチプレイヤーレビューが公開
THQの新作FPS『Frontlines: Fuel of War』PS3版が発売中止に
海外レビューハイスコア 『Frontlines: Fuel of War』

Frontlines: Fuel of Warの関連記事をGame*Sparkで検索!








《Taka》

PC アクセスランキング

  1. 『Fallout 4』最終DLC「Nuka-World」海外版のロングゲームプレイ!

    『Fallout 4』最終DLC「Nuka-World」海外版のロングゲームプレイ!

  2. 『バトルフィールド1』インサイダー向けOBTが全機種で開始―エリート兵科出現方法も!

    『バトルフィールド1』インサイダー向けOBTが全機種で開始―エリート兵科出現方法も!

  3. 『YIIK』体験版が9月配信―『ペルソナ4』『マザー』などの要素色濃いインディーRPG

    『YIIK』体験版が9月配信―『ペルソナ4』『マザー』などの要素色濃いインディーRPG

  4. PC版『No Man's Sky』Steamストアでは「例外的な返金」認めず

  5. Steamで『Fallout 4』最終DLC「Nuka-World」配信開始、日本語音声・字幕は未対応

  6. 新たなインディー世紀末ストラテジー『Overland』のパブリックアルファ実施へ

  7. PC版『No Man's Sky』ローンチから半月でプレイヤー数が9割減―SteamSpy統計より

  8. 開発8年!繊細ドット絵2Dアドベンチャー『Owlboy』がいよいよ配信される

  9. キャラクター小っさ!血みどろ2Dガンアクション『BUTCHER』が2016年秋Steam配信

  10. 『Fallout 4』DLC「Nuka-World」国内トレイラー!みんな大好きヌカ・ワールドへようこそ

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top