『Command & Conquer 3: Kane's Wrath』各陣営のSubfactionsプレビュー | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Command & Conquer 3: Kane's Wrath』各陣営のSubfactionsプレビュー

PC Windows

[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=list&kword=command+%26+conquer+3%3A+tiberium+wars&kcatid=&x=0&y=0]Tiberium Wars[/url]の拡張パックとして発売される、[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=list&kword=command+%26+conquer+3%3A+kane%27s+wrath&kcatid=&x=0&y=0]Command & Conquer 3: Kane's Wrath[/url]。様々なユニットやフィーチャーが追加となり、楽しみにしているユーザーも多いのではないでしょうか?今回は、各陣営に参戦するSubfactionのプレビューを簡単ではありますが、ご紹介していきます。




[b]■GDI軍[/b]
[b]・Subfaction - Steel Talons[/b]
Steel Talonsは、Second Tiberium Warsに引き継がれて作られた、実験的なテクノロジーを持つ大部隊の名前です。GDIの将軍・Joshua "Mitch" Mitchellによって創立され、統制の型にはまらない活動を専門としています。最新かつ最も素晴らしい軍事テクノロジーの試験台の役割もあり、ユニットは「実験的」なものです。あらゆるテクノロジー(証明されていないものも含む)について多くの信頼を得ており、同時に先進の火力兵器を所持しているのも特徴です。

[b]・Subfaction - ZOCOM[/b]
もう一つのSubfactionは、ZOCOM。Second Tiberium Warsにて、GDI軍の指令ゾーン、あるいは惑星のTiberium汚染を減らし、排除することを目的として設立されました。ZOCOMの使命は、高い濃度のTiberium落下領域に「侵入」し、開発活動を始めることになっています。そして、テロリスト(NOD軍)や異星人(Scrin軍)による攻撃から軍本部を守る必要もあります。ZOCOMの部隊はTiberium耐性の装甲を着用。実験的ながら超音波を使った強力な兵器を使用します。これは戦場で、信じられないほど永続的な脅威となります。



[b]■NOD軍[/b]
[b]・Subfaction - Black Hand[/b]
Black Handは当初、NODのカリスマ的な指導者であるKaneの教えを実施した、一種の宗教的な警察として設立されました。最近は大部分が極秘裏に活動している、強力かつ有力なカルト宗教団体となっています。Black Handの戦闘スタイルは積極的で、敵を「Purify(浄化)」する火力攻撃に集中しています。しかし、他のNOD軍とは異なり、Black Handは宗教的な信条を貫くため、ステルスユニットを使用しません。代わりに大部分は人間の歩兵連隊と、火力攻撃によるPurifier Combat Mechを使っています。

[b]・Subfaction - Marked of Kane[/b]
Kane自身が認可した、非常に実験的な秘密のセット。それがMarked of Kaneです。目的はモラル、感情または畏怖の干渉なくKaneのあらゆる命令に従う兵士の部隊を作る、というものです。Marked of Kaneで作られた部隊はMarked subfactionと呼ばれ、TiberiumとEMPに基づく攻撃を使用。基本的な歩兵連隊は、NOD軍のエリート歩兵とほぼ同じくらいの強さを誇ります。



[b]■Scrin軍[/b]
[b]・Subfaction - Reaper-17[/b]
Scrin軍は非常に手強い種族なのは周知の事実ですが、その中にReaperと呼ばれるカルトな存在があります。攻撃力が高いEnforcersタイプの働きを持っています。進歩の邪魔になるモノは誰であっても排除していきます。このReaperの中で更に積極的なのが、第17のセクトである別名・Reaper-17です。セクトメンバーは地上戦闘の専門であり、彼らは伝統的なScrinの教義(例えばマインドコントロールや空中戦闘)を実践しません。TiberiumによるConversion Beamsと、Shard Weaponsを主に使用します。

[b]・Subfaction - Traveler-59[/b]
Scrinの社会は、Traveler(不正と秘密を専門的に扱うセクト)よりサービスを得ています。Scrinのユニットは大量の火力で敵をひれ伏しますが、Traveler部隊はテレポートを使って敵地奥深くに侵入します。Prodigyユニットを配備し、Tiberiumを突然変異させてマインドコントロールするスペシャリストです。これにより、Scrinの敵となる人口を減らすことが可能です。Traveler-59は、マインドコントロールで敵兵を操り、その自軍を崩壊させることもできます。ですが、Traveler-59は高いコストが掛かり、Scrin部隊を保護するフォースフィールド発生装置が不足してしまう欠点があります。

* * * * *


Subfactionsが各陣営に追加されたことで、非常に奥深い戦略が立てられるようになるのではないでしょうか?相変わらずScrin軍は凶悪かも知れません……。大型ユニットも構築できて、拡張パックでも非常に大きいフィーチャーの追加は嬉しいところです。PC版はTiberium Warsも遊べる[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=detail&catid=&kindid=&itemid=101-11848&kword=command%20&%20conquer%203]Command & Conquer 3 Special Edition[/url]も同時発売で3月24日、Xbox 360版は8月の予定です。[size=x-small](ソース・イメージ: [url=http://www.gamespot.com/pc/strategy/commandconquer3kaneswrath/news.html?mode=previews]Gamespot[/url])[/size]

【関連記事】
『Command & Conquer 3: Kane's Wrath』豪華キャスト出演トレイラー
『Command & Conquer 3: Kane's Wrath』デモはXbox 360版のみ配信予定
『Command and Conquer 3: Kane's Wrath』最新スクリーンショット
『Command & Conquer: Red Alert 3』PC・Xbox 360・PS3で発売!
『Command and Conquer: Red Alert 3』ロシアのサイトでスクリーンショット発見!

Command & Conquerシリーズの関連記事をGame*Sparkで検索!

(C)Electronic Arts All Rights Reserved.








《Taka》

PC アクセスランキング

  1. 『スカイリム』が全く別のRPGに生まれ変わる超大型Mod『Enderal』プレイレポ

    『スカイリム』が全く別のRPGに生まれ変わる超大型Mod『Enderal』プレイレポ

  2. DMMでサービス開始の『カオスサーガ』わずか26時間30分でサービス終了

    DMMでサービス開始の『カオスサーガ』わずか26時間30分でサービス終了

  3. Ubisoft30周年記念PC向け無料配信ラストは『Assassin's Creed III』に決定!海外発表

    Ubisoft30周年記念PC向け無料配信ラストは『Assassin's Creed III』に決定!海外発表

  4. 週末セール情報ひとまとめ『Youtubers Life』『DOOM』『Thumper』『Downwell』他

  5. 【特集】今こそ導入!『Fallout 4最新オススメMod』10選

  6. グラドル・忍野さらとガチバトル!『攻殻機動隊 S.A.C. Online』メディアキャラバンレポ

  7. SFシューター『Prey』海外向けゲームプレイ―8分の孤独なサバイバル

  8. Steam人気上位の『シヴィライゼーション VI』―その魅力や遊び方を改めて開発者に訊く!

  9. 『ウォッチドッグス2』オンライン協力/対戦を紹介する日本語解説トレイラー!

  10. 開発中止になった非公式『バイオ2』リメイクがオリジナル作品として復活!―その名も『Daymare: 1998』

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top