シリーズ初の禁止用語も?『メタルギアソリッド4』新情報ちょっとだけ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

シリーズ初の禁止用語も?『メタルギアソリッド4』新情報ちょっとだけ

家庭用ゲーム PS3

ライアンさんのブログで毎週木曜日配信のラジオステーション[url=http://mp.i-revo.jp/user.php/kp-ryan/entry/165.html]The KP Report Session[/url]にて、[b]メタルギアソリッド4[/b](Metal Gear Solid 4: Guns of the Patriots)に関する新しい情報が僅かながら明らかになりました。なんでも、先日お披露目されたボックスアートがまだ最終バージョンではないだとか、気になる情報もいくつか出ているようです。

以下、PSLegionという海外サイトでまとめられていた情報。

* 現在発表されているボックスアートは日本でもその他の国でも最終バージョンではない。まだ検討中の段階。

* 欧州と北米ではMGOのベータがPSNでダウンロード配信される

* “F*CK”という言葉が使われる(MGSシリーズ初)

* The Metal Gear Saga 2.0 DVD(のパッケージアート?)には“Dissolve”アートワークが使われる

[size=x-small]※Dissolveというのはおそらく[url=http://www.konami.jp/mgs4/en/wall.html]この壁紙[/url]のことだと思われますが詳細不明……。[/size]

* “Dissolve”イメージを制作したのはPetrolというカリフォルニアの会社で、それを小島プロダクションが微調整した。

* ゲーム中の暴力表現はトレイラーでは控えめに編集されていた


余談ですがN4Gに投稿された別の[url=http://www.n4g.com/ps3/NewsCom-119979.aspx?CT=1#Comments]記事[/url]によれば、公式サイトで配信されている[url=http://www.konami.jp/mgs4/en/wall.html]壁紙[/url]のアートワークの中に、ソリダス・スネークらしき人物のシルエットが[url=http://farm4.static.flickr.com/3258/2316022604_3f89529c9b.jpg?v=0]確認[/url]されたため、MGS4に彼が登場するのでは……?と予想されていたものの、今回のライアンさんセッションでも、これらのアートワークで使われている素材はMGS4の内容とは直接関係のないものだと否定されてしまった模様です。[size=x-small](ソース: [url=http://www.pslegion.com/news/new-metal-gear-solid-4-information]PSLegion[/url], via [url=http://www.n4g.com/ps3/News-119872.aspx]N4G[/url], イメージ: [url=http://kiubito.deviantart.com/art/Wallpaper-Metal-gear-Solid-4-71113072]deviantART[/url])[/size]

【関連記事】
『メタルギアソリッド4』Xbox 360にはリリース不可……その理由は?
『メタルギアソリッド4』SIXAXISのモーションセンサーによる操作はごく一部に?
Ryan Payton氏『メタルギアソリッド4』PSNでの体験版配信を(再び)否定
『メタルギアソリッド4』20分に及ぶトライアルバージョンのゲームプレイ映像
『メタルギアソリッド4』の体験版が来月配信?海外雑誌に誤爆情報
Ryan Payton氏『メタルギアソリッド4』には未発表のキャラクターが四人存在
CES 08: 『メタルギアソリッド4』の気になるフレームレートは?

雑誌を読んでストレス解消!『メタルギアソリッド4』HUDの詳細
新しい操作から気になる結末まで! 『メタルギアソリッド4』 E For ALL海外インタビュー
E for Allの『メタルギアソリッド4』はAIが強化。PSNでデモ配信予定は無し
GC 07: ボス襲来!『メタルギアソリッド4』Games Convention 2007トレイラー
ついにゲームプレイ公開!『メタルギアソリッド4』実演デモ動画
『メタルギア』20周年!歴代のBOSSを振り返る――
20周年!『Metal Gear Solid 4』小島秀夫氏が新しいゲームコンセプトを語る

メタルギアソリッド4の関連記事をGame*Sparkで検索!

©1997 2007 Konami Digital Entertainment Co.,Ltd


 






《Rio Tani》

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. プレイヤーの個性を引き出す『フォーオナー』カスタマイズ要素紹介映像

    プレイヤーの個性を引き出す『フォーオナー』カスタマイズ要素紹介映像

  2. PS4『Horizon Zero Dawn』は800万本売れる―海外調査会社

    PS4『Horizon Zero Dawn』は800万本売れる―海外調査会社

  3. PS4最新作『ニーア オートマタ』各種特典が発表―店舗別特典は5種類

    PS4最新作『ニーア オートマタ』各種特典が発表―店舗別特典は5種類

  4. 『LET IT DIE』待望の新装備登場! 期間限定イベントや日本版エネミー声優も

  5. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  6. PS4『バットマン: リターン・トゥ・アーカム』プレイレポ―美麗になったヴィランたちを再び倒してきた

  7. 『ニーア オートマタ』お蔵入りだった“TVCM無規制版”が公開─まさに「命もないのに殺し合う」シーンを収録

  8. 墓場に潜む怪情報…『ウォッチドッグス2』新アップデートで浮上した謎のウワサ

  9. 『ショベルナイト』DLC「Specter of Torment」完成、今度の主役は「Specter Knight」!

  10. 巨躯との熱戦も!『Horizon Zero Dawn』海外ゲームプレイ集

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top