『Tom Clancy's EndWar』1000ユニット以上が登場!キーフィーチャー紹介 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Tom Clancy's EndWar』1000ユニット以上が登場!キーフィーチャー紹介

PC Windows

Tom Clancy氏監修のアクションゲームジャンルから、路線を変更して制作されている[b]EndWar[/b]。ゲームシステムに関するキーフィーチャーが紹介されていました。舞台となるのは米国と欧州、40もの戦場が用意されており、1000ユニット以上が大規模な戦いを繰り広げるとのこと。


強大な力がお互いにぶつかりあう総力戦に於いて、プレイヤーが下す命令は恐ろしいくらいにストーリーと関連していくことになります。War Modeはクセになるワールドシアターであり、シングルプレイキャンペーンとオンラインマルチプレイのフレンドとの対戦で米国主導のJoint Strike Force、欧州主導のEuropean Enforcer Corps、ロシアのSpetznaz Guard Brigadesのいずれかをコントロールしていきます。

ストラテジーゲームではポピュラーなトップダウン、あるいは等角図法によるビューの代わりとして、EndWarは戦場の中心にプレイヤーを置いて三人称視点のカメラで見るというユニークな手法を使用します。完全破壊できる3Dの戦場で、一度に1000以上のユニットが交戦することが可能です。側面攻撃や、カバー、抑制、そしてすべての基本戦闘が考慮に取り入れられており、欧州と米国の全域でプレイヤーにとって有利となるでしょう。

[b]■主なキーフィーチャー[/b]

・新しいTom Clancyフランチャイズ。

・他のタイトルとは違った、リアルタイムストラテジー。

・すべての内容がコンソールゲームとしてビルドされている。

・進化したボイスコマンドシステム。

・舞台となる年代は2020年。

・現実の研究に基づく、近い将来での未来の武器を設定。

・クセになるワールドオンラインマルチプレイヤーバトル。

・欧州と米国を舞台にした、40の戦場を用意。

・完全に破壊できる舞台環境。

・1000以上のユニットによる大軍勢の戦闘。


第三次世界大戦の勃発をテーマにした、今までとはシステムもスケールも新しいリアルタイムストラテジーのEndWar。Tom Clancyシリーズの中で、ひと味もふた味も違ったプレイが楽しめそうですね。[url=http://endwargame.us.ubi.com/]公式サイト[/url]で内容を確かめてみましょう。発売は2008年を予定しています。
[size=x-small](ソース: [url=http://blogs.ign.com/Ubisoft_EndWar/2008/03/07/83065/?RSSwhen2008-03-07_170100&RSSid=857770]IGN[/url] via [url=http://www.maxconsole.net/?mode=news&newsid=25946]MaxConsole[/url])[/size]

【関連記事】
GDC 08: 『Tom Clancy’s EndWar』次世代機版だけでなくDSとPSPにも供給
『Tom Clancy’s EndWar』パリが舞台の初公開イメージ
『Tom Clancy’s EndWar』Ubidays 07トレイラー&ボイスコマンド対応!
シリーズ初のRTS『Tom Clancy’s EndWar』スクリーンショット8点
『Tom Clancy’s EndWar』最新スクリーンショット&プレビュー

Tom Clancy's EndWarの関連記事をGame*Sparkで検索!

(C)Ubisoft All Rights Reserved.








《Taka》

PC アクセスランキング

  1. 新作WW2RTS『Steel Division: Normandy 44』発表―『R.U.S.E.』開発元新作

    新作WW2RTS『Steel Division: Normandy 44』発表―『R.U.S.E.』開発元新作

  2. 『Stardew Valley』マルチプレイヤー続報―スイッチ版はCS機で最初に実装

    『Stardew Valley』マルチプレイヤー続報―スイッチ版はCS機で最初に実装

  3. 1人称心理ホラーADV『No70: Eye of Basir』は日本語対応―消えた兄弟を捜せ

    1人称心理ホラーADV『No70: Eye of Basir』は日本語対応―消えた兄弟を捜せ

  4. マルチプレイ海戦FPS『Blackwake』Steam早期アクセス!―酒飲みながら大混戦

  5. 地獄の妖艶ホラー『Agony』のヤバすぎるゲームプレイ映像

  6. LEVEL ∞よりHTC ViveとVR推奨スペックノートPCのお得セットが販売開始

  7. 海外版くにおくん新作『River City Ransom: Underground』Steam配信!―日本語にも対応

  8. 牧場シミュ『Stardew Valley』発売から1周年、貴重な開発版スクリーンショットを披露

  9. 人気牧場開拓ゲーム『Stardew Valley』日本語版ベータテスト開始!―フォントの雰囲気も再現

  10. 【レポート】PC版「PS Now」はウィンドウ表示も可能! PCの推奨スペックや操作性など、気になるアレコレに注目

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top