『Frontlines: Fuel of War』最新トレイラー&開発者によるTipsムービー | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Frontlines: Fuel of War』最新トレイラー&開発者によるTipsムービー

PC Windows

近未来の石油資源紛争を描いたFPS、Frontlines: Fuel of War。すでに発売中ですが、Coming Soonトレイラーと、開発者によるTipsを説明したプレイムービーをご紹介します。単なるFPSではなく、車両や戦闘機などを使った大規模な戦闘を制し、ポイントを占拠して自軍領地を広げていく戦略も重要です。


最大50人によるマルチプレイが可能(表記は32人)。もう参戦してる?


Oil Fieldマップについて。見晴らしが良いので固まるのは危険みたいです。


Streetマップについて。入り組んでいるので、伏兵を派遣するのも手です。


現在発売されているFPSジャンルの中でも、本作はリモコンで小型ヘリコプターやタンクを操作して相手陣地に居る敵兵を抹殺したり、プレイヤーが戦闘機や車両に乗り込んで制圧に乗り出せるなど、非常に多くの戦い方を楽しむことができるタイトルとなっています。[url=http://www.frontlines.com/]公式サイト(日本を含む)[/url]では各国毎に内容が公表されていますので、世界観やゲーム内容のおさらいをしてみるといいかも。現実世界でも由々しき事態となっていますが、こういう近未来を迎えたくないものです……。

【関連記事】
『Frontlines: Fuel of War』Steam版が正常にダウンロードされないバグ発生
『Frontlines: Fuel of War』マルチプレイヤーの最大人数は50人
『Frontlines: Fuel of War』のマルチプレイヤーレビューが公開
THQの新作FPS『Frontlines: Fuel of War』PS3版が発売中止に
海外レビューハイスコア 『Frontlines: Fuel of War』

Frontlines: Fuel of Warの関連記事をGame*Sparkで検索!








《Taka》

PC アクセスランキング

  1. 『シヴィライゼーション VI』更なる新文明「マケドニア」とアレキサンドロス大王登場!

    『シヴィライゼーション VI』更なる新文明「マケドニア」とアレキサンドロス大王登場!

  2. GOG.comのクライアント「GOG Galaxy」が正式版に―クラウドセーブに対応

    GOG.comのクライアント「GOG Galaxy」が正式版に―クラウドセーブに対応

  3. 【特集】PC版「PS Now」で遊ぶべきPS3タイトル─元祖死にゲーから名作ACTまで

    【特集】PC版「PS Now」で遊ぶべきPS3タイトル─元祖死にゲーから名作ACTまで

  4. 『Arma 3』2017年度リリース予定のDLC紹介映像!―DLCセットの販売も開始

  5. ゲーミングノートPC「Razer Blade」3製品が3月25日より国内販売開始、搭載SSDは最大1TB

  6. 「PS Now for PC」3月21日よりスタート!―新規タイトルも13タイトル追加

  7. PC版『ニーア オートマタ』Steamにて発売開始!

  8. 無料パッチでPvPモードも!『ゴーストリコン ワイルドランズ』発売後の拡張計画が海外発表

  9. 大量のゾンビに囲まれる!『Death Road to Canada』がSteam配信―犬も銃を撃つ2DアクションRPG

  10. 新作対戦サバイバルシューター『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』早期アクセス開始日決定

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top