海外レビューハイスコア 『NINJA GAIDEN: Dragon Sword』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外レビューハイスコア 『NINJA GAIDEN: Dragon Sword』

携帯ゲーム DS



GameTrailers: 8.8/10
エッヂの効いたグラフィック、良質なゲーム性、テンポの良いアクションを持っていることを証明する。タッチペンを上手く忍具に仕立てることに成功しており、DSの二画面の使い方は他のDSのゲームには見られないものだ。


IGN: 8.6/10
Ninja Gaiden Dragon Swordは、Nintendo DSではかなりガツンとくるゲームだ。ビジュアルは衝撃的、アクションは激しくほとんどノンストップ。


Nintendo Power: 8.5/10
クリアまでおよそ5時間と、内容はやや短いきらいがあるが、その5時間は非常にタイトで洗練されている。


GameSpot: 8.5/10
名作アクションシリーズの携帯機へのスピンオフは十分な楽しみと満足できるタッチペンアクションを提供する。The Good: タッチペンオンリーの戦闘は美しいアクションでプレイヤーを釘付けにする。シリーズ作のスピリットと雰囲気をしっかりと備えている。The Bad: チャレンジステージ、特にボスバトルは失望させられる。いくつかのステージでは操作に問題が発生する。


GameSpy: 8.0/10
確かに良質だが、あまりにすぐに終わってしまう。7〜8時間というのは、携帯機では適切な長さかもしれない。しかし一度クリアしてしまうと、再プレイへ駆り立てられることはほとんどない。



* * * * *


テクモが誇るアクションゲームがDSで初登場、ニンジャガイデン ドラゴンソード(NINJA GAIDEN: Dragon Sword)の海外レビューが出揃いました。DSでは最高クラスのグラフィックと、シリーズの雰囲気を受け継いだスタイル。タッチペンだけで操作を行う、というチャレンジは成功したようで、DSならではのニンジャガが楽しめるはず。ファーストパーティータイトルでびっしり埋まるMetacriticのDSランキングで、サードパーティーでは悪魔城ドラキュラに次ぐ好スコアを記録しました。「タッチペンを駆使したDSならではの良質アクションゲーム」というくくりでは間違いなくベスト作品のひとつです。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.metacritic.com/games/platforms/ds/ninjagaidendragonsword/]Metacritic[/url])[/size]


【関連記事】
『NINJA GAIDEN: Dragon Sword』DSでも大活躍のハヤブサ ゲームプレイムービー
DS『Ninja Gaiden Dragon Sword』の新ゲームプレイムービー公開
DSが舞台!『Ninja Gaiden: Dragon Sword』板垣伴信氏インタビュー

『NINJA GAIDEN 2』ゲームプレイデモムービー&Xbox 360版の新機能
『NINJA GAIDEN 2』お前の血は何色だ?!血の色が異なるスクリーンショット
『ゲームにおける最もセクシーな女性キャラクター』TOP10

NINJA GAIDEN: Dragon Swordの関連記事をGame*Sparkで検索!

◆Game*Spark Top

(C)TECMO,LTD.Team NINJA 2008


 






《Kako》

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. PS Vita新カラー「シルバー」「メタリック・レッド」が仲間入り!12月より発売開始

    PS Vita新カラー「シルバー」「メタリック・レッド」が仲間入り!12月より発売開始

  2. New3DS専用VCタイトルに『ライブ・ア・ライブ』など6作品配信開始

    New3DS専用VCタイトルに『ライブ・ア・ライブ』など6作品配信開始

  3. 『かまいたちの夜 輪廻彩声』ビジュアライズ&ボイス実装で演出面を強化、竜騎士07による追加シナリオも

    『かまいたちの夜 輪廻彩声』ビジュアライズ&ボイス実装で演出面を強化、竜騎士07による追加シナリオも

  4. 『ムジュラの仮面 3D』の謎動画を米任天堂が公開…「何か忘れていませんか?」

  5. 『Killzone Mercenary』がPS Vita TVに対応、DualShockによる操作が実現

  6. 『ポケモン サン・ムーン』が英国内の任天堂タイトルで最大級ローンチ作品に

  7. PS Vitaでも「あと1ターン」が止められない恐怖!『シヴィライゼーション レボリューション2+』プレイレポ

  8. 「ゲームに登場するスゴい忠犬」独自発表 − 海外ゲーマー VS Game*Spark

  9. PS Vita本体と『マインクラフト』のコラボモデルが12月6日発売!限定本体・ソフト・ポーチ・DLCなどがセットに

  10. 【PR】「ゲームってこんなことになってたんだ!」PlayStation Vitaとゲームを語る女子会企画

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top