2007年はMature評価タイトルの平均売上額が増加 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

2007年はMature評価タイトルの平均売上額が増加

家庭用ゲーム PlayStation 2


米国のレーティング機関ESRBの家庭用ゲーム機における各レーティング(Everyone, Everyone E10+, Teen, Mature)ごとの平均売上額を2006年と2007年で比較した上記のグラフによると、Matureレーティングの平均売上額が大幅に増加している事が明らかとなりました。逆にその他のレーティングは平均売上額が低下、特にEveryone E10+の低下は著しいものとなっています。


Matureレーティングの平均売上額が大幅に増加した理由としては、Matureレーティングのタイトルが減少した事に加えて[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=list&kword=God+of+War+II+&kcatid=]God of War II[/url]、[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=list&kword=Halo+3&kcatid=]Halo 3[/url]、[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=list&kword=BioShock&kcatid=]BioShock[/url]、[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=list&kword=Half-Life+2+Orange+Box&kcatid=]Orange Box[/url]、[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=list&kword=Call+of+Duty+4&kcatid=]Call of Duty 4[/url]などのヒットタイトルが多かった事が影響しているのでしょう。

逆にEveryoneやEveryone E10+レーティングタイトルの平均売上額が低下したのは、販売タイトル数の多さゆえに過剰供給状態になってしまった事が要因のひとつだと思われます。

[size=x-small]※一部のタイトルにとっては売り上げを左右する運命の通り道[/size]


近年では評価の通りやすさや開発費の節約という点から、比較的ライトなタイトルが多くなっています。子供にも安心してプレイさせる事が出来るというのは重要な事ですが、年齢が高めのプレイヤーにとってはもっと濃密なタイトルが欲しいと思っているのではないでしょうか。

このようなデータが出た今、各メーカーは今後どのような動きを見せてくれるのでしょうか。ゲーム産業が更に盛り上がる事を祈ります。[size=x-small](ソース: [url=http://news.filefront.com/m-rated-games-see-huge-increase-in-average-revenue-in-2007/]Gaming Today[/url])[/size]

【関連記事】
ESRBレーティングがわたしたちに教えてくれること: 各プラットフォームを比較
XBLA: 3つの未発表タイトルがESRBリストに存在 『Mr.Driller Online』など
北米レーティング機関 ESRBにて『Warhawk』のPSP版が通過
HeartからSoulへ変更…… ドイツ独自の厳しいレーティング
英国・BBFC、『Mass Effect』を12歳以上のレーティングとして評価
『Manhunt 2』はMレーティングになって何処が変わったのか。
北米ESRBにて『Lost Planet Colonies』再発見 『Assault Heroes 2』も
Windowsでも『Lumines』がリリース?ESRBレーティングボードにより発覚
『Manhunt 2』PSP版がある方法で修正部分が復活、やっぱりAOレーティング?!
ドイツレーティング機関にて 『Lost Planet Colonies』 の記述が発見される






《RIKUSYO》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 【動画企画】『ニーア オートマタ』の攻撃手段とモーションが凄すぎた!―野球からSTGまで…

    【動画企画】『ニーア オートマタ』の攻撃手段とモーションが凄すぎた!―野球からSTGまで…

  2. サンドボックス×アクションRPGな『ポータルナイツ』PS4版が発表、最大4人で浮遊島の探索が楽しめる

    サンドボックス×アクションRPGな『ポータルナイツ』PS4版が発表、最大4人で浮遊島の探索が楽しめる

  3. 『Horizon Zero Dawn』のイースターエッグに注目…これはルーデンス?【ネタバレ注意】

    『Horizon Zero Dawn』のイースターエッグに注目…これはルーデンス?【ネタバレ注意】

  4. 『Horizon Zero Dawn』PS4 Proでの序盤40分プレイ映像!

  5. 『オーバーウォッチ』新ヒーローの更なるヒント!エフィのメモに書かれたものは......【UPDATE】

  6. PS4『Horizon Zero Dawn』機械の獣紹介映像4種が国内向けに公開

  7. 一人称サイバーパンクホラー『Observer』最新ティーザー!―狂気を感じる不気味な世界…

  8. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  9. PSVR向け格闘ゲーム『STEEL COMBAT』2月28日配信! 360度のフィールドで戦うロボットバトルが登場

  10. 『バイオハザード7』にクリス・レッドフィールドが登場!短編DLCの情報が公開

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top